MENU

ジャニーズ新社長は誰?いつ決まる|有力視されている8名とは

ジャニーズ新社長は誰?いつ決まる

<本サイトは記事内にPRが含まれています>

 

ジャニーズ事務所、その名を知らない人は日本国内ではほとんどいないでしょう。多くのトップアイドルを輩出してきたこの大手芸能事務所が、近年、大きな問題に直面しています。その発端となったのは、ジャニーズ事務所の創業者である故ジャニー喜多川前社長に関する性加害問題の発覚でした。

この問題を受け、外部の専門家によって結成された「再発防止特別チーム」が調査を行い、ジャニー氏の性加害を事実として認定。さらに、この特別チームはジャニーズ事務所の問題の背景として「同族経営の弊害」や「杜撰な管理体制」を指摘。そして、現社長である藤島ジュリー景子社長の辞任を提言しました。

今後の展望として、ジャニーズ事務所は特別チームの提言を受け入れ、近日中に記者会見を開催する予定とのことです。

この一連の騒動を受け、次期ジャニーズ事務所の社長として有力視されているのは、実は8人の人物。

彼らの中には、ジャニーズ事務所の未来を左右するキーパーソンが含まれていると言われています。

こちらの記事ではジャニーズ事務所の新社長はいつ決まるのか?

また新社長候補8名のそれぞれの可能性を紹介します。

多くのファンや関係者、そして一般の人々が注目する中、新たな社長が誰になるのか、そしていつ決まるのか。これからのジャニーズ事務所の動向に、目が離せません。

目次

ジャニーズ新社長はいつ決まる

ジャニーズ事務所は、近日中に会見を開催し、社長の辞任が発表されるとの情報が流れています。藤島ジュリー景子社長の健康状態が悪化しているという一部の報道があり、公の場に姿を現すのが難しいとのこと。このため、多くのファンや関係者が、9月7日に予定されている2023年のジャニーズ事務所の記者会見に注目しています。

この会見で、藤島ジュリー景子社長の後任としての新社長が正式に発表されるのではないかとの期待が高まっています。しかし、会見の詳細な内容や登壇者についてはまだ公表されていません。

さらに、ジャニーズ事務所が過去に関与したとされる「性加害」について、組織としての認識や責任をどのように取るのか、被害者への謝罪や救済措置についての発表も期待されています。この問題に対するジャニーズ事務所の取り組みや対応が、今後の組織の方向性を左右する重要なポイントとなるでしょう。

Anthology
キムタク【木村拓哉】ジャニーズ退所いつ?理由とSMAP再結成の可能性は | Anthology エンターテインメント業界は常に変動し、その中でも特に注目されるのがトップスターの動向です。近年、キムタクこと木村拓哉さんのジャニーズ事務所からの退所の噂が浮上し...

ジャニーズ新社長の要件について

ジャニーズ事務所は、日本のエンターテインメント業界で長い歴史を持つ大手事務所です。しかし、近年、創業者である故ジャニー喜多川前社長に関する性加害問題が発覚し、大きな波紋を呼んでいます。この問題の影響で、現社長の藤島ジュリー景子氏の辞任が不可避となり、次期社長の選出が大きな関心事となっています。

再発防止特別チームは、ジャニー氏が長期間にわたり所属タレントへの性加害を行っていたことを認定しました。この結果、ジュリー社長の辞任と、事務所の大きな変革が求められています。

新社長は以下のいずれかの要件になる可能性が高いです

・外部から招聘
・同族以外のジャニーズ内部
・ジャニーズ所属のタレントから

そこで、新社長の選出に際しての要件が注目されています。事務所のイメージ回復のためには、一般の人々からの信頼を取り戻すことが必要です。そのため、好印象の人物が新社長として求められています。また、芸能界の特殊性を理解している人物が必要とされています。具体的には、外部からの招聘、ジャニーズ事務所の内部であっても同族ではない人物、そしてジャニーズ所属のタレントからの選出が考えられています。

所属のタレントから社長になる可能性について

ジャニーズ所属のタレントから社長になる可能性も十分に考えられます。例として、東山紀之さん、城島茂さん、井ノ原快彦さんなどが挙げられます。これらのタレントは、アイドルや俳優としての活動だけでなく、事務所やグループのリーダーとしての経験も豊富です。そのため、タレント出身の社長として、事務所の新たな方向性を示すことが期待されています。

