MENU

伝通院 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間・口コミ|駐車場とアクセス情報も

伝通院 の初詣

伝通院【東京都文京区】

【関東】>【東京】の寺社の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間・屋台時間の情報

この記事の内容

・伝通院 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間を知りたい
・伝通院 の初詣で比較的ゆっくり参拝できる穴場の時間帯を知りたい
・伝通院 の初詣2023年の駐車場とアクセス情報を知りたい

東京都文京区にある伝通院は応永22(1414)年に創建された神社で、徳川将軍家の菩提寺になっています。伝通院の境内には、徳川家康の生母「於大(おだいのかた)」、千姫(豊臣秀頼妻・2代徳川秀忠の長女)をはじめとして徳川家ゆかりの女性の墓が数多くあります。

<伝通院の初詣の人気度>
伝通院は例年、混雑しすぎることなくスムーズに参拝が可能です。

こちらの記事では2023年の伝通院 の初詣はいつまでに行けばいいのか?
例年の初詣の混雑状況や参拝の行列待ち時間、参拝時間や屋台の営業時間、そしてアクセスと駐車場の交通規制などの情報も掲載しています。

混雑を避けて伝通院 の初詣を楽しむために是非お役立てください。

目次

伝通院 の2023年 初詣情報

【伝通院神社の情報】

伝通院は誰を祀ってあるのか
伝通院は徳川家康が生母「於大(おだいのかた)」を祀るために創建されました。
本堂には「阿弥陀如来(あみだにょらい)」、観音堂には「聖観世音(しょうかんぜおん)」も祀られています。

伝通院のご利益は
厄除けや病気除け、災害除け

■<表>

詳しくは公式ページをご確認ください
URL:

伝通院のご利益

伝通院のご利益

伝通院のご利益

死後のご利益をもつ阿弥陀如来(あみだにょらい)は、人が亡くなったときに極楽に連れて行ってくれると言われています。

逆に現世のご利益をもつ聖観世音(しょうかんぜおん)は、七難を免れるとされ、厄除けや病気除け、災害除けがあるとされています。

実は新選組ゆかりの地とも言われる伝通院。
新選組の前進である浪士組は、境内にある子院「処静院(しょじょういん)」で結成されました。
伝通院には浪士組を作った清河八郎の墓もありますよ。

新選組や歴史がお好きな方は、あまり混まない伝通院での初詣はいかがですか?

伝通院 の初詣の例年の人出・参拝客人数

【初詣参拝人数】
伝通院では令和4年11時30分から除夜の鐘付きのイベントが行われます。
参加者は事前予約制で先着108名
詳しくはこちら伝通院除夜の鐘付きのイベント
http://www.denzuin.or.jp/

伝通院 の初詣参拝の開門と閉門時間と日程

初詣参拝可能時間
伝通院の初詣参拝可能時間 10時~17時

伝通院の初詣イベント

伝通院 の初詣の授与所営業時間(お守り・御朱印・おみくじ)

伝通院の初詣のお守り・御朱印・おみくじは上記の時間に授与所でお求めください。
おみくじ・お守り
お守りおみくじの授与は授与所の営業時間上記期間になっています。

伝通院の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯はいつ?

【関東】>【東京】の寺社の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間
2023年の伝通院 の初詣で元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に混雑時間帯と空いている穴場の時間帯についてご紹介します。

伝通院 の例年の混雑状況(混雑時間帯)と空き時間

混雑状況コメント

例年の伝通院 の初詣 混雑時間帯
年間を通して混雑することもなく参拝が可能なようです。

伝通院 の初詣期間2023年いつまで行けばいい?

伝通院 の初詣は混雑を避けて行きたいものですね。ところで伝通院 はいつまで参拝すれば良いのでしょうか?
そもそも初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しています。
特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。
通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。

また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。
2023年の伝通院 の初詣は2022年に引き続きコロナ禍の中で開催されますので分散参拝を神社側もがすすめています。

伝通院の人出と混雑状況の口コミ

【関東】>【東京】の寺社の初詣混雑時間の口コミ
Twitter1■

Twitter2■

伝通院 初詣2023屋台はいつまで・営業時間は

【関東】>【東京】の寺社の屋台の営業時間情報

例年6月に行われる伝通院前通り 三盛まつりには屋台が出る情報はありますが
初詣では屋台の情報はありません。

伝通院 初詣屋台の口コミ

【関東】>【東京】の寺社の屋台の営業時間口コミ情報
Twitter1■
Twitter2■

伝通院の初詣アクセスと駐車場

【関東】>【東京】の寺社のアクセスと駐車場
【JR・電車などの公共交通機関のアクセス】

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅より徒歩10分
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅より徒歩10分
都バス都02、都02乙、上69「伝通院前」より徒歩2分
【車で行く場合のアクセス】

伝通院 の駐車場の有無

伝通院境内に40台ほど駐車可能ですが初詣時にはおそらく利用できないと思われます。
初詣への車でのアクセスは非常に込み合うため公共交通機関を使った方が良いでしょう。

伝通院 周辺の駐車場マップ

<■地図>

伝通院 周辺の初詣交通規制

例年 伝通院 の初詣で例年交通規制は実施されてはいないようですが周囲は混雑しますので参拝アクセスは公共交通機関が無難です。

伝通院 の初詣のご利益などの口コミ

Twitter2■
Twitter2■

まとめ 伝通院 の初詣2023年

最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらの記事では2023年の伝通院 の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、混雑状況や規制などの情報。そしてアクセスと駐車場の情報を紹介してきました。
伝通院は厄除けや病気除け、災害除けなどの利益があるお寺として知られています。混雑を避けて伝通院 の初詣を楽しむため是非お役立てください。

<PR スポンサードリンク>

欲しい物が必ず見つかる!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

にほんブログ村

目次