MENU

コーチのアウトレット安い理由!アウトレット品と正規品の違いと見分け方

● アウトレットにあるコーチ(COHCH)が安い理由
● コーチのアウトレット品と正規品の違いと見分け方
● コーチアウトレット 店舗はどこにある

「コーチ アウトレット 安い理由」

って検索されているけど、その理由は何なのでしょう?

ちょっと気になるのでネットで調べてみました。

この記事の内容

● アウトレットにあるコーチ(COHCH)が安い理由
● コーチのアウトレット品と正規品の違いと見分け方
● コーチアウトレット 店舗はどこにある

目次

コーチがアウトレットで安い理由は2つ  200

結論、コーチはアウトレット専用商品や正規品の在庫品、B級品を売っているため、わたしたちは安く買えるのです。

では、詳しく解説していきます。

理由1アウトレット専用商品を売っている

<アウトレット専用商品を作る製造ラインがあって最初からアウトレット品を製造販売>

実は、コーチは正規品とは別に「アウトレット専用の低価格な商品」を作って、売っています。

アウトレット専用の製造ラインがある

それは専用の製造ラインで作られているのです。

工場を人件費の低い国に置き、正規品を作るときに余った材料を使い、コストを下げることで、価格を抑えています。

安い素材を使っている

アウトレット専用商品には、正規品よりも安い素材が使われています。レザーの代わりに、独自の加工をしたキャンバス生地です。

もちろん悪い素材ではありません。特徴は、水や汚れに強いため、手入れが楽なことです。

ブランド戦略

「手頃な価格で買える」というコンセプトのもと、アウトレットにも力を入れた結果の低価格です。

〇〇%OFFやクーポンを配っているのも、その一環。

コーチの企業努力で、わたしたちは安く商品を買えるのです。

理由2正規品の在庫品やB級品を販売

アウトレットを訪れた際は「正規品の在庫品やB級品」を探してみてください。

こちらのほうが希少でお得です。

というのも、正規品は基本的に安くならず、アウトレットに出回る数も少なくなっています。見つけたらラッキーですよ。

なお、正規品の在庫品とB級品の違いは以下の通り。

正規品の在庫品

簡単に言うと、正規店で売れ残った商品です。人気のなかったデザインやカラー、サイズなど。

お店が予想より多く仕入れてしまった「過剰在庫」なんてものもあります。

B級品

正規店に並ぶ前に、小さなキズや汚れが付いてしまった商品です。といっても、ほとんど目立ちません。

よく聞く「訳あり商品」ってやつですね。

H2コーチアウトレット商品の見分け方   800

  • <コーチのアウトレットで狙うなら正規品の在庫やB級品>
  • <コーチのアウトレット品(アウトレット用の製造品)と正規品の違いと見分け方>

コーチのアウトレット品と正規品の違いを見分ける方法があります。

これは簡単で、商品の内側に付いているブランドタグを見れば直ぐです。正規品は数字のみで、他の商品には記号がプラスされるといった具合。

ちなみに、コーチアウトレットで狙い目なのは「正規品の在庫とB級品」です。

見分け方

まずは、見分け方の違いを商品別に詳しくお伝えします。

アウトレット商品

ブランドタグに記載される品番の先頭に「F」または「FS」の文字がプラスされています。

これは「コーチファクトリーストア」の頭文字を取ったものです。

B級品

ブランドタグの右上に「◎」があります。こちらの場合、品番ではなくタグの右上に「◎」ですので気をつけてください。

B級品はもともと正規品で数も少ないので、めったに出会えません。

財布などブランドタグがない商品

「この財布、ブランドタグがないんだけど……」

そんなときは、商品の内側に付いている白いタグをチェック。

品番があるので、これまでと同じように「F・FS・◎・なし」の基準で判断できます。

最近の傾向

どうやら見分け方がこれまでとは、変わってきているようです。

ブランドタグに追加されていた「F」から、正規品もアウトレット品も「C」で始まるものが増えています。

これまでの見分け方が通用しなくなるかもしれないので、常に最新の情報をチェックするようにしましょう。

狙うなら正規品の在庫やB級品

安い理由でもお伝えした通り、アウトレット専用品よりも「正規品の在庫やB級品」のほうがお得です。

実は、正規品の在庫とB級品は激レア。というのもアウトレット専用品の数は全体の9割なのに対して、こちらは1割しかありません。

お宝は店の奥にあることが多いので、ぜひチェックしてみてください。

コーチのアウトレットで購入する時の注意点!

ここでは、アウトレットで購入するときの注意点を3つ、お伝えします。

アウトレットと正規店との違いを知っておきましょう。

返品交換不可

アウトレットの商品は「在庫品限り」で、キズや汚れの付いた商品もあることから、返品交換できません。

特にワゴンの山積み商品は、多くのお客さんが触れたことを納得したうえで、買うかどうか決めましょう。

無償修理期間は1ヶ月

無償での修理期間が正規品は1年ですが、アウトレット品は1ヶ月です。

とはいえ、無償修理があるだけスゴくないですか?

買った日から1ヶ月以内のレシートがあれば、無料で修理してもらえます。お店に持ち込むか、カスタマーサービスに電話してみてください。

箱が付いていない

ブランド品の箱ってなくてもいいけど、やっぱり欲しい。これは少し残念なポイントですね。

アウトレットでは商品をコーチのロゴ入りの紙に包んで、そのまま紙袋へ。

店舗によっては、箱を別売りで付けてくれるところもあるので、店員さんに聞いてみてください。

H2 コーチアウトレット 店舗はどこにある

まとめ

今回はコーチがアウトレットで安い理由と見分け方、購入時の注意点を紹介してきました。

コーチでは原価の低いアウトレット専用商品を作っているため、価格が安かったのです。なかでも、正規品の在庫とB級品が珍しくおすすめ。

見分け方は、ブランドタグの「F・FS・◎・なし」を確認すればOKです。

買う際は、

・返品・交換できない
・無償修理は1ヶ月
・箱がついていない

という点に注意してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次