MENU

PostCofeeを注文してみた!評判や解約方法も【コーヒーサブスクリプション体験談】

この記事の内容

  1. コーヒーのサブスクリプションのメリット・デメリット
  2. PostCoffeeが届いた
  3. PostCoffeeを作って飲んでみた感想

コーヒーのサブスクが人気ですが
実際どうやって好みを注文するのか?
コーヒー初心者やあまり知識がない初めての方にはハードルが高そうですね。

今回はコーヒーが好きな割にはコーヒーの種類などには詳しくない管理人でも本格的なスペシャルティコーヒーが味わえる
というコーヒーのサブスクPostCofeeについてです。

管理人が実際に注文して飲んでみた感想を中心にコーヒーのサブスクPostCofeeのメリットとデメリットを紹介

スペシャルティコーヒーのサブスクならPostCoffee【ポストコーヒー】

目次
スポンサードリンク

コーヒーのサブスクリプションが人気

コーヒー豆が定期的に届くコーヒーのサブスクリプション、通称サブスクモデルが人気です。
そのメリットは何なのでしょうか?

コーヒーのサブスクリプションのメリット

  • 定額料金なので市販で購入するより安くできる
  • 毎日飲む方は注文忘れがない
  • 内容や量によってプランを選択すれば経費を把握できる
  • 豆はメーカーがセレクトしてくれるので新しい発見がある

などなど簡単に始められるコーヒーのサブスクですがデメリットも

コーヒーのサブスクリプションのデメリット
 コーヒー通でないと豆を選べない
 解約が面倒

解約についてはコーヒーだけではなく様々なサブスクでの課題点となっていますね。サブスク提供者への解約手順の簡素化やマニュアル化は法令で議論されています。
PostCoffeeの解約方法については後術しますのでご確認下さい。

スポンサードリンク

スペシャルティコーヒーが毎月安く飲めるPostCoffee

ご紹介するPostCoffeeはコーヒーのサブスクのデメリットである豆選びを初心者の方でも簡単にできる
コーヒー診断というシステムがあります。
このコーヒー診断に答えてゆくだけで自分の好みの豆が届く仕組みになっています。しかも高品質のスペシャルティコーヒーがこの月額1580円価格(9杯分)で飲めるのは嬉しい。
※ちなみにスペシャルティコーヒーはカフェで注文すると1000円以上します。

スペシャルティコーヒーのサブスクならPostCoffee【ポストコーヒー】



PostCoffeeのおすすめポイント

1. 「初心者にもおすすめ」コーヒー診断で好みの豆が届く
2. 30万種類から自分にあったコーヒーが届く
3. 好みの挽き方やカフェインレスなどのカスタムオーダーにも対応

初めての方にもおすすめPostCofeeのコーヒー診断

こちらからPostCoffeeのコーヒー診断ができます。ちなみに注文を確定しなければ無料なのでちょっとやってみるのも良いかもしれません。

ちなみに管理人がやったコーヒー診断がこちら
簡単な質問に答えるだけであとはPostCoffeeの方で豆をセレクトしてくれます。

PostCoffeeが届いた

4月29日に注文 コーヒー診断から注文したPostCoffeeですが5月1日に到着しました。

口コミでは1週間くらいとあったが意外と早い

梱包

POSTCOFFEEの梱包 配送は思ったより早い

開けるとなんとも言えない香りがします。
今回はコーヒー診断の好みに合わせて3種類の豆が送ってきました。

こちら

POSTCOFFEEの豆

 

同送されているもの内容

POSTCOFFEE フィルターなど

PostCoffeeのハンドドリップのセットは135gで1598円(税込)

コーヒー3袋のそれぞれの分量は45g(コーヒー一杯分が15gなので3杯分)ずつで、
3袋合計で135gです。(9杯分)

グラム換算で100g=1183円(コーヒー一杯分にすると177円)
ちょっと高目に感じますが高級コーヒーであるスペシャルティコーヒーをこの価格で飲めるのはおすすめです。

また、追加で注文できるコーヒー豆は150g【10杯分】で1382円(税込)・送料無料なの一杯に換算すると138円なのでお得です。

ドリッパーは紙で組み立て式です。ドリッパーが必要な方は注文のときに【有料】追加しておくと良いでしょう。

POSTCOFFEEドリッパー

PostCoffee飲んでみた感想 スペシャルティコーヒーに感激

POSTCOFFEEドリッパーは組み立て式

飲んでみた感想

スペシャルティコーヒーならでは味に感激

POSTCOFFEEi1杯分の豆は15g

 口の中に味が残る 変化する
 味が深い【苦味が少なく酸味とフルーティ感】
 水っぽくない(通常のブラックコーヒーとぜんぜん違う)

