MENU

成田山新勝寺の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間・口コミ|駐車場とアクセス情報も

関東>千葉の神社>初詣穴場情報

この記事の内容 成田山新勝寺 の初詣参拝でこんな事を知りたい方に向けて書いています。
・ 成田山新勝寺 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間を知りたい
・ 成田山新勝寺 の初詣で比較的ゆっくり参拝できる穴場の時間帯を知りたい
・ 成田山新勝寺 の初詣2023年の駐車場とアクセス情報を知りたい

行く年来る年の除夜の鐘でも放送される千葉の成田山 新勝寺は例年約305万人を超える初詣の参拝人数でにぎわいます。
天慶3年(940)に開山した成田山 新勝寺は真言宗智山派大本山「成田のお不動さま」として知られていて開運成就・商売繁昌・家内安全・交通安全・厄除け・災難消除などのご利益がある超人気のパワースポットです。

成田山新勝寺は2022年の初詣は“分散参拝”呼びかけを見送る方針にしました。今年2023年はどうなのでしょうか・関東の初詣の超人気スポットなのでお正月3が日の混雑状況が気になるところですね。

成田山新勝寺の初詣に多くの屋台も出店しますが、成田名物の鰻屋さんもお正月は全開でお店を開けているので初詣の帰りには鰻を食べるのもおすすめです。
こちらの記事では2023年の成田山新勝寺 の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、例年の初詣の混雑状況や規制などの情報。
千葉県にある「成田山新勝寺」までのアクセスも気になるところなのでJRや車でのアクセス情報と駐車場の情報も掲載しています。混雑を避けて成田山新勝寺 の初詣を楽しむためのお役立てください。

目次

成田山新勝寺の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯はいつ?

2023年の成田山新勝寺の初詣を元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に混雑時間帯と空いている穴場の時間帯についてご紹介します。

成田山新勝寺の初詣の人出・参拝客人数

成田山新勝寺は例年約305万人もの人数の参拝客がお正月の三ヶ日に訪れるため元旦をはじめお正月三が日は大変混雑します。また都心の神社と違い東京や関東周辺から車で成田山新勝寺へ向かう参拝者が多くいため参拝の行き帰りの高速道路や国道の交通渋滞、周辺の駐車場の混雑も気をつけなければなりません。

例年の成田山新勝寺 混雑時間と混雑状況は以下のとおりです。

<大晦日~元旦の混雑>

12月31日大晦日~【元旦】の混雑時間:最も混雑するのは0時から3時ころです。参拝で前になかなか進めないほどの混雑します。
大晦日の23時位から参道は参拝に並ぶ人で埋め尽くされた状態でほとんど前にすすむこともできません。
0時を過ぎると少しずつですが参拝者が横位一列に並んで前にすすみだします。

本堂での参拝時間はほんの僅かな時間ですがそのスピードはほんとに僅かです。
大晦日から元旦の0時付近では参拝まで3~4時間待つことが考えられます。どうしても元旦に参拝したいのであれば防寒具や服装は万全にして行きましょう。

<正月三が日の混雑>

元旦以外でも三が日の日中(9:00~18:00)は大混雑が続いています。

1月2日~3日は元旦に比べると混雑はやわらぎますが、まだまだ参拝客でごった返し状況が続きます。参拝におすすめなのが1月2日~3日の早朝~午前中でこの時間は混雑が落ち着きます。しかし昼近くなると混雑してきますので1月2日~3日に参拝するなら朝早くの参拝がおすすめです。

  • 大晦日~元旦:前になかなか進めないほどの混雑
  • 1月2日の混雑時間:開門から閉門まで混雑【特に午後が混雑】
  • 1月3日の混雑時間:開門から閉門まで混雑【特に午後が混雑】

4日以降は三が日と比べると比較的混雑は緩和されますのでゆっくり参拝しるなら4日以降がおすすめです。
混雑がいやなら2023年もお正月の3が日は避けた方がよさそうです。

