MENU

「養老渓谷駐車場・粟又の滝駐車場」紅葉時の無料と格安のおすすめ駐車場を紹介

養老渓谷の駐車場 栗又の滝の紅葉

<本サイトは記事内にPRが含まれています>

 

この記事の内容)紅葉の季節に賑わう千葉の養老渓谷の駐車場について

  1. 養老渓谷紅葉の時期と場所はどこ
  2. 養老渓谷の駐車場のおすすめ
  3. 粟又の滝 駐車場のおすすめ

養老渓谷の混雑とアクセスについて

千葉の養老渓谷は紅葉の名所として知られており例年紅葉の季節には観光の人々の車で大変混雑します。

養老渓谷はエリアが広いため紅葉の見どころが点在しています。養老渓谷で紅葉と楽しむには、紅葉の場所とその近くの駐車場の確保が欠かせません。

こちらの記事では養老渓谷の紅葉を楽しむため
養老渓谷に点在する紅葉の場所とその近くにある無料や有料の駐車場の住所、営業時間、収容台数、料金などをご紹介しています。

養老渓谷へのアクセスは車が便利なので紅葉を楽しむには駐車場の確保はMUSTになりますので早めに出発して目当ての駐車場を確保しましょう。

目次

「養老渓谷の紅葉スポットと駐車場」情報

※地図)http://www.yorokeikoku.com

養老渓谷は広大な渓谷内に紅葉のスポットが分散しています。養老渓谷観光協会」の養老渓谷散策マップでは各所を巡る所要時間が書かれています。

  • 「滝めぐりコース」で約4Km 1.5時間
  • バンガロー村 弘文洞跡コースで約7.4Km約2時間
  • 大福山・梅ヶ瀬コースで9.6Km 約2時間

養老渓谷めぐりは目当ての紅葉スポット近くの駐車場を確保しておくのがポイントになります。

※養老渓谷に行く前に渓谷内の位置関係を把握しておくために地図をダウンロードしておきましょう。
http://www.yorokeikoku.com/img/map2017.pdf

養老渓谷の紅葉スポットとおすすめの駐車場

紅葉渓谷は渓谷入口から栗又の滝まで距離があり広いので行きたい紅葉スポットにあわせて駐車場を考える必要があります。

主な紅葉スポット
「中瀬遊歩道」約2キロの滝めぐり遊歩道
「懸崖境(老川十字路)」
「梅ヶ瀬渓谷」
「筒森もみじ谷」
「栗又の滝」

養老渓谷のおすすめ駐車場一覧

養老渓谷で紅葉スポット近くのおすすめ駐車場一覧(有料・無料)をまとめましたのでまずは目を通しておきましょう。

養老渓谷のおすすめ有料駐車場

駐車場 料金 地区 駐車場近くの紅葉スポット
葛藤温泉街駐車場 1回600円 養老渓谷入り口近く 「中瀬遊歩道」ライトアップあり
中瀬キャンプ場駐車場 1回1,000円 養老渓谷入り口近く ※休業中 「中瀬遊歩道」は約2キロの滝めぐり遊歩道で紅葉期間中はライトアップあり
渓谷入口駐車場 1回500円 養老渓谷入り口近く 「中瀬遊歩道」
有料駐車場 1回500円 養老渓谷入り口近く 「中瀬遊歩道」
粟又町営駐車場 1回400円 栗又の滝近く 栗又の滝 ライトアップあり

養老渓谷おすすめ無料駐車場

駐車場 料金 地区 駐車場近くの紅葉スポット
夕木駐車場 無料 渓谷入口から遠い 無料であるが紅葉スポットから少し遠い
老川十字路駐車場 無料 懸崖境近く 懸崖境 ライトアップあり
養老渓谷観光センター 無料 懸崖境近く 懸崖境「山の駅 養老渓谷 喜楽里」

 

養老渓谷紅葉ライトアップ近くのの駐車場

養老渓谷紅葉でライトアップされる場所は以下の3箇所です
期間11月下旬~12月上旬

  1. 中瀬遊歩道
  2. 栗又の滝
  3. 老川十字路

渓谷にライトアップされた幻想的な風景が広がりますので見逃せませんね。
ライトアップを見るなら宿泊が便利>>>

養老渓谷の紅葉のスポットと近くの駐車場をご紹介します。
足湯やすらぎ
黒湯の足湯でのんびり♪ お車をとめて、安心のハイキング
http://www.youroukeikoku.com/spot/yasuragi/

