MENU

出産祝いカタログギフト嬉しくない?評判や口コミからおすすめを紹介

この記事の内容
・出産祝いカタログギフトのプレゼントが嬉しくない理由は何?
・出産祝いカタログギフトプレゼントの口コミ評判は
・出産祝いに喜んでもらうおすすめのカタログギフト

出産祝いカタログギフトについて
出産祝いに人気のあるカタログギフト
もらう方も商品が選べるし贈る方も簡単ですよね!

しかし、出産祝いにカタログギフトをもらっても嬉しくないという方もいるようです。

そこで、こちらの記事では出産祝いにカタログギフトをもらっても嬉しくないと感じる理由や嬉しくないと感じる人はどんな人なのか?

また、出産祝いカタログギフトをもらった人の口コミ評判はどうなのか?
そして出産祝いカタログギフトのプレゼントで喜んでもらうための注意点やポイントを紹介しています。

出産祝いにカタログギフトを選ぶ時の参考になったら幸いです。

目次

出産祝いカタログギフトのプレゼントが嬉しくない理由

欲しいものを選べるよう送った出産祝いのカタログギフトにもかかわらず、嬉しく思われないケースがあります。

喜ばれない理由は、以下のとおりです。

  1. 選ぶのに手間と時間がかかる
  2. 欲しいものがない
  3. 内祝いにカタログギフトを選びづらくなる

出産祝いカタログギフト嬉しくない理由①選ぶのに手間と時間がかかる

カタログギフトで商品を選ぶことが気分転換になる人もいます。

ただ、好きなものを選べる反面、選ぶことが負担になる可能性も。

産後は頻回の授乳やおむつ交換で、ヒマがありません。

選ぶのに手間と時間がかかるカタログギフトは、好まない人もいます。

お祝いを手抜きされたと感じてしまうこともあるため、嬉しくない人がいることは覚えておきましょう。

出産祝いでカタログギフト嬉しくない理由②欲しいものがない

リーズナブルなカタログギフトの場合には、欲しいものがないといった状況にもなりかねません。

子育てはお金がかかるもの。

欲しいものがないならば、商品券やギフトカードのほうが良かったと思われるケースもあります。

出産祝いでカタログギフト嬉しくない理由③内祝いにカタログギフトを選びづらくなる

そのうえ内祝いにカタログギフトを考えている人もいるかもしれません。

出産祝いをカタログギフトでもらってしまうと、同じもので返しづらくなってしまいます。

そこでおすすめなのが、一般的なものとは外装から中身まで異なるカタログギフト。

内祝いの変更を考える負担をかけさせないためにも、オリジナリティのあるカタログギフトを選びましょう。

出産祝いカタログギフトの口コミ評判は

実際に出産祝いでカタログギフトをもらった方の口コミを、twitterから集めました。

「自分が欲しいものを選んでほしい」と送るカタログギフト。

貰った側は実際、以下のように感じています。

出産祝いでカタログギフトをもらって嬉しい口コミ

最近ではベビー用品が豊富なカタログギフトが出ています。

出産祝い用のカタログは見た目も可愛らしく、好みのベビー用品を選べるため喜ばれるでしょう。

出産祝い用のカタログギフトでは、子どもの成長過程に合わせて商品を選ぶ方もいます。

離乳食をラクにするブレンダーのほか、バンボやバスチェア、おもちゃなど。

育児や家事のお助けアイテムが特集されているカタログギフトもあり、パパやママの負担を軽減できます。

カタログギフトは自分で選びたい方には喜ばれます。

なかでもベビー専用のカタログギフトは、まだ赤ちゃん用品がそろってない方にこそ、嬉しい出産祝いかもしれません。

出産祝いでカタログギフトをもらって嬉しくない口コミ

カタログギフトを嬉しくないと思う理由として、注文の面倒さと必要なものを得られる確実さがないことがあげられます。

送る側はラクなプレゼントのため、受け取った人は手抜きされたのではないかと感じる方もいます。

「相手が自分を想って商品を選んでくれた」という気持ちが嬉しい場合もあるので、安易にカタログギフトを贈るのは注意が必要です。

内祝いを返すためには値段を調べます。

料金の割に満足できない内容のカタログギフトだった場合、自分のニーズに合った出産祝いがよかったと思うでしょう。