<成田山新勝寺 元旦午前0時からの参拝まで 例年の行列待ち時間>

大晦日から元旦は数百人単位で参拝の行列ができますので参拝の待ち時間も3時間~に及ぶこともあります。

12月31日は成田山へ向かう道路の渋滞も

初詣で305万人もの参拝人数を数える成田山新勝寺は関東では明治神宮の310万人に次いで2位です。
しかも成田山へ車で参拝に向かう人が多いため大晦日の深夜から元旦にかけては東京方面から成田山に向かう国道51号線、国道295線の車の通行量が激増して渋滞が起こります。
成田山への車の渋滞は12月31日深夜から元旦の朝5時頃まで
元旦の朝5時~8時頃まで一旦交通量は落ち着きますが元旦の8時過ぎから夕方まで渋滞となります。
成田山新勝寺への初詣に車で行くなら渋滞時間を避けて大晦日の夕方には成田山に着くように早めに行って
朝5時~8時頃の空いた時間で帰るもしくは1月1日の夜以降にするのがおすすめです。

成田山新勝寺初詣のおすすめは1月4日から28日まで

正月飾りがあるうちに初詣には行きたいものですよね。でも混雑は嫌という方におすすめなのが1月4日から28日までの初詣参拝です。通常お正月飾りは松の内までとされていますが、成田山新勝寺では伝統的に1年最初のお不動さまの御縁日である1月28日までお正月飾りが飾ってあり1月28日まで毎日、新春御護摩祈祷で皆さまの新年最初のお願いごとを祈願しています。なのでこの間に初詣をすれば十分にお正月気分を味わうこともできます。

成田山新勝寺 空いているおすすめ穴場の時間帯

どうしても元旦に参拝したいなら:0時~3時が最も混みあいますのでこの時間帯を避けて明け方の5時から8時ころがおすすめとなります。【但し1時間~2時間の待ち時間は覚悟しましょう】
2日~3日に参拝したいなら:早朝や夕方以降は比較的混雑が緩和されるのでこの時間が狙いとはなりますが、他の神社と比べても混雑のレベルが高いのでどうしても三が日以外はという方を除くとおすすめは4日以降が良いかもしれません。
お守り・御朱印・おみくじは上記の時間に社務所でお求めください。

成田山新勝寺 の初詣参拝の開門と閉門時間と日程

12月31日~2023年元旦 元旦0時開門~閉門3日夕方
元旦0時に開門されると1日2日は丸々終日、そして3日の夕方閉門されるまで参拝は可能です。

成田山新勝寺 の初詣の社務所営業時間(お守り・御朱印・おみくじ)

成田山新勝寺 の人出と混雑状況の口コミ

Twitter1■


1月三ヶ日の情報 混雑しそうです
Twitter2■

関東有数の初詣スポット千葉・成田山新勝寺 の2023年 初詣情報

お正月は成田が一年で最も活気づく時で「成田のお不動さま」として知られる真言宗智山派大本山の成田山新勝寺は305万人もの参拝客が集まります。
また、成田山新勝寺は歌舞伎の屋号で「成田屋」を名乗っている市川團十郎さんや市川海老蔵さんで有名な市川家とも縁があるといわれており成田山新勝寺の額堂には、七代目市川團十朗丈が寄進された石像があります。

■<表>
神社の情報
<詳しくは公式ページをご確認ください>

成田山新勝寺 のご利益

<ご利益・開運>
大本堂には成田山新勝寺の御本尊「不動明王」が安置されていて、厄除開運、健康長寿、商売繁昌、学業成就などすべてにご利益があると言われている成田山新勝寺は関東有数の初詣スポットです。受験や仕事、スポーツなど「今年は勝負の年!」とい方は是非への初詣をおすすめします。

成田山新勝寺の口コミ

Twitter1■

Twitter2■

成田山新勝寺 の初詣期間2023年いつまで?

