MENU

朝マックは何時から何時まで注文できる?その間の通常メニューは

朝マックは何時まで注文できる
朝マックのメニューとカロリー
朝マックの時間帯に注文できる通常メニューは

大手ファストフード店マクドナルドのモーニングといえば朝マック。
聞いたことがある人も多いでしょう。
しかし、実際に利用しているというのはなかなかないのでは?
そこで今回は、実はよく知らない朝マックについて詳しく解説。朝マックの時間帯や限定メニューなどをまとめています。
本記事をお読みになれば朝マックがどのようなものか理解でき、実際に朝マックを利用するにも参考になるでしょう。

目次

朝マックは何時から何時まで注文できる

朝マックの開始時間と終了時間は

朝マックは何時から

朝マックの開始時間と終了時間は
朝マックは開店時間から開始になります。24時間営業の店舗の場合は朝5時から。

終了時間は10時30分まで。

店舗による違いはありません。

また土日祝の区別もないので、閉店や休業日でない限り朝マックは利用できるということ。
朝