養老渓谷の駐車場一覧の地図
観光用の有料無料の駐車場やトイレ休憩に使える駐車場、温泉施設の駐車場があります。特に温泉施設の駐車場は温泉利用の目的なので観光利用はご遠慮ください。※地図1

養老渓谷入り口付近の駐車場

養老渓谷は広く各駐車場は離れているので地図で場所を確認して行きたいところの近くを選ぶようにしましょう。

※地図2

養老渓谷の入り口有料駐車場

養老渓谷の入り口(地図1右上)には以下の5件の有料駐車場があります

渓谷入口駐車場(小)

24時間営業
〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤

有料駐車場

渓谷入り口に近く料金も比較的安いおすすめの駐車場です。
〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町16
料金 普通車1回400円

有料駐車場

〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤

足湯もできる渓谷入口駐車場

24時間営業
〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤163
駐車場利用で100円(ひとり)で足湯も楽しめるお得な駐車場です。ロケーションも良く養老渓谷の遊歩道まで徒歩約10分
収容台数:普通車約40台
料金:普通車1回500円
バイク1回300円

足湯やすらぎ:お一人様 200円(駐車場ご利用の方:お一人100)

葛藤温泉街駐車場

〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤180−1
養老渓谷の入り口(共栄・向山トンネル)近くにある大きめの駐車場です。
養老渓谷の遊歩道まで徒歩約10分
料金:普通車1回600円
オートバイ1回300円

養老渓谷入り口から少し離れた無料の駐車場

養老渓谷 大福山の紅葉

養老渓谷 大福山の紅葉

養老渓谷入り口から少し離れた場所(地図1真ん中・左側)にある駐車場です。

夕木駐車場

24時間利用出来て無料の駐車場ですが養老渓谷までは徒歩25分程度かかります。遠い場所にありますが無料は魅力です。収容台数約20台
〒290-0536 千葉県市原市戸面608

大福山駐車場

〒290-0532 千葉県市原市 大久保939

梅ヶ瀬渓谷入口大駐車場

〒290-0532 千葉県市原市大久保971

奥養老バンガロー村駐車場

〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤

ハイキングコース「中瀬遊歩道」近く|養老渓谷の駐車場

養老の滝の紅葉狩りは駐車場確保がポイント

養老の滝の紅葉狩りは駐車場確保がポイント

養老渓谷の紅葉狩りでおすすなのが養老温泉街から養老川沿いにつながる「中瀬遊歩道」です。

中瀬遊歩道は養老温泉街の中にある、共栄橋(きょうえいばし)付近から温泉郷入り口【バス停】までの約1.2kmの遊歩道です。紅葉のときならず新緑の時期もハイキングコースとしてにぎわいます。

近くには釣り堀やキャンプ場もあって、温泉郷入り口付近ではホタルも見られ春夏もおすすめのところです。また、共栄橋(きょうえいばし)から下流に歩くと養老渓谷を代表する景勝地の一つの弘文洞跡もあります。

養老渓谷のハイキングコース「中瀬遊歩道」付近の有料駐車場

葛藤(くずふじ)駐車場(1回600円)
ハイキングコースのスタート地点の共栄橋(きょうえいばし)近くの駐車場で「中瀬遊歩道」近辺の紅葉狩りでは便利な駐車場です。

住所 〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤180-1
普通車1回600円
オートバイ1回300円

中瀬キャンプ場駐車場(1回1,000円)※現在休業中

〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤960
駐車料金 1日、普通車1,000円、バイク300円
台風15号による被害のため
現在休業中との情報です。
確認はこちら>>>中瀬キャンプ場