成田山新勝寺 の初詣は混雑を避けて行きたいものですね。ところで成田山新勝寺 はいつまで参拝すれば良いのでしょうか?
そもそも初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しています。
特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。

通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。
また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。

正月飾りは松の内までとされていますが、成田山では伝統的に1月28日まで飾ってあり1月28日まで毎日、新春御護摩祈祷で皆さまの新年最初のお願いごとを祈願していますので渋滞を混雑をさけるなら28日までの参拝がおすすめです。

成田山新勝寺 初詣2023屋台はいつまで・営業時間は

成田山の初詣期間中はJR成田駅からの表参道と成田山新勝寺境内に沢山の屋台が出てにぎわいます。

屋台の営業時間:12月31日の23:00頃~1月1日の23:00頃
しかも成田山新勝寺の初詣の屋台は1月末ごろまで出ているので4日以降にゆっくりと参拝と屋台を楽しむのもおすすめです。

また、初詣の期間は表参道歩行者天国になっていて
屋台の他に表参道の商店街は朝早くから営業しているので早朝の参拝のときも楽しめます。

成田山新勝寺 の初詣の屋台・出店の営業時間
屋台や出店の営業時間大晦日~元旦:12月31日23時ころから1月1日23時ころまで
屋台や出店の営業は2日以降1月31日くらいまで続きます。

<成田山新勝寺 初詣屋台のおすすめ口コミ>

Twitter1■

Twitter2■

成田山新勝寺 初詣帰りは成田名物の鰻がおすすめ

成田山新勝寺おすすめのうなぎ店)成田山門前 旅館 若松本店
成田山新勝寺おすすめのうなぎ店)駿河屋
成田山新勝寺おすすめのうなぎ店)うなぎ・天ぷら 近江屋
成田山新勝寺おすすめのうなぎ店)川豊本店
成田山新勝寺おすすめのうなぎ店)國之家

成田山新勝寺 へのアクセスと駐車場

電車でのアクセス
東京方面
新宿駅→都営新宿線→本八幡駅→徒歩→京成八幡駅→京成本線→京成成田駅→徒歩→成田山新勝寺
時間:約2時間(乗車時間1時間10分)
料金:990円

千葉方面JR成田線
千葉駅→JR成田線→成田駅→徒歩→成田山新勝寺
時間:55分(乗車時間30分)
料金:510円

・JR成田線「成田駅」東口?総門 徒歩12分
・京成電鉄本線・東成田線「京成成田駅」西口~総門 徒歩14分

JR線 主な成田山初詣列車

運行日 列車名
1月8日(土) 成田山初詣青梅号、早春成田初詣号
1月9日(日) 成田山初詣やまなし号、早春成田初詣号
1月10日(祝) 成田山初詣むさしの号
1月15日(土) 成田山初詣ぐんま号
1月16日(日) 成田山初詣ぐんま号

車でのアクセス

東関東自動車道成田ICから、国道295号線へ出て、寺台インターへ向かってください。
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)にてお越しの方は、大栄JCTで東関東自動車道に乗り継ぎ、
成田ICでお降りください。

成田山新勝寺 の駐車場の有無

成田山新勝寺には専用の駐車場はありません。新勝寺のHPには周辺にある「弘恵会」の駐車場は「土屋駐車場」「本町駐車場」「田町駐車場」の3か所が掲載されています。 いずれも徒歩3~4分程の距離ですが初詣時には混み合ってしまい出ることもできなくなることも予想されます。なので成田山新勝寺の初詣は少し離れた駐車場を確保するのが良いでしょう。
成田山新勝寺 の初詣への車でのアクセスは非常に込み合うため公共交通機関を使った方が良いでしょう

成田山新勝寺 周辺の駐車場マップ

おすすめ駐車場:
<■地図>

成田山新勝寺 周辺の初詣交通規制

例年 成田山新勝寺 の初詣には交通規制は実施されます。周囲は大変混雑しますので参拝アクセスは公共交通機関が無難です。
2022年の交通規制 参考https://www.nrtk.jp/news/20211203.html

成田山新勝寺 の初詣口コミ

Twitter2■

Twitter2■


2021年2022年は新型コロナ感染症対策で屋台の出店はありませんでした。

まとめ 成田山新勝寺 の初詣2023年

最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらの記事では2023年の成田山新勝寺 の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、混雑状況や規制などの情報。そしてアクセスと駐車場の情報を紹介してきました。
当記事を混雑を避けて成田山新勝寺 の初詣を楽しむため是非お役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次