MENU

伊奈波神社の初詣2023年の混雑や屋台の営業時間|駐車場とアクセス情報も

伊奈波神社の初詣

【中部】>【岐阜県】伊奈波神社の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間・屋台時間の情報

この記事の内容
・伊奈波神社の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間を知りたい
・伊奈波神社の初詣で比較的ゆっくり参拝できる穴場の時間帯を知りたい
・伊奈波神社の初詣2023年の駐車場とアクセス情報を知りたい

<伊奈波神社の初詣の人気度>
伊奈波神社(岐阜県)/例年の人出:79万人前後

近年ではパワースポットとしても注目されている伊奈波神社は、約79万人の初詣参拝人数をかぞえる人気神社です。

人気の伊奈波神社ですが2023年の初詣の混み具合は気になりますよね。

こちらの記事では2023年の伊奈波神社の初詣はいつまでに行けばいいのか?
例年の初詣の混雑状況や参拝の行列待ち時間、参拝時間や屋台の営業時間、そしてアクセスと駐車場の交通規制などの情報も掲載しています。

混雑を避けて伊奈波神社の初詣を楽しむために是非お役立てください。

目次

伊奈波神社の2023年初詣情報

伊奈波神社の初詣

伊奈波神社の初詣

【伊奈波神社神社の情報】
岐阜県岐阜市にある伊奈波神社(いなばじんじゃ)は景行天皇14(804)年に創建され、岐阜を守る産土神(うぶすながみ)として親しまれています。
産土神は、生まれる前から死ぬまでずっと守護してくれる土地の神様です。
伊奈波神社は誰を祀ってあるのか
伊奈波神社では岐阜開拓の神でありながら、戦国武将たちを助けてきたとされる五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)を主祭神としています。

伊奈波神社のご利益は
家内安全 商売繁盛 安産 交通安全

■<表>

所在地 500-8043 岐阜県岐阜市伊奈波通り1
電話 058‐262‐5151
ご利益 家内安全、商売繁盛、交通安全、水利
アクセス

 

JR岐阜駅名鉄岐阜駅からバスで「伊奈波通り」下車5
地図
公式HP https://www.inabasan.com

詳しくは公式ページをご確認ください
URL:

伊奈波神社のご利益

伊奈波神社のご利益

伊奈波神社のご利益

<伊奈波神社のご利益>
 家内安全
 商売繁盛
 安産
 交通安全

ほかにも伊奈波神社でパワーをいただけるスポットがあります。
 逆さ狛犬:金運、勝運
 黒龍大社:大願成就、病気平癒
 楓稲荷大社:商売繁盛、縁結び
 伊奈波大黒社:商売繁盛、福徳円満、縁結び

黒龍大社は1番人気の強力なパワースポットで、ご利益を授かろうと全国から参拝する方が多くいます。

伊奈波神社の初詣の例年の人出・参拝客人数

【初詣参拝人数】
伊奈波神社(岐阜県)/例年の人出:79万人前後

伊奈波神社の初詣参拝の開門と閉門時間と日程

初詣参拝可能時間
伊奈波神社の初詣参拝可能時間
<■表>伊奈波神社(岐阜県)/例年の人出:79万人前後

大晦日~11 24時間参拝可能
1月2 24時間参拝可能
1月3 24時間参拝可能
備考 時間が変更になる可能性もあります

伊奈波神社の初詣イベント

伊奈波神社の初詣の授与所営業時間(お守り・御朱印・おみくじ)

伊奈波神社の初詣のお守り・御朱印・おみくじは上記の時間に授与所でお求めください。
おみくじ・お守り
お守りおみくじの授与は授与所の営業時間上記期間になっています。

伊奈波神社の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯はいつ?

【中部】>【岐阜県】伊奈波神社の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間
2023年の伊奈波神社の初詣で元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に混雑時間帯と空いている穴場の時間帯についてご紹介します。

伊奈波神社 初詣 混雑(岐阜県)

伊奈波神社の例年の混雑状況(混雑時間帯)と空き時間

岐阜県にある伊奈波神社は三が日は約80万人の参拝客で混雑しますが、意外と早朝や夕方には混雑緩和する時間があるので穴場神社としておすすめです。

例年の伊奈波神社の初詣混雑時間帯

日付 混雑時間 空き時間
大晦日~

1月1

12月3123:00

1月1:200頃まで

1月1日:9時から16時頃まで混雑

午前2時から午前8

午後16時以降

1月2 9時から16時頃まで混雑 午前6時から午前8

午後16時以降

1月3 9時から16時頃まで混雑 午前6時から午前8

午後16時以降

伊奈波神社の初詣の混雑状況

1月1日:大晦日の夜から2:00頃まで 9時から16時頃まで混雑
2日 3日も9時から16時頃まで混雑します。

<伊奈波神社の参拝まで例年の行列待ち時間>
<参拝までの待ち時間混雑状況>

伊奈波神社の初詣の穴場空き時間帯をまとめると

【初詣にゆくなら】おすすめ時間
80万人の参拝客で賑わう伊奈波神社ですが
元日になら、早朝や夕方以降の参拝
1月2〜3日に行くなら早朝か 夕方以降は比較的混雑が緩和されるので狙い目です。

伊奈波神社の初詣期間2023年いつまで行けばいい?

伊奈波神社の初詣は混雑を避けて行きたいものですね。ところで伊奈波神社はいつまで参拝すれば良いのでしょうか?
そもそも初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しています。
特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。
通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。

また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。
2023年の伊奈波神社の初詣は2022年に引き続きコロナ禍の中で開催されますので分散参拝を神社側もがすすめています。

<PR スポンサードリンク>

欲しい物が必ず見つかる!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

にほんブログ村

目次