MENU

日枝神社の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間 口コミ|駐車場とアクセス情報も

関東>東京の神社>初詣穴場情報

この記事の内容 日枝神社の初詣2023年参拝 元日と三ヶ日の混雑状況
・ 日枝神社の初詣2023年の参拝時間は何時から何時まで?屋台の営業時間は
・ 日枝神社の初詣2023年はいつまで?混雑状況や規制は
・ 日枝神社の初詣2023年の駐車場とアクセス情報

序文 日本三大祭「山王祭」で有名な日枝神社の初詣はお正月の三ヶ日で例年14万人を超える参拝客に賑わう東京の人気の初詣でスポットです。また日枝神社の神様の使い猿は「えん」赤坂見附という都内中心部にある日枝神社は2023年も初詣の混み具合は気になりますよね。

こちらの記事では2023年の日枝神社の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、混雑状況や規制などの情報。そしてアクセスと駐車場の情報も掲載しています。混雑を避けて日枝神社の初詣を楽しむためのお役立てください。

目次

日枝神社の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯

日枝神社の初詣2023年混雑時間帯と元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に空いている穴場の時間帯は

日枝神社は都内の中心部でアクセスの良い立地にあるためお正月の3が日は結構混雑しています。初詣の混雑を避けたいなら4日以降の初詣がおすすめです。

日枝神社の初詣の人出・参拝客人数

赤坂日枝神社例年初詣の参拝人数は約14万人(元旦~3日まで)

日枝神社の例年の混雑状況

例年の日枝神社の初詣混雑状況

・12月31日大晦日~【元旦】混雑時間:お大晦日の夜~元旦の午前3時頃まで
・2022年1月2日の混雑時間:10時~夕方まで混雑
・2022年1月3日の混雑時間:10時~夕方まで混雑

混雑時間帯:元旦は前日の夜から混雑していますが午前3時くらいになると少し混雑がおさまります。三ヶ日は10時から17時位まで混雑

日枝神社初詣の空いているおすすめ穴場の時間帯

元旦:元旦は午前3時から9時頃まで
2日~3日:朝の時間帯10時前は比較的空いている
4日以降:表参道のエスカレーターも利用可で比較的空いています

空いている穴場の時間帯:元旦午前3時から9時頃まで。2日~3日は朝の時間帯10時前は比較的空いているので混雑を避けたいなら早朝が狙い目となります。
日枝神社の表参道のエスカレーターは元旦~3日は混雑が予想されて利用できません。4日以降は利用できるのでご年配の方や階段をのぼるのが苦痛な方は4日以降の参拝がおすすめです。

 

2022年赤坂日枝神社の初詣人出と混雑状況の口コミ

赤坂日枝神社過去の初詣混雑状況のアンケート

設問)2022年赤坂 日枝神社初詣に行った日と時間帯を教えてくださいまた、その時の具体的な混雑状況を教えてください

赤坂 日枝神社     2日のお昼過ぎ

コロナ禍とはいえ、昼間だったこともありかなり混んでいて、参拝までに2時間弱待った。夕食前に前を通りがかったときにはかなり緩和されていたので、夕方以降の参拝の方が効率的に時間を使えると思った。              30              女性

赤坂 日枝神社     1月14日の昼頃

“それなりに参拝客がいるものの、混雑感はなく、境内もスムーズに歩ける状況。

参拝までの待ち時間も、数分程度で参拝できました。”             30      男性

 

 

■Twitter1
1月2日の情報ですが混雑もなく快適に初詣できたようです。

■Twitter2
こちらは夕方でも混雑していたとの情報

はやり都心の神社なので混雑は覚悟して行ったほうが良いでしょうね。

初詣の雰囲気はなんともいえません。

日枝神社の2023年 初詣情報

日枝神社【千代田区永田町】東京赤坂・赤坂見附
日枝神社は東京・神社です。日枝神社の神様の使いとされている猿は神猿(まさる)=魔が去るの意から魔除け・厄除けや、群れで子供を育てる習性から家門繁栄、猿=「えん」と読むことから夫婦円(えん)満のご利益があるといわれている神社です。