損したような気分になり、嬉しくないですね。

カタログギフトは豊富な商品から選びます。

欲しいものがあるならすぐに決められますが、そうでない場合には多すぎる選択肢は困ることでしょう。

出産祝いカタログギフトで喜んでもらうための方ポイント

出産祝いのカタログギフトが嬉しくない人もいれば、反対に喜ばれるケースもあります。

カタログギフトは、自分の欲しい商品を選べるメリットがあるからです。

実際に出産祝いでカタログギフトが喜ばれるタイプの人は、以下のとおりです。

  • 欲しいものを自分で選びたい
  • ベビー用品がそろっていない
  • お助けアイテムがほしい

欲しいものを自分で選べるカタログギフトは、足りないベビー用品など必要なものを揃えられます。

もともとショッピングが好きな人なら、気分転換もできるでしょう。

このメリットをさらに活かすためには、カタログギフトを選ぶ際に出産祝い用のものを選ぶようにしてください。

専用のカタログギフトには、出産後に喜ばれる商品が厳選されています。

掲載商品にはブランド物のベビー用品だけでなく、お助けアイテムやママへのご褒美グッズなどがあります。

ミキハウスやブリオなど、自分では高くて躊躇するものも、プレゼントから選べると嬉しいものです。

くわえてメッセージカードを添えると、気持ちが伝わり喜ばれるかもしれません。

カタログギフトを喜んでもらうためには、選ぶことが負担にならないタイプの人に贈りましょう。

赤ちゃんとの生活を充実させる商品が豊富な、出産祝い用のものがおすすめです。

おすすめの出産祝いカタログギフト

おすすめの出産祝い3つとおすすめのポイントを簡単に紹介してください

喜ばれる出産祝い用のカタログギフトを3つ紹介します。

いずれもラッピングやメッセージカードが無料です。

1. ハーモニック「えらんで」
2. antina(アンティナ)「おめでとセレクション」
3. MY ROOM「マイプレシャス・ベビーセレクト」

<ハーモニック「えらんで」>

コース名 価格 アイテム掲載数 選べる個数
きらきらコース 4,180円 165 1
わくわくコース 6,380円 160 1
にこにこコース 11,880円 150 1
にこにこ
ダブルチョイスコース
23,760円 150 2
にこにこ
トリプルチョイスコース
35,640円 150 3

2023年1月11日時点

ハーモニックの「えらんで」は、4,180~35,640円(税込)の5コース。

月齢ごとの掲載や、離乳食特集があります。

選べる商品にはブランドのベビー用品のほか、体験ギフトも。

「えらんで」では商品をいくつか選べるコースもあります。

<antona(アンティナ)「おめでとセレクション」>

コース名 価格(税込)
たいよう 5,500円
かぜ 7,700円
ほし 11,000円
にじ 13,200円
ゆめ 24,200円

2023年1月11日時点

antina(アンティナ)の「おめでとセレクション」は、5,500~24,200円(税込)の5コース。

絵本作家の立本倫子(たちもとみちこ)さんとコラボしており、antinaだけのアイテムもあります。

オリジナルのリュックやお弁当箱などは、子どもに使いたい可愛らしさです。

絵本・歌動画・パズルもセットになっており、おトクさが感じられます。

<MY ROOM「マイプレシャス・ベビーセレクト」>

コース名 価格(税込) アイテム掲載数 写真収納数
プリティベビー 3,500円 99 132
スマイルベビー 5,000円 97 132
チェリッシュベビー 10,000円 120 150

2023年111日時点

MY ROOMの「マイプレシャス・ベビーセレクト」は、3,500~10,000円(税込)の3コース。

商品を選んだあとはアルバムにも使えます。

選べる商品には、「いないいないばあっ!」のワンワンとうーたんのぬいぐるみもありますよ。

<PR スポンサードリンク>

欲しい物が必ず見つかる!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

にほんブログ村

目次