MENU
スポンサードリンク

スタバのスタバ 持ち帰り メニューとテイクアウトの方法

スターバックスラテはモバイルオーダーも
スポンサードリンク

日頃素敵な時間を過ごしているスタバですが、「混んで入れない」「座る席がない」なんてことがよくあります。また注文のカウンターで店員さんに店内をご利用されますか?なんて言われることも。

そんなとき考えたいのがテイクアウト。

たまにはテイクアウトして自分の家や好きなところで楽しむのもいいかもしれません。

しかし

  • テイクアウついできないメニューもあるのでしょうか?
  • どのように注文すればよいのでしょうか?
  • また1個でも紙袋がもらえるのでしょうか?

などなど、テイクアウトのときって色々考えてしまうことがありますよね。

こちらの記事では

  1. スタバでお持ち帰りができるメニューの一覧
  2. 店員さんに頼むときのテイクアウト方法
  3. テイクアウトのときの紙袋が有料か無料か?

について紹介しています。

目次
スポンサードリンク

スタバのテイクアウトメニュー一覧

さて、スタバのメニューでテイクアウトできるものとできないものがあるのでしょうか?

まずは、それを確認してみましょう。

スタバのドリンク【飲料】類はすべてテイクアウトOK

スタバのドリンクには以下のような種類がありますがまず、スタバのドリンク類はホットもアイスもすべてお持ち帰りが可能です。

  • コーヒー系
  • フラペプチーノ系
  • ティー
  • ココアなどの飲料

これでちょっと安心しましたよね。

スタバのフード系もすべて持ち帰りが可能

また、スタバにはたくさんのフードもありますが、これもお持ち帰りが可能です。

スポンサードリンク

スタバの紙袋は有料それとも無料

もうひとつ知っておきたいのがスタバでテイクアウトするときの紙袋です。大抵の方が有料だと思っているようですがスタバでは紙袋や包装などテイクアウトのためにかかる追加料金は一切ありません。

スタバのテイクアウトの紙袋は無料で、ドリンク1杯からでも貰えます。

コンビニのレジ袋は優良なのにもっと高そうな紙袋が無料?と思われた方も多いと思いますが、コンビニのレジ袋は地球環境を守る取り組みの一環境として取り組まれたものです。

2020年7月から始まったレジ袋有料化は海洋汚染のもとになっているプラスチック製品の削減を目標として環境保護やプラスチック製品削減に意識を高めてもらうためのものです。

また、プラスチック製品の削減のために紙などの環境に優しい包装材への移行をすすめる目的もあります。スタバは地球環境を守るための取り組みに力を入れている企業です。なので環境に優しい紙製品を主に使っていますし無料で提供することがよりプラスチック製品の削減をすすめることにつながっているのです。

スポンサードリンク

スタバはお持ち帰りがお得?

スタバでは紙袋を含めてお持ち帰りに関してはメニューに追加費用はかかりません。なので店内で飲食の場合もお持ち帰りの場合もメニュー自体の金額は同じです。

しかし2019年10月1日(火)から実施の消費税率の10%への引き上げ、および軽減税率制度の導入に伴い、スターバックスでは店内利用とお持ち帰り場合の価格が違って表示されます。

  • 店内飲食の場合:本体価格(税抜価格)+消費税10%
  • To Go(お持ち帰り)の場合:本体価格(税抜価格)+消費税8%

メニュー自体の金額は同じですが消費税の違いでテイクアウトが安くなるのです。

スポンサードリンク

スタバでテイクアウトする方法

まず、スタバのテイクアウトに関しては紙袋代含めて一切費用はかかりません。メニューの料金は店内で飲食する場合と場合と全く同じです。(消費税分のみ異なる)

では、スタバでテイクアウトする場合どのように注文すれば良いのでしょうか?

実はスタバのテイクアウトは非常に簡単なのです。

普段以下の順番でドリンク類を頼むと思います。

  1. ドリンクの種類
  2. サイズ
  3. ホットorアイス
  4. カスタマイズの有無

      そして必ず聞かれるのが

      「お持ち帰り」or「店内」ですね。

      ここでお持ち帰りと答えるとテイクアウトとなるわけです。

      普段の流れで「お持ち帰り」と答えるだけでOK

      簡単ですよね!

      そしてコーヒー類はマイボトル持参割引を利用するかどうかを聞かれますのでこれがNoであれば無料で紙袋に入れてテイクアウトが可能なのです。

      まとめ

      スタバのテイクアウトはドリンクやフード全商品が対象となっています。またテイクアウトのための紙袋は商品1個からでも無料でもらえます。

      いつものスタバが混んでいたり、席が空いていなければ紙袋をもらってお持ち帰りするのもいいかもしれません。またスタバの紙袋は季節によって様々なデザインもあっておしゃれなのでテイクアウト後は色々と使いまわしができそうですね。

       

       

       

      スポンサードリンク
      スポンサードリンク
      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!

      この記事を書いた人

      目次