MENU

キルティングコートおばさんくさくダサい?キルティングジャケット着方のコツとおすすめブランド5選

<本サイトは記事内にPRが含まれています>

 

  • キルティングコートはダサいのか?
  • キルティングコートでおばさんくさく見えない着こなし
  • かわいく着れるおすすめのキルティングジャケット人気ブランド5選

軽くて暖かいキルティングコート・キルティングジャケット

だけどキ着るとどうしてもおばさんぽくなってしまうがち

そこで、キルティングコートおばさんぽく着ないコツ・ダサく見えないコツ

そして、かわいく着れるおすすめの人気ブランド5選を詳しく解説

キルティングコートはなぜか「おばさん」「ダサい」というイメージを持たれる。

着た時に周りから老けて見られていないか、野暮ったくなっていないか心配。

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、キルティングコートのおばさんぽくならない着方のコツや、キルティングコートのおすすめ人気ブランド5選を解説します。

ご紹介する「着方のコツ」を実践すれば、キルティングコートを今っぽくオシャレに着こなせるようになりますよ!

目次

キルティングコートダサい?

キルティングコート・キルティングコートはなぜか「おばさん」「ダサい」というイメージを持たれるのでしょうか?

キルティングコートメンズも「おばさん」ぽく見えてしまう、、、、

その理由は

地味なカラーが多く年齢より老けて見える

キルティングコートの色は黒・ベージュ・カーキといった落ち着いたカラーが多いのですが、コーデ次第では全体的に地味になりがちで年齢より老けてみえる者ッションにみえてしまう傾向があります。

ダブダブサイズだと太って見えることも

キルティングコートはオーバーサイズでゆったりしたものが人気です。しかしボトムもゆったり目にしてしまうと太ってみえることも。キルティングコートのコーデはボトム選びがは重要になります。

ラフすぎてダサく見える

軽くて着やすいので重宝するキルティングコートですが、シルエットが単調なので部屋着などのようにダサく見えることも。

このようにキルティングコートを上手に着こなすにはコーデが重要になってきます。

キルティングコートおばさんくさくならない着方のコツ

おばさんぽくならないキルティングコートの着方のコツを3つご紹介します。

  • キルティングコートはカラーで選ぶ
  • シルエットのメリハリを意識
  • ブーツや小物と組み合わせる

今季も引き続き人気の高いキルティングコートを上手に着こなしましょう!

キルティングコートおばさんぽく見えないカラーは白

キルティングコートの選びからで、着ておばさんにならないポイントはまずカラー選びです。

 

mikiviciousのノーカラーコート「【着用動画あり】キルティングボリュームコート」を使ったコーディネート

WEAR
mikivicious|Libra Cueのノーカラーコートを使ったコーディネート - WEAR Libra Cueのノーカラーコート「キルティングボリュームコート」を使ったmikiviciousのコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェック...

キルティングコートは黒・ベージュ・カーキといったベーシックカラーが定番ですよね。

どの色も使いやすいですが、一歩間違えればおばさんぽい印象になってしまうので注意が必要です。

そこで、老け見えを回避するにはホワイトが◎。

ホワイトを選べば簡単に抜け感を演出できます。

大人っぽくしたい時は、他のアイテムをブラックで統一してコーデするのがおすすめ。

柔らかい印象にしたければ、ベージュでまとめるとGOODです。

キルティングコートでダサく見えない:シルエットのメリハリを意識

この投稿をInstagramで見る

 

@mmmcoco07がシェアした投稿

キルティングコートもオーバーサイズでゆったりしたものが人気です。

しかし、ボトムスまでゆったりしたものを合わせるのはNG。

スキニーパンツやフレアパンツでシルエットにメリハリを付けましょう!

ロング丈を選ぶ場合は、ハイウエストのボトムがピッタリです。

ウエスト位置を上げることで、コーディネートが洗練されます。

キルティングコートでダサく見えない方法:ブーツや小物と組み合わせる

②KRのノーカラージャケット「【WEB限定】M65ライナーキルトコート(キルティングジャケット・ノーカラーコート)」を使ったコーディネート

WEAR
KR|FREAK'S STOREのノーカラージャケットを使ったコーディネート - WEAR FREAK'S STOREのノーカラージャケット「【WEB限定】M65ライナーキルトコート(キルティングジャケット・ノーカラーコート)」を使ったKRのコーディネートです。WEARはモデル...

ロングブーツとキルティングコートは意外にも相性バツグンです!