<ご利益・開運>
縁結びや恋愛成就、安産祈願、子育て 仕事運や出世運 商売繁盛などの開運ご利益も

■<表>

住所 〒  東京都千代田区永田町2-10-5
電話 TEL 0335812471
初詣の人出・人数 お正月三ヶ日約14万人
創建 創建の年代は不詳である。文明10年(1478年)、太田道灌が江戸城築城にあたり、川越の無量寿寺(現在の喜多院・中院)の鎮守である川越日枝神社を勧請したのに始まるという。徳川家康が江戸に移封されたとき、城内の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守とした。Wiki)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9E%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA)
主祭神 ・起源 主神:大山咋神(おおやまくいのかみ)
概要 ご利益 日枝神社の神様の使いは猿と伝えられていて神門と拝殿前には、夫婦猿の像“神猿像”が置かれています。“猿は(えん)”=“縁”に通じることから、縁結び、夫婦円満などにご神徳があると言われている。

公式HP https://www.hiejinja.net/

赤坂の日枝神社といえば山王祭で知られています。

日枝神社の初詣期間2023年いつまで?

初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しており
特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。
通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。
また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。
2023年の日枝神社の初詣は2022年に引き続きコロナ禍の中で開催されますので分散参拝を神社側もがすすめています。

日枝神社の初詣参拝時間と日程

<本堂 拝観・お参り・お守りや御札の授与時間>

12/31 ~元旦 0時から18時
・2023年1月2日~5日 6時~18時
・2023年1月6日以降 6時~17時

おみくじ・御札などの営業時間

初詣お正月三ヶ日は上記の時間となります。
通常:開門時間 午前6時〜午後5時

日枝神社の初詣イベント

◆歳旦祭 元旦7時~ 年始に皇室の御繁栄と国家の隆昌、氏子崇敬者の繁栄を祈願
◆元始祭 3日8時~
◆神符燃納祭 15日10時15分~ 古い神札、お守・正月の注連縄飾りを燃納する神事

<詳しくは公式ページをご確認ください:https://www.hiejinja.net/>

日枝神社初詣2023屋台はいつまで?営業時間は

境内の裏手に屋台は出ますが意外と少なく10件程度です。

屋台の営業時間:大晦日~元旦0時から19時頃まで
屋台の営業時間:2日~3日:10時から18時頃まで

おすすめの屋台は

日枝神社では屋台数は少ないですが以下の屋台が楽しめます。
・おでん
・たこ焼き
・焼き鳥 ・お好み焼き
・鳥のから揚げなどの屋台が並びます。
・ 日枝神社の初詣の屋台・出店の営業時間

日枝神社屋台の口コミ

Twitter1

Twitter2

 日枝神社へのアクセスと駐車場

アクセス
電車 最寄り駅
地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

日枝神社の駐車場の有無

日枝神社の参拝用の駐車場が整備されており境内には約100台駐車できる無料の駐車場があります。
しかし、日枝神社の初詣は都内中心部の赤坂ということもあり車でのアクセスは非常に込み合うため公共交通機関を使った方が良いでしょう

日枝神社周辺の駐車場マップ

おすすめ駐車場:
<地図>

日枝神社周辺の交通規制

山王祭のときには大規模な交通規制が行われる日枝神社ですが、例年初詣における交通規制は行われていないようです。

日枝神社の初詣の口コミ

Twitter1■

Twitter2■

まとめ 日枝神社の初詣期間2023

都内の中心部港区赤坂にある日枝神社は立地条件もよくお正月の三ヶ日は多くの参拝客でにぎわいます。日枝神社は元旦、~3日にかけても比較的空いている早朝の穴場時間が参拝にはおすすめです。屋台の数は少ないのですが日枝神社は都心部にあるため初詣の帰りに近くのレストランなどでお正月気分を味わうのも良いかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次