栗又の滝の駐車場

養老川にある「養老の滝」と呼ばれる栗又の滝と紅葉

養老川にある「養老の滝」と呼ばれる栗又の滝と紅葉

養老川にある「養老の滝」とも呼ばれるのが100mにわたって流れ落ちるゆるやかな滝。
「栗又の滝」です。

養老渓谷では外せないスポットで「栗又の滝」の紅葉の風景はため息が出るほどの美しさともいわれているほどです。

滝の真横が遊歩道になっており、滝を真横から眺めながら紅葉を見て歩けるのがポインで紅葉の時期の養老渓谷ならではのおすすめスポットです。

養老渓谷駅から栗又の滝までは約6.8Kmありますので車でないと難しいでしょう。

栗又の滝近くの駐車場の地図

栗又の滝近くの駐車場の地図

「栗又の滝」近くの駐車場:粟又町営駐車場

24時間営業されている駐車場です
千葉県夷隅郡大多喜町粟又157
普通車・軽自動車500円
大型車3台
普通車37台

小沢又駐車場

〒298-0278 千葉県夷隅郡大多喜町小沢又368
一回500円で料金箱に入れます。仮設トイレ、自販機があり

「栗又の滝」養老渓谷「滝見苑」の駐車場

養老渓谷 栗又の滝の紅葉

養老渓谷 栗又の滝の紅葉

第一駐車場と宿泊者専用の駐車場があります
有料駐車場【宿泊者無料】
養老温泉老舗旅館「滝見苑」の駐車場です。
一般利用も可能ですが滝の入り口には近いのですが
時間料金のため割高となります。
住所 千葉県夷隅郡大多喜町粟又5
営業時間 要確認
収容台数 普通車150台/平地
時間料金 1時間300円 以降30分100円

粟又の滝展望台 無料駐車場

粟又の滝展望台には無料で10台ほど停められる駐車場がありますが紅葉シーズンは難しいと思われます。

ごりやくの滝 駐車場

駐車場あり
滝見苑けんこう村 ごりやくの湯の駐車場です
入浴料 大人1,200円(タオルなし1,000円) 小学生800円(タオルなし600円) 幼児500円(タオルはつきません)
個室休憩室 3,150円(2時間) 延長1,050円(1時間)

粟又の滝 駐車場「懸崖境(老川十字路)」|養老渓谷の駐車場

「懸崖境(老川十字路)」近くの駐車場

「懸崖境(老川十字路)」
養老渓谷から栗又の滝への途中にあるのが懸崖境です。
白っぽい岩肌が特徴でその岩肌に紅葉の色が映えて美しい光景が見られます

懸崖境(老川十字路)の紅葉

懸崖境(老川十字路)の紅葉

懸崖境 無料駐車場

養老渓谷から栗又の滝に向かう途中の老川十字路周辺の景色を眺めるならおすすめの駐車場です。

〒298-0265 千葉県夷隅郡大多喜町小田代 すぐ近くに老川郵便局があります。
上記の所在地に無料の駐車場があります。約20台 24時間利用可能

山の駅養老渓谷 喜楽里 駐車場&バイク駐輪場

【トイレ休憩に】
〒298-0265 千葉県夷隅郡大多喜町小田代148−24
駐車場 普通車32台 大型車2台 二輪車30台
喜楽里は養老渓谷の山の駅です。
ハンバーガー・そば・アユの塩焼きなどのお食事を提供している他、お菓子・お酒・キーホルダーなどのお土産品販売も行っています。

粟又の滝 駐車場「梅ヶ瀬渓谷」|養老渓谷の駐車場

白い岩肌が印象的な梅ヶ瀬渓谷の紅葉

白い岩肌が印象的な梅ヶ瀬渓谷の紅葉

紅葉の時期に混雑する養老渓谷では穴場といわれているのが「梅ヶ瀬渓谷」です。「梅ヶ瀬渓谷」も紅葉のシーズンは美しい風景が望めます。
日高誠実屋敷跡の「紅葉のじゅうたん」が美しさで評判です。

梅ケ瀬渓谷駐車場・公衆トイレ

【トイレ休憩に】
〒290-0537 千葉県市原市石塚630−1

粟又の滝 駐車場「筒森もみじ谷」|養老渓谷の駐車場

千葉の養老渓谷「筒森もみじ谷」の紅葉

千葉の養老渓谷「筒森もみじ谷」の紅葉

こちらも養老渓谷の穴場的な紅葉のスポットです。秋には深紅に染まることから、「もみじ谷」と呼ばれるようになった場所です。筒森もみじ谷駐車場という駐車場がありますが「筒森もみじ谷」へは道が非常に細いので車から降りてハイキングで行くのがおすすめです。