ジャニーズ新社長は誰?候補8名

現在、新社長として有力視されている8名

  1. 藤島サラ:ジャニーズ事務所の現社長、藤島ジュリー景子さんの娘
  2. 竹中幸平:ジャニーズ事務所の顧問としての役割
  3. 白波瀬傑:ジャニーズ事務所のキーパーソン
  4. 東山紀之:ジャニーズ事務所の新リーダーとしての可能性
  5. 井ノ原快彦:ジャニーズ事務所の新リーダーとしての可能性
  6. 城島茂:ジャニーズ事務所の新社長としての可能性
  7. 元ジャニーズ事務所副社長・滝沢秀明:新社長としての可能性
  8. 元SMAPマネージャー・飯島三智さん:新社長としての可能性

藤島サラ:ジャニーズ事務所の現社長、藤島ジュリー景子さんの娘

藤島サラさんは、ジャニーズ事務所の現社長、藤島ジュリー景子さんの娘として知られています。

プロフィール 経歴
名前:藤島サラ
出身:東京都
母親:藤島ジュリー景子
父親:一般男性
生年月日:2004年12月
年齢:19歳
出身大学:上智大学
出身高校:不明

彼女自身は上智大学に通っています。高校の出身については公には知られていません。

ジャニーズ事務所は、これまでの歴史の中で家族経営が続いてきました。藤島ジュリーさんの辞任が不可避となる中、家族の血筋としては藤島サラさんのみが残ることから、彼女が次期社長としての候補として名前が挙がるのは自然な流れと言えます。

しかし、最近の性加害問題に関して、家族経営が原因で問題が隠ぺいされたとの指摘があることから、藤島サラさんが社長に就任する可能性は低いとの声が上がっています。また藤島サラさんは現在19歳という若さであり、多くの人々は彼女が社長としての役割を果たすにはまだ経験や知識が不足していると考えられます。

竹中幸平:ジャニーズ事務所の顧問としての役割

竹中幸平さんの経歴

竹中幸平さんは、音楽業界での豊富な経験を持つ人物として知られています。2019年4月には、ソニー・ミュージックエンターテインメントの取締役・執行役員専務に就任し、その後、ジャニーズ事務所の顧問として、そしてソニーのシニアアドバイザーとして活躍しています。彼の経歴をさらに詳しく見ると、ソニーミュージックでの役員時代には、コーポレートビジネスマーケティンググループ、知的財産戦略グループ、海外事業推進グループを担当していたことがわかります。

新社長有力視されている理由

彼がジャニーズ事務所の新社長としての候補として名前が挙がっている理由は、ソニーとの深い関連性にあります。竹中さんが社長に就任すれば、ソニーとジャニーズの連携を強化し、ジャニーズの再出発を果たす可能性が高まるとの意見が出ています。また、ジャニーズ事務所の問題解決のためには、ジャニー氏の一族以外の人物が社長に就任することが望ましいとの声もあり、その中で竹中さんの名前が浮上しています。さらに、ジュリー氏が持つジャニーズ事務所の株をソニーに売却するという噂もあり、ソニーがジャニーズの再建に深く関与する可能性が高まっています。

新社長にならない理由

しかし、竹中さんが新社長として選ばれる可能性は決して高いとは言えません。実際に、竹中さん自身が社長就任の噂に対して否定的なコメントをしています。彼は、ジュリー氏が被害者に対して真摯に対応しているとの立場を取り、ジャニーズ事務所が現有のメンバーで問題に取り組むべきだとの意見を示しています。

総じて、竹中幸平さんはジャニーズ事務所の新社長としての候補として名前が挙がっているものの、彼自身の意向や現状の事情を考慮すると、彼が新社長に就任する可能性はまだ不透明であると言えるでしょう。

白波瀬傑:ジャニーズ事務所のキーパーソン

白波瀬傑さんの経歴

白波瀬傑さんは、音楽業界での豊富な経験を持つ人物として知られています。彼の生年月日は公表されていないものの、情報によれば1953年~1949年生まれとされ、現在は70歳代前半と考えられます。出身地に関しては、石川県や京都府との情報があるものの、確定的な情報は不明です。

