MENU

SHEINの危険性は?SHEIN の通販や支払いで気をつけることは

● SHEINなぜ安い?通販で買って本当に大丈夫?
● SHEIN何か危険があるのでは?
● SHEINの通販で気をつけることは

最近SNSやネットで話題になっているファッションブランドSHEIN
先日東京の店舗の開店がテレビニュースでも取り上げられたほどです。

しかし、SHEINの価格って半端ないですね!
それにネットで「Shein 危険性」と検索されている理由も気になります。

そこで、こちらの記事では、SHEINってホントに危険性があるのかどうか
値段や配送、支払いなどを調べてみることにしました。

SHEINってホントに危険性!?
気になりますよね。

目次

SHEINの危険性はあるの?

<SHEINの通販は危ない?ヤバいって本当?>

結論から言ってしまうと、SHEINに危険性はありません。

手頃な価格にはちゃんとした理由があるので、詳しく解説していきます。

SHEINって値段が安すぎない?

安い理由と危険性は関係あるのか?

SHEINが激安な理由はいくつもあります。

たとえば、

・実店舗を持たないため、接客の人件費や家賃がゼロ

・最新のAIを使ってデザイン制作にかかるコストを抑えている

・個人輸入扱いで16,666円までなら関税がかからない

などなど。

つまり、徹底したコストカットにより信じられないほどリーズナブルな価格設定をしているブランドなんです。

「安いうえに新商品でるの早すぎない、古着とか売れ残りの商品なんじゃないの?」と思うかもしれません。

ですがSHEINは、トレンドを反映したデザインの商品を最短3日で作れます。

最新のAI技術により、他のブランドがマネできないほどのスピードで新商品を発売できるのです。

海外の通販でちゃんと届く?

配送日数とちゃんと届くのか

SHEINは海外の通販サイトですが、日本でも若者を中心に人気で利用者も多いため、届かないなんてことはありません。

サイトはもちろん、問い合わせのメールや電話も日本語です。

注文後すぐに確認メールも届き、商品を追跡できるサービスも。

公式によると、推定配送日数は5日〜10日とのことです。

SNS上の口コミでは、4日〜7日ほどで届いたという人が多い印象でした。

不良品の場合の返品や返金は?

不良品や返品体制は

もし不良品が届いてしまっても、カスタマーサービスに問い合わせれば、簡単に返品できます。

不良品の場合「返品」ではなく「誤った商品」として問い合わせしてくださいね。

まずは「商品ID」と「不良品の状態がわかる写真」を提出します。

その後、高い金額の商品は返品してから返金、または再発送。100円で買えるリーズナブルな商品は返金のみ、といった感じです。

イメージと違った商品でも、送料自己負担で受け取ってから30日以内なら返品できますよ。

詳しくは公式サイトよりご確認ください。

SHEIN『返品ポリシー』
https://jp.shein.com/Return-Policy-a-281.html

参考:SHEINサポート『よくあるご質問』
https://jp.shein.com/robot/faq?page=&page_name=&sandbox=&preview=&id=758&storecode=&storename=&storestation=

SHEIN安全性

以上からもSHEINの安全性はわかってもらえたかと思います。

激安の海外通販だからといって、危険性のあるようなブランドではありません。

徹底したコストカットで、驚くほどの低価格を実現しているのです。

もう一度、振り返ってみましょう。

  • 実店舗を持たず、AIを使ってムダな費用を減らしている
  • 日本でも人気で利用者も多く、5日〜10日で届く
  • 不良品の返品、返金にも対応

買い物する上での心配はほとんどなく、安全に利用できると言えるでしょう。

デメリットは、国内の通販サイトと比べて届くまでに時間がかかることくらいです。

とはいえ支払いだったり、届いた商品の状態だったり、まだまだ心配なことがあるとは思いませんか?

次で詳しく解説します。

SHEIN で気をつけること

SHEINで買い物するとき、気をつけることを3つお伝えします。

この3つを知っておけば、さらに安心して利用できるようになるので、ぜひチェックしてくださいね。

SHEINでおすすめの支払い方法は

<支払いはクレジットカードが不安ならコンビニ払いを>

公式「SHEINはクレジットカードの登録情報を保存しません」。いや、少しこわいですよね。

クレジットカードでの支払いが不安でしたら「コンビニ払い」がおすすめ。クレジットカードを持っていない場合でも利用できて便利ですよ。

ただ注意したいのは、72時間以内にコンビニで支払いを済ませないと注文が取り消されること。

ちなみに「PayPal」も使えます。通販サイトにクレジットカードの情報を渡さず、暗号化して支払える仕組みです。
最初は面倒ですが、一度登録してしまえば安全に買い物できるようになるでしょう。

届いた商品が写真のイメージと違う?

サイト上の写真とイメージが違った、というレビューが多数ついた商品もあります。

正直、イメージと違っていた場合は、安さを理由に納得するしかありません。30日以内であれば、返品もできるので。

対策としては、写真だけでなくレビューもしっかり読んでリサーチするのがおすすめです。

SNSで商品名を検索すれば、買った人の感想もわかるかもしれません。

写真だけでは商品の素材感までハッキリとわからないですからね。

届いた商品にシワが多いという情報が

洋服の場合、海外から小さくたたまれた状態で届くので開けてみたらシワだらけ……なんてことも。

厚手の服でもシワが付いていることがあるようです。

しかし、送料無料のキャンペーンもあることを考えれば、シワに関しても我慢するしかないですね。

やっかいですが、衣類スチーマーでシワを伸ばしたり、1度洗濯したりして対処しましょう。

国内の通販ならキレイにたたまれた状態で届くので、これは残念なポイント。

<PR スポンサードリンク>

欲しい物が必ず見つかる!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

にほんブログ村

目次