筒森もみじ谷駐車場

〒298-0266 千葉県夷隅郡大多喜町筒森

養老渓谷 駐車場 混雑の場合は

養老渓谷は紅葉シーズンは渓谷内の道が非常に混雑します。車で行く場合は養老渓谷外の駐車場に車をおいてそこから鉄道で行くという手もあります。渓谷内が渋滞した場合は車もバスもタクシーも観光の役には立ちません。

養老渓谷の渋滞に関する情報はこちら

養老渓谷温泉郷ガイド

2022年の養老渓谷紅葉見頃は

千葉の紅葉の名所「養老渓谷」の観音橋

千葉の紅葉の名所「養老渓谷」の観音橋

千葉の紅葉の名所といえば「養老渓谷」です。

例年の養老渓谷の紅葉の見頃は全国的な平均よりも少し遅く、11月下旬〜12月上旬くらいになります。養老川の渓谷沿いに紅葉の絶景ポイントが数多く存在していて紅に染まった渓谷はなんとも言えない感動の風景です。

養老渓谷紅葉まつりは例年、11月23日祝日に開催されることもあり、2022年の見頃も11月23日の勤労感謝の日前後が見頃となると予想されています。この期間はライトアップもされ夜間も幻想的な紅葉と渓谷の風景を見ることができます。
2022年の土日 祝日なら以下の時期が見頃となりそうです。

11月19日【土曜日】
11月20日【日曜日】
11月23日【祝日】養老渓谷紅葉まつり
11月26日【土曜日】
11月27日【日曜日】
12月3日【土曜日】
12月4日【日曜日】
12月10日【土曜日】
12月11日【日曜日】

養老渓谷の混雑とアクセス

千葉養老渓谷 トロッコ列車

千葉 養老渓谷 トロッコ列車

養老渓谷へのアクセスですが栗又の滝などへの移動を考えると車が便利ですが特に紅葉シーズンには混雑のリスクがあります。

養老渓谷へのアクセス

自動車をご利用の場合

  • 館山自動車道 :市原I.C.から約38km・約1時間10分
  • 圏央道   :市原鶴舞I.C.から約22km・約40分
  • 木更津東I.C.から約26km・約50分

鉄道・路線バスをご利用の場合

渋滞の混雑を避けるなら鉄道を利用する手があります。また紅葉シーズンは臨時バスも出ていますのでそちらの確認すると良いと思います。アクセスや時刻表は以下のリンクから確認できます。

●いすみ鉄道・小湊鐵道 上総中野駅下車、粟又行きバスで約15分。

●小湊鐵道 養老渓谷駅下車、粟又行きバスで約15分。

 

探勝バス

上総中野駅と粟又の間を走るバスが運行されています。

運行日や時刻表はこちらでご確認ください。

探勝バス日程表・時刻表

 

臨時バス

紅葉シーズン中は、養老渓谷駅近くに臨時駐車場を設け、粟又方面行きと梅ヶ瀬方面行きバスの増発があります。

 

鉄道・路線バスの運賃・時刻表は下記の各サイトでご確認下さい。

いすみ鉄道 小湊鐵道 小湊バス JR東日本

※大多喜町観光協会

紅葉の時期の混雑状況

養老渓谷の紅葉シーズンは特に土日祝日は非常に混雑します。できれば平日に行くのが望ましいです。また時間帯は10時を過ぎれば混雑がピークを迎えるため出来るだけ10時前に現地に着くようにして駐車場の確保をしましょう。

まとめ 養老渓谷と粟又の滝 駐車場

養老渓谷は千葉の紅葉の名所として東京や関東一円から多くの観光客が詰めかけます。

粟又の滝や筒森もみじ谷へのハイキングなどが楽しめる養老渓谷は駐車場の確保がポイントになりますが混雑が気になるようでしたら鉄道などの公共機関を使って渓谷周りのハイキングを楽しむのも良いでしょう。

また、養老渓谷は紅葉以外の時期では初夏は2万株のアジサイが咲き乱れる麻綿原高原(まめんばらこうげん)、養老渓谷釣堀センター、源頼朝公が再
起をかけ祈願した出世観音立國寺などが楽します。

養老渓谷紅葉スポット
養老渓谷 紅葉 ハイキング
養老渓谷 紅葉 温泉
養老渓谷 温泉
養老渓谷 紅葉 ライトアップ
養老渓谷 アクセス
養老渓谷 観光
養老渓谷 滝めぐりコース 通行止め

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次