彼のキャリアは、芸能事務所の渡辺プロからスタートし、その後、ジャニー喜多川さんに引き抜かれてジャニーズ事務所に入社しました。ジャニーズ事務所では、豊川誕、郷ひろみ、田原俊彦、KinKi Kidsなどのタレントのマネージャーを務め、その後、制作宣伝課長、広報部長としてタレントのスキャンダル対応などを担当しました。彼の活躍は多岐にわたり、ジャニーズ事務所にとって欠かせない存在となりました。

新社長有力視されている理由

白波瀬傑さんがジャニーズの新社長としての候補として名前が挙がっている理由は、彼の長年の経験と実績にあります。特に、ジャニーズの広報担当としての彼の活動は、事務所のイメージやブランドを守る上で非常に重要でした。

新社長にならない理由

しかし、彼が新社長として選ばれる可能性は必ずしも高くはありません。現在の年齢が70歳代前半であり、これからのジャニーズ事務所のリーダーシップを担うには、年齢的には少し高いとの意見もあります。また、ネット上では、白波瀬傑さんが過去の問題の隠ぺいに関与しているのではないかとの声や、現役幹部の総辞任が望ましいとの意見も見られます。これらの情報を考慮すると、彼の新社長就任の可能性は低いとの予想が立てられます。

総じて、白波瀬傑さんはジャニーズ事務所にとって非常に重要な存在であり、彼の経験と知識は今後のジャニーズ事務所の方向性を決める上で大きな影響を持つことでしょう。

東山紀之:ジャニーズ事務所の新リーダーとしての可能性

東山紀之さんは、ジャニーズ事務所の中でも特に長いキャリアを持つタレントとして知られています。彼の存在は、ジャニーズ事務所の中で非常に大きなものとなっており、多くのファンから愛されています。

新社長有力視されている理由

彼が新社長の候補として名前が挙がっている理由は、まず彼がジャニーズ事務所のタレントとして最年長であること。その経験と知識は、ジャニーズ事務所の新しい方向性を示す上で非常に重要となるでしょう。また、彼のストイックな性格やタレントとしての高い実績も、リーダーシップを取る上での大きなアドバンテージとなります。さらに、彼はジャニーズの問題について公にコメントしており、その姿勢が多くの人々から信頼されています。少年隊のメンバーとしての彼の存在は、事務所の”長男坊”的な役割を果たしており、その地位と信頼感は、彼が新社長の候補として考えられる大きな理由となっています。

新社長にならない理由

しかし、彼が新社長として選ばれる可能性は必ずしも高くはありません。ネット上の声を見ると、彼が社長としての雰囲気は持っているものの、彼の俳優やタレントとしての活動を続けてほしいとの意見も多く見られます。彼自身も、自らの芸能活動を続けることを望んでいる可能性があり、その場合、社長としての役割を全うするのは難しいかもしれません。

総じて、東山紀之さんはジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての資質を持っていることは間違いありません。しかし、彼自身の意向やファンからの期待など、様々な要因が彼の新社長就任の可能性を左右することとなるでしょう。

井ノ原快彦:ジャニーズ事務所の新リーダーとしての可能性

井ノ原快彦さんは、ジャニーズ事務所の中でも多岐にわたる活動をしてきたタレントの一人です。彼の名前が新社長の候補として挙がっているのは、彼がジャニーズJr.の育成やジャニーズ子会社のジャニーズアイランドの社長としての実績があるからです。彼の人柄の良さや、ジャニーズJr.からの信頼は、彼が新しいリーダーとして適任であることを示しています。

新社長有力視されている理由

また、彼は過去に『あさイチ』のMCも務めており、その活動を通じて一般の人々からの印象も非常に良好です。ネット上の声を見ると、彼が社長としての適性を持っているとの意見が多く見られます。しかし、彼が既に2つの会社の社長を兼任していることから、新たにジャニーズ事務所の社長を務めることが彼にとって大変である可能性も指摘されています。

井ノ原快彦さんが新社長として選ばれない可能性の理由としては、まず彼が既にジャニーズアイランドの社長としての役職を持っていること。この役職を続けながら、ジャニーズ事務所の社長を兼任することは、彼にとって大きな負担となる可能性があります。また、彼がジャニーズJr.の育成に深く関与していることから、新しいリーダーとしての役割を果たすことが難しいとの意見もあるかもしれません。