インナーとボトムスはジャストサイズを選び、メリハリを意識しましょう。

小物にはトレンドカラーのアイテムを取り入れてオシャレ感を演出。

服では挑戦しづらい色でも、小物ならプチプラでゲットしやすいですよね。

重くなりがちな季節でも遊び心が加わり、気分も華やかになります。

キルティングコートとは

軽くて暖かいオン・オフともに活躍するキルティングコート。

若い世代にも人気で、デザインやカラーバリエーションも豊富にあります。

もともと50年以上前にイギリスで生まれたそうです。

乗馬用に使われていたブランケットを由来にコートとして誕生。

1980年代、日常的に着用する人が現れ、ファッションアイテムとして広まっていきました。

洗練された品格があるのは、紳士の国イギリスで誕生したからなのでしょうね。

キルティングコートおばさんぽくならない人気ブランド5選

おばさんぽくならないキルティングコートおすすめの5ブランドを紹介

  1. 「B.C STOCK」
  2. 「JOURNAL STANDARD relume」
  3. 「JOURNAL STANDARD」
  4. 「SLOBE IENA」
  5. 「VERMEIL par iena」

1「B.C STOCK」

フードマフラー付き中綿キルティングジャケット

フードマフラー付き中綿キルティングジャケット

\フードマフラー付き中綿ジャケット⇒価格と詳細をチェック!/

軽さと温かさを兼ね備えたキルティング素材のミドル丈のキルティングコート。

中綿入りなので、インナーを気温によって変えながら、秋から春まで長い期間着用できます。

素材は高級感のあるマットなナイロンを使用。

MA-1を彷彿させるトレンドを抑えたデザインです。

襟と袖口にリブを使用し、デザイン性と暖かさを確保しています。

ゆったりと着られ、ヒップも隠せちゃうキルティングコートです。

2「JOURNAL STANDARD relume」

カジュアルコーデには欠かせないキルティングコート

カジュアルコーデには欠かせないキルティングコート

\メンズライクのゆったりしたデザイン⇒【価格と詳細をチェック!】/

「JOURNAL STANDARD relume」から毎年人気のキルティングコートの新作が登場。

秋冬のカジュアルコーデには欠かせない、メンズライクのゆったりしたデザインです。

オーバーサイズなので、インナーにスウェットやニットを合わせてもかさばりません。

光沢感を抑えた生地で品よく洗練されたデザイン。

自宅でも洗えるのは嬉しいポイントですね。

定番の飽きのこない一着を探していた方におすすめです。

メンズ「JOURNAL STANDARD」

こちらはメンズのキルティングコート

メンズ「JOURNAL STANDARD」

メンズ「JOURNAL STANDARD」

\メンズJOURNAL STANDARD relume⇒【価格と詳細をチェック!】/

TRADITIONAL WEATHERWEAR×JOURNAL STANDARDの別注キルティングコートです。

光沢感があり上品な素材を使用したロング丈のキルティングコート。

ロング丈でもウール素材の重たいコートと比べ、圧倒的に軽い。

長時間でも着やすいですよね。

アンティークゴールドのボタンが大人で上品な印象を引き立てます。

マニッシュなデザインがお好きな方にピッタリのキルティングコートです。

4「SLOBE IENA」

「SLOBE IENA」

「SLOBE IENA」キルティングコート

「SLOBE IENA」キルティングコート

\【TRADITIONAL WEATHERWEAR 】フードブルゾン⇒【価格と詳細をチェック!】/

撥水機能を保ちつつ、サステナビリティに配慮したフードロングコートです。

軽いのに防寒性と撥水性を兼ね備えています。

フードは取り外し可能。ノーカラーでも着用できるのでマフラーをしても邪魔になりません。

光沢感のあるキルティング素材で、カジュアル過ぎないのも◎。

デザイン性・機能性・環境への配慮など高得点のキルティングコートでしょう。

通勤や休日のお出かけなど、シチュエショーンを選ばず長く愛用いただける1着です。

5「VERMEIL par iena」

「VERMEIL par iena」のエレガントなキルティングコートです。

ボタンはゴールドで、しっかりとした前立てなど細部まで計算されたデザインです。

大きく印象的なポケットがクラシカルなイメージを与えてくれます。

ミドル丈でパンツとスカートどちらでもOK!

肩が落ちアームホールは広めで、厚手のニットの上からでも羽織れます。

トップスにボリュームを持たせたコーディネートにもおすすめです。

まとめ

本記事では「キルティングコートをおばさんぽく着ないコツとおすすめ人気ブランド5選」について解説してきました。

キルティングコートはコーディネートに少し気をつければ、秋から春まで使える便利なアイテムです。

今回ご紹介した着方のコツを実践していただければ、今っぽくオシャレに着こなせますよ!

ここだけの話、人気のカラーやサイズはすぐになくなってしまうので、早めにチェックしてみてください。

Anthology
ウエストマークベルトがダサい理由!ダサくならない上手な着こなしコーデ | Anthology この記事の内容 ● ウエストマークベルトがダサいといわれている理由 ● ウエストマークベルトを着けるメリットは ● ウエストマークベルトのダサくならない着け方 コーデのア...
Anthology
40代50代サロペット痛い!おすすめ大人黒サロペットとコーデのポイント | Anthology ● 40代50代でサロペットが痛いと言われている理由は ● 40代50代大人のサロペット着こなしコーデポイント ● 40代50代におすすめの大人の黒サロペット 最近若い人に人...
Fashion40
ダサい 40代 50代 ジーンズ 女性とは?かっこいい40代・50代ジーンズ女性のコーデ | Fashion40 ダサい40代・50代ジーンズの女性とは ● 40代・50代のジーンズ女性がダサいといわれる理由は ● 40代50代かっこいいレディースジーンズの選び方 ● かっこいい40代...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次