MENU
スポンサードリンク

スタバおかわり2 杯 目 「ワンモアコーヒー」注文方法わかりやすく徹底解説

スポンサードリンク

この記事の内容

スタバおかわりワンモアコーヒー方法
  • スタバのワンモアコーヒーでおかわりできる飲み物は
  • スタバワンモアコーヒーのやり方はレシートがあればOK
  • スタバでもっとお得にワンモアコーヒーをする方法

スタバおかわりに「ワンモアコーヒー」というものがありますが
ワンモアコーヒーのルールってどんなルール?

スタバおかわりでは、ちょっとルールがわかりにくい点がありますよね。
そこでスタバでスマートな「おかわり」をするため知っておきたいことや注意点、そしてお得なスタバの「おかわり」活用方法をご紹介します。

目次
スポンサードリンク

スタバのおかわり「ワンモアコーヒー」とは

スタバのおかわり「ワンモアコーヒー」は2杯目のドリップコーヒーを安く提供してくれるサービスのことで、「ワンモアコーヒー」対象の飲み物を注文したときのレシートを2杯目のおかわり注文のときに出すと飲料が安く購入できるものです。

スタバワンモアコーヒー

スタバワンモアコーヒー

これだけでは細かなことがわからないので

  1. スタバでおかわりできる飲料の種類
  2. 「ワンモアコーヒー」の値段
  3. 「ワンモアコーヒー」おかわりの手順

をまずはご紹介します。

スポンサードリンク

スタバでおかわりできる飲料の種類

スタバのワンモアコーヒー(おかわり)ができるのは以下の商品です。

  1. ドリップコーヒー
  2. カフェミスト

スタバではおかわりできる飲料の種類が限られています。
スタバでおかわりできる商品の種類は上記の2種類でスタバ ではアイス コーヒー でもホットでも対象商品であればおかわり可能です。

ワンモアコーヒーの対象商品がドリップコーヒーとカフェミストと言ってもわかりにくいので具体的にどんなメニューが対象なのかをご紹介します。

おかわり可能なドリップコーヒーとは

ドリップコーヒーとは
「ドリップコーヒー」は細かく挽いたコーヒー豆にお湯を注いで抽出したもの。
エスプレッソマシンを使って高い圧力をかけてコーヒーを抽出するエスプレッソとは違います。

スタバでは「ドリップコーヒー」はおかわりが出来ますが『エスプレッソ』ベースのスターバックスラテはおかわりの対象外なのでご注意ください。

おかわり可能なカフェミストとは

カフェミストとはイタリア語で「コーヒーの混合飲料」という意味です。つまりドリップコーヒーにミルクなどを加えた飲み物になります。

カフェミストには「カフェオレ」などがあります。
先程のスターバックスラテなどのラテ類はエスプレッソベースなのでおかわりはできませんでしたが「カフェオレ」はドリップコーヒーベースなのでおかわりが可能です。

ここまでくるとだんだん何がおかわりできて何ができないのか
不安になってきますね、、、でもわかりやすい方法があります。

レシートを見ればおかわり可能かどうかわかる

ワンモアコーヒー対象の飲料はレシートで確認するのが確実です。

最初にたのんだ一杯
これっておかわりできるの?

と不安になったとき

そんな時はレシートを見るのが簡単です。

ワンモアコーヒー対象の商品であればレシートでおかわりか可能です。
購入したときのレシートに「ワンモアコーヒー」が表記されていればその商品はおかわりが出来ます。

レシートで対象を確認するのが一番確実ですね。
※ドリップコーヒーのレシート

スポンサードリンク

スタバのワンモアコーヒーの値段は

【2022年2月日現在】ワンモアコーヒーは以下の価格です。

  1. ドリップコーヒー162円/165円(持ち帰り価格/店内価格)
  2. カフェミスト 216円/220円(持ち帰り価格/店内価格)