総じて、井ノ原快彦さんはジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての資質を持っていることは間違いありません。しかし、彼自身の意向や現在の役職など、様々な要因が彼の新社長就任の可能性を左右することとなるでしょう。

城島茂:ジャニーズ事務所の新社長としての可能性

城島茂さんは、ジャニーズ事務所の中でも独自の存在感を放っているタレントの一人です。彼は「株式会社TOKIO」の社長として、国分太一さんや松岡昌宏さんとともに、多岐にわたる活動を展開しています。彼のリーダーシップは、彼がジャニーズ事務所の新しいリーダーとして適任であることを示しています。

新社長有力視されている理由

城島茂さんが新社長の候補として挙がっている理由は、彼が「株式会社TOKIO」の社長としての経験を持っていることです。この経験は、彼がジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての資質を持っていることを示しています。また、彼のリーダーシップや経営のスキル、そして彼の人柄やタレントとしての実績も、彼が新しいリーダーとしての適性を持っていることを示しています。

新社長にならない理由

一方で、城島茂さんが新社長として選ばれない可能性の理由としては、彼が既に「株式会社TOKIO」の社長としての役職を持っていることが挙げられます。この役職を続けながら、ジャニーズ事務所の社長を兼任することは、彼にとって大きな負担となる可能性があります。また、彼がジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての役割を果たすことが難しいとの意見もあるかもしれません。

総じて、城島茂さんはジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての資質を持っていることは間違いありません。しかし、彼自身の意向や現在の役職など、様々な要因が彼の新社長就任の可能性を左右することとなるでしょう。

元ジャニーズ事務所副社長・滝沢秀明:新社長としての可能性

滝沢秀明さんは、ジャニーズ事務所の歴史の中で非常に重要な役割を果たしてきた人物の一人です。彼のキャリアや経験、そして彼が持つリーダーシップは、ジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての彼の適性を示しています。

新社長有力視されている理由

滝沢秀明さんが新社長の候補として挙がっている理由は、彼がジャニーズ事務所の前副社長であったこと、そして現在はエンタメ事務所「TO BE」の社長として活躍していることです。特に「TO BE」には元ジャニーズのタレントが多数所属しており、彼のリーダーシップのもとで多くのタレントが活躍しています。これは、彼がジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての資質を持っていることを示しています。

新社長にならない理由

一方で、滝沢秀明さんが新社長として選ばれない可能性の理由としては、彼がすでにジャニーズ事務所を退所していることが挙げられます。彼が一度事務所を退所しているため、再入社することは難しいとの意見があるかもしれません。また、彼が現在「TO BE」の社長としての役職を持っていることも、彼が新しいリーダーとしての役割を果たすことが難しいとの意見があるかもしれません。

総じて、滝沢秀明さんはジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての資質を持っていることは間違いありません。しかし、彼の現在の役職や過去の経歴など、様々な要因が彼の新社長就任の可能性を左右することとなるでしょう。

元SMAPマネージャー・飯島三智さん:新社長としての可能性

飯島三智さんは、日本のエンターテインメント業界で非常に高い評価を受けている人物の一人です。特に、彼女がSMAPのマネージャーとしての実績は、多くのファンや業界関係者からの信頼を得ています。

新社長有力視されている理由

飯島三智さんが新社長の候補として名前が挙がっている理由は、彼女がSMAPのマネージャーとしての実績が非常に高いことです。彼女の下で、SMAPは数々のヒット曲を生み出し、国内外での成功を収めました。この実績は、彼女のマネジメント能力やリーダーシップを示しています。

新社長にならない理由

一方で、飯島三智さんが新社長として選ばれない可能性の理由としては、彼女がすでにジャニーズ事務所を退所していることが挙げられます。一度事務所を退所しているため、再入社することは難しいとの意見があるかもしれません。また、彼女が現在どのような活動をしているのか、ジャニーズ事務所との関係がどのようになっているのかなど、多くの不明点が存在しています。

総じて、飯島三智さんはジャニーズ事務所の新しいリーダーとしての資質を持っていることは間違いありません。しかし、彼女の現在の状況や過去の経歴など、様々な要因が彼女の新社長就任の可能性を左右することとなるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次