MENU
スポンサードリンク

美味しいソイラテの作り方【自宅でヘルシー】コーヒーの豆乳割り

ソイラテの作り方
スポンサードリンク
  1. ソイラテ 作り方(豆乳ラテの作り方)
  2. コーヒーに合う豆乳は無調整吐乳
  3. ソイラテ(豆乳ラテ)のレシピ

一方牛乳で割ったものがカフェラテという名称で親しまれています。
このソイラテですが美味しくてヘルシーな飲料として人気です。
こちらの記事では美味しいソイラテの作り方と美味しいアレンジレシピを紹介します。

目次
スポンサードリンク

コーヒーの豆乳割り(ソイラテ)とは

スタバなどの人気メニュにーにソイラテがあります。ソイ=大豆(豆乳)でコーヒーの豆乳割りのことです。豆乳は大豆由来の植物性タンパク質で、乳製品のアレルギーの人にもおすすめ。またソイラテはカロリーや脂質も牛乳よりヘルシーで健康志向の高い昨今人気のメニューです。

豆乳とコーヒー味と相性

コーヒーと豆乳の相性はバッチリです。豆乳は牛乳よりも香ばしさがあってコーヒーの味や香りとマッチする非常に相性のいい飲み物です。
蜂蜜を入れたはちみつコーヒーに豆乳を入れるとコーヒーの苦味をマイルドにしてくれるので美味しく飲めます。
個人的な感想としては、豆乳は「はちみつコーヒー」とは最も相性がいいようです。

【関連記事】ソイラテは蜂蜜とも相性がばっちりです。はちみつコーヒーには豆乳があう
また健康面でもソイラテの原料の大豆に含まれるイソフラボンとコーヒーに含まれるクロロゲン酸はともに抗酸化作用を持ち、
悪玉コレステロールを減らしたり血糖値を下げる働きがあり動脈硬化の予防期待されている成分です。

【関連記事】豆乳とコーヒーのポリフェノールであるイソフラボンとクロロゲン酸は美容・健康・ダイエットに効果があります。詳しくはこちらを御覧ください。豆乳コーヒーの効果・効能

スポンサードリンク

自宅で作れる 美味しいソイラテの作り方

ソイラテを自宅で作る場合材料の豆乳には2種類のものからの選択となります。

無調整豆乳

大豆と水だけが原料で大豆の香りが高い
甘みや糖分もなくカロリーも低い

調整豆乳

無調整豆乳を飲みやすいように砂糖などで甘くしたもの
糖分を含みカロリーも無調整より高い。

インスタントコーヒー+調整豆乳でソイラテを作る場合

ここでは、手に入りやすい調整豆乳とインスタントコーヒーで作ってみましょう。

材料

  • 無調整豆乳
  • インスタントコーヒー
  • お湯
  • 量 お湯と無調整豆乳の量は同じにします。

インスタントコーヒーは好みの量でOK

コーヒーの量を多くするとビターな味わい、豆乳の量を多くするとよりマイルドなアジアワイになります。お好みの量で調整してみて下さい。

手順

  1. カップ半分の豆乳をレンジで温めます
  2. 温めた豆乳に好みの量のインスタントコーヒーをスプーンで入れて溶かします。
  3. お湯で割れば完成です。

簡単に作れるのは調整豆乳です。

というのも無調整豆乳は熱でタンパク質の膜ができてコーヒーと分離しやすくなり。

上手に作るにはコツが必要です。

無調整豆乳でソイラテを作る場合

無調整豆乳はコーヒーと熱い混ぜると膜ができて分離してしまいますので少し作りにくくなりますが大豆の香りが香ばしい本格的なソイラテを作りたいなら無調整豆乳がおすすめです。
無調整豆乳とコーヒーを分離させないための方法

無調整豆乳で美味しいソイラテを作るポイントの詳しくはこちらにまとめていますのでどうぞ。

【関連記事】大豆の香りが香ばしい本格的な豆乳コーヒーは無調整豆乳で 「コーヒーと豆乳が分離しない方法」豆乳は無調整が分離しやすいのですがあるコツで分離せずに上手に作ることができます。

スポンサードリンク

ソイラテおすすめアレンジメニュー

健康でヘルシーなソイラテははちみつやきな粉シナモンなどを加えて様々なアレンジで楽しむことができます。

  • ここでは
  • はちみつ
  • きな粉
  • シナモン

を使ったアレンジレシピをご紹介します。

「ハニーソイラテ」 コーヒーに「はちみつ」と豆乳

豆乳コーヒーを美味しく飲むレシピとして蜂蜜をおすすめします。
特に無調整豆乳を使ったソイラテの場合少し甘さが欲しいところです。お砂糖はカロリー面ではやめた方がいいですね。

そこで蜂蜜の登場です。
カロリーは砂糖の約2/3で、栄養成分が非常に豊富なはちみつは豆乳コーヒーにおすすめの食材です。出来上がったホットのソイラテにスプーンでお好みの量の蜂蜜を入れていただくだけで美味しくてヘルシーなハニーソイラテが完成します。

「豆乳×きな粉・ラテ」

  • コーヒーカップ半分
  • 豆乳カップ半分
  • きな粉 5g
  • 蜂蜜 大さじ1杯(好みで増減)
  1. 濃いめのコーヒーが相性がいいようです
  2. 豆乳、きな粉、蜂蜜を鍋に入れて熱します
  3. 泡だて器でかき混ぜて溶かします

コーヒーの入ったカップに熱々の豆乳、きな粉、蜂蜜を溶かしたものを入れてかき混ぜれば出来上がり。きな粉とはちみつの味そして豆乳がコーヒーをマイルドにして甘く飲美味しいみ物に返信させてくれます。砂糖などを入れるよりカロリーも低く自然な甘みが楽しめるのでおすすめです。

「シナモン豆乳ラテ」

ソイラテにシナモンシナモンスティック1本加えるだけで簡単に作れるソイラテのアレンジレシピです。
お好みの甘さははちみつで整えるのがヘルシーでおすすめです。

ソイラテカップ1杯
シナモンスティック 1本

スポンサードリンク

まとめ

豆乳コーヒーはスタバやタリーズではソイラテといって人気メニューです。
また豆乳はコーヒーと味の面や健康効果の面でも相性のいい飲料です。自宅でも調整豆乳であれば簡単に出来ます。
蜂蜜との相性もいいのでハニーソイラテなどを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次