現在は店内と店外の消費税込みの価格が違いうためワンモアコーヒーは店内で飲むか持ち帰りで飲むかで支払金額が少し変わってきます。

これは2021年4月1日の4月1日から消費税込みの「総額表示」が義務化によるものです。
店内店外と消費税の表記法によるものです。

消費税は

  • 店内飲食(10%)
  • テイクアウト(8%)

これらの両方の税込価格がスタバのワンモアコーヒーのレシートには記載されています。

注意点)
※ネット上の古い情報ではスタバのおかわり2杯目の値段が100円もしくは150円
となっている情報がたくさんあります。現在、ワンモアコーヒーの値上げが実施され消費税の表記方法および店内外での利用で値段が変わっていますのでご注意を。

※図

One More Coffee ご案内
ドリップコーヒーカフェミストを含む) 購入時のレシートを日営業終了 までにすると2のトリップコーヒー 162円/165円(持帰り価格! 内価格)または同ット可 お楽しみいただけます
※他店可 ※一部店舗除く切り離し無効格は全て税込価格
Web登録済みのスターハックスカードでご購入の場合は、ドリップコーヒー 12/110円(持帰り価格/店内価格)またはカフェミストを162円/165円 持帰り価格/店内価格でご利用いただけます。
スターパックスカートのWeb登録はこちらから
STARBUCKS REWARDS http://sbux.jp/rewards

スポンサードリンク

ワンモアコーヒー(おかわりサービス)の方法

では実際どんな手順でおかわりサービスを利用すればいいのでしょうか?
まず、その流れをご紹介します。

ワンモアコーヒーおかわりの流れ手順

ワンモアコーヒー(おかわりサービス)の注文方法

  • ① 「ドリップコーヒー」か「カフェミスト」を注文する
    (このときにワンモアコーヒーの記載があるレシートかどうかを確認しておくと良いでしょう)
  • ②おかわり時にレシートを持って注文カウンターへ
  • ③レシートを渡しておかわりを注文
    • サイズを指定
    • カスタマイズがあれば、注文する
  • ④ワンモアコーヒーのサービス料を支払う

当日中に提示すれば、税込みで162円/165円(持ち帰り価格/店内価格)でおかわりできます。

スタバワンモアコーヒーのおかわりの注意点

ワンモアコーヒーにはスタバのレシートが必要

ワンモアコーヒーにはスタバのレシートが必要

ここではスタバワンモアコーヒーのルールとおかわりのときの注意点についてご紹介します。
意外と知られていなくて失敗する場合もありますのでさっと目を通していただくと良いかと思います。

  1. ワンモアコーヒーにはスタバのレシートが必要
  2. ワンモアコーヒーには利用できる期限がある
  3. スターバックスラテはおかわり出来ないので注意
  4. ワンモアコーヒーでカスタマイズは可能?
  5. おかわりできるサイズは2杯目が大きくても良いの?
  6. 2杯目を1杯目と違うホット/アイスに変えることはできる?
  7. 1杯目を購入した店舗以外でもレシートがあればおかわりはできる?
  8. スタバでは3杯目のおかわりはできる?
  9. スタバ おかわりの無料はあるの?

ワンモアコーヒーにはスタバのレシートが必要

ワンモアコーヒーはスタバのレシートがないと利用できません。

前述したようにレシートがワンモアコーヒーのチケットになっています。
レシートの切り離しは無効となりますのでご注意ください。

ワンモアコーヒーを利用できる期限は?

ワンモアコーヒーは最初の1杯目を購入したその日中でないと利用できません。
(※レシートに1杯目の日付があります)
ワンモアコーヒーは当日の営業終了まで利用できます。レシートを保管しておいて次回利用はできないのでご注意ください。

スターバックスラテはおかわり出来ない!

定番のスターバックスラテですが残念ながらおかわりはできません。

いつも飲んでいるスターバックスラテですがレシートを見るとワンモアコーヒー対象ではありません。スターバックスラテはエスプレッソを材料とする飲み物なのでワンモアコーヒーの対象になっていないのです。

レシートはワンモアコーヒーのチケットになっているのでおかわり可能な飲み物を確認するのに便利です。
<注意点>
※スタバの定番スターバックスラテはおかわりできないのでご注意ください。

スターバックスラテ低カロリーおすすめカスタムミルク5選
https://anthology.blog/coffee/starbucks-latte-calories/

ワンモアコーヒーでカスタマイズは可能?

ワンモアコーヒーで2杯目もカスタマイズ可能です。

ワンモアコーヒー対象 ブラックコーヒーとカフェミストのカフェオレ類 これだけ?
と思われますが、これらの飲料をもとに様々なカスタマイズができるのがスタバのワンモアコーヒーの嬉しいところです。

ワンモアコーヒーのカスタマイズは1杯目の有料カスタマイズの有無に関わらず可能です。
カスタマイズの代金をお支払い頂くことで2杯目だけを有料カスタマイズすることができます。

どんなことが出来るかはこの後の「スタバのワンモアコーヒーお得な活用方法」に書いていますのでお楽しみに。

ワンモアコーヒーでおかわりできるサイズは

2杯目は1杯目と同じサイズもしくはそれより小さなサイズでのおかわりが可能です。

サイズの変更 はトールサイズからショートサイズへは可能
ただし、最初のサイズより大きなサイズ変更は出来ません。

例)1杯目がショート2杯目をトール☓
1杯目がトール2杯目をショート◯

ホット/アイスを変えることはできる?

1杯目をホット おかわりをアイスなど2杯目をホットもしくはアイスに変更することは可能です。

1杯目を購入した店舗以外でもできる?

ワンモアコーヒーは1杯目を購入した店舗以外でもサービスが受けられます。
日本全国のスタバで使用可能ワンモアコーヒーは、1杯目のドリップコーヒー(カフェミスト)を購入した店舗だけでなく、日本全国どこのスタバでも利用することができます(一部店舗除く)
。ただし海外の店舗では利用できません。

1杯目のコーヒーは駅の近くのスタバで、2杯目のワンモアコーヒーは職場近くのスタバでなどでの利用もできま。
スタバをよく利用されるなら1杯目のワンモアコーヒー記載のレシートは取っておくと何かと便利です。

スタバおかわり何回?3杯目のおかわりはできる?

ワンモアコーヒーでおかわりできるのは2杯目までです。

スタバ おかわりって何回できるのでしょうか?
スタバのおかわりは2杯目までです。3杯目は初回と同じ料金になります。つまり、初回と同じになるので3杯目は1杯目と同じ料金になって3杯目がワンモアコーヒーの対象商品であればレシートにワンモアコーヒーが記載されます。なので4杯目はワンモアコーヒーの価格で飲むことが可能です。

スタバ おかわり 無料はあるの?

無料はありません。

ネット上に元スタバ社員と称して「無料?」情報が溢れています。しかし実際様々な情報を確認したところ無料サービスは見当たりません。

スタバ おかわり モバイルオーダーは

モバイルオーダでも対象商品と上記のワンモアコーヒーのルールに合致していれば
おかわりOKです。

お得なスタバのワンモアコーヒー活用方法

さらに、こちらではスタバのワンモアコーヒーをお得に活用できる一部裏技的なものも含めてご紹介します。見逃さないように!

ワンモアコーヒーを使ったお得なカスタマイズ方法
ワンモアコーヒーには当たりのレシートもある
お得意なスターバックスカードでの支払い方法
ふたりでスタバに行ってワンモアコーヒーで安く注文

カスタマイズはワンモアコーヒーがお得!

ワンモアコーヒーを使ったお得なカスタマイズ法をご紹介します。

おかわりは一杯目とまったく同じでなくてもOK
これは嬉しいですね。

ドリップコーヒーのワンモアコヒーだけでも
たくさんのカスタマイズができます。

しかも、おかわりの料金プラスカスタマイズ料金(税込み55円)でOK

お得なワンモアコーヒーのカスタマイズ例

例)スターバックスで人気の「カフェミスト」カフェオレはドリップコーヒーにスチームミルクを入れたものです。

カフェオレを注文すると通常のショートサイズなら320円

ところが、ワンモアサービスを利用して
ドリップコーヒーにスチームミルクを有料で追加すれば、おかわり料金162円(税込み)+カスタマイズ料金55円(税込み)=217円で飲むことができます。

103円もオトクなんです!

ワンモアコーヒーを活用すれば、お得にドリップコーヒーの2杯目が購入できます。カスタマイズも超お得になりますよね。

ワンモアコーヒーでカスタマイズできる内容

ドリップコーヒーは無料も含めて以下のカスタマイズが可能です。

無料追加のカスタマイズ

  • チョコレートソース【無料追加】
    2倍の量まで増量可可能
  • キャラメルソース【無料追加】
    2倍の量まで増量可能
  • 低脂肪ミルク【無料追加】
  • 無脂肪ミルク【無料追加】
  • はちみつ【無料追加】

有料のカスタマイズ

  • 豆乳【+55円税込み】
  • ブレベミルク【+55円税込み】
  • アーモンドミルク【+55円税込み】
  • オーツミルク【+55円税込み】

シロップ類の追加

  • バニラシロップ【+55円税込み】
  • キャラメルシロップ【+55円税込み】
  • クラシックシロップ【+55円税込み】
  • アーモンドトフィーシロップ【+55円税込み】
  • モカシロップ【+55円税込み】
  • ホワイトモカシロップ【+55円税込み】
  • チャイシロップ【+55円税込み】
  • ジンジャーシロップ(冬季限定) 【+55円税込み】
  • バレンシアシロップ(夏季限定)【+55円税込み】

ホイップ追加【+55円税込み】

カフェインレス・ノンカフェイン デカフェ【+55円税込み】

ワンモアコーヒーには当たりのレシートもある

その他 お得情報 として「当たり」付きのレシートもありますのでお見逃しなく。
アンケートが記載されているレシートがあります。

レシートのQRコードを読み取り、アンケートに回答すると5桁の引き換え番号が発行されます。
この数字を注文のカウンターで提示すると好きなトールサイズのドリンクを無料でもらうことができます。ワンモアコーヒーよりもお得なのでレシートのアンケートはお見逃しなく。

ワンモアコーヒーもスターバックスカード支払いがお得!

ワンモアコーヒー(おかわりサービス)にかぎらずですが、お得な利用方法としてスタバカードでの支払いがおすすめです。

以前は100円だったおかわりサービスも現在は値段が上がりで150円(税別)となっています。(現在は税込み価格で表示されています)

しかし、スタバカードを使うと100円(税別)でおかわりが可能です。
(※“My Starbucks”に登録したスターバックスカードを利用して購入)

1杯目をスターバックスカード以外で支払ったときの2杯目のワンモアコーヒーの価格は以下の価格になります

• ドリップコーヒー:税込み108円/110円(持ち帰り価格/店内価格)
• カフェミスト:税込み162円/165円(持ち帰り価格/店内価格)

便利でお得なスタバカード。スタバ愛用者なら1枚作っておきたいですね。

ワンモアコーヒーを2人で使う裏技

とっと裏技的な方法ですが、2人でスタバに入って1人がワンモアコーヒーできる1杯目を注文し、そのときに発行されたレシートを使っておかわりをすぐに注文してもう一人が安い価格で飲むというもの。

ちょっとセコい感じがしますがルール上は問題ありません。

まとめ

スタバではお得にもう1杯ドリップコーヒーをおかわりできるワンモアサービスはカスタマイズもできて何かとお得です。
スタバ「ワンモアコーヒー」の注文方法 カスタマイズの手順は簡単ですのでぜひスタバで利用してくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次