POSTCOFFEEを作るコーヒーの淹れ方

  • 本格的にコーヒーの味を楽しめる
  • 自分の好みがわかる
  • 注文と選択が楽

POSTCOFFEEを注文してみた

飲んでみた家内の感想

淹れている時はナッツのような香ばしい薫りがする。
一口飲むと全く雑味がなく、スッキリした味わいで飲んだ後に口の中で甘みが広がる。
ブラックで飲めてとても美味しい。

改善点)

計量にスプーンがが必要
分量を図る
1パック2ジッパーだが1つのジッパーが1回分の量ではない(多い)
説明書に書いてあったら良かった。

ケトルはあった方がいい
豆が良いので簡易的に作ってもいい味がしたが

今回はホットポットで作ったが豆から十分な抽出をするために

PostCoffeeネットの口コミ評判は

PostCoffeeは自分の体験したことのないテイストのコーヒーを飲むことができそうですね。

確かにサブスクでコーヒーが届くとワクワクしますね

Postcoffee 解約方法

postcoffee 解約できないはホント?

サブスクで注文前に知っておきたいことは解約の方法です。どのタイミングで解約できるか?また解約のペナルティはないのかを知っておく必要があります。

ネットで「postcoffee解約できない」で検索されていますが
そんなことはありません。PostCoffeeを頼んでみてイマイチということであれば、初回解約も可能です。

以下の手順にのっとって定期便は解約できます。

以下 postcoffeeのHPからの引用です。

 定期便解約は発送予定日の5日前までにお手続きください。
 上記リンクはログイン状態でアクセスしてください。
 5日前を過ぎますと、予定されている決済や商品のお届けが行われる場合がございます。
 お手続きが完了しましたら、ご登録メールアドレス宛にsupport@postcoffee.co より解約完了メールが送信されます。

Postcoffeeは解約しなければ基本的に毎月届くサブスクモデルですが
 最低契約期間
 解約料なし

初回の1580円で一度きりで解約も可能なので、気軽に試してみるのもいいかもです。また解約するまでもないが毎月配送してくる量が多いなら毎月の注文配送をスキップすることも可能です。

サブスクは注文前に必ず解約方法といつまでに解約をすればいいかを確認しておくと安心です。

postcoffee お試し方法は?

現在はやっていませんが不定期で500円などのお試しキャンペーンもやっていますので時々postcoffeeのHPを見てみるのもいいでしょう。

Postcoffee 注文方法

Postcoffeeのサブスクはこちらから注文可能ですが、初めての方やコーヒー豆の種類に詳しくない方はコーヒー診断から注文するのがおすすめです。

いろんなコーヒー豆の種類が味わえるのでおすすめです。

まとめ

今回、毎日飲むコーヒーをもっと楽しむためにコーヒーのサブスクPostCoffeeを注文した感想を書きました。お店にいって豆の種類を選んだりする必要なく自分の好みのコーヒー豆が届くシステムや実際注文してみてその便利さに気が付きました。また、自分の知らないコーヒーの知識も様々なコーヒー豆を味わうことで膨らんでくると思います。

月々1580円の金額で少し贅沢なコーヒーの時間が持てる
非常にいいサービスであると思いました。

初回で解約も可能なので
ご興味がある方はちょっとトライアルしてみるのも良いかもです。

スペシャルティコーヒーのサブスクならPostCoffee【ポストコーヒー】



スポンサードリンク

PR)ダイエットコーヒーのC-Coffee(Cコーヒー)とは

香里奈 C Coffee

モデルで女優の香里奈さんが出演する チャコールコーヒーブランド 「C COFFEE」の 新テレビCM「Shooting篇」の放送がこのほど、始まった。ミニ丈のトップスにパンツ、柄シャツという装いで 引き締まったウエストを見せ、カメラの シャッター音に合わせてポーズを決めている。




引用)Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/e587994d2b4d633ff411bbf2aa1420bfc547b0e0

香里奈のCMで話題のダイエットコーヒーC COFFEE

 

Amazonはこちら

C COFFEE シーコーヒー CCOFFEE 100g チャコール mctオイル 炭コーヒー パウダー 炭 ビタミン 置き換え 食品 ブラジル産 コーヒー豆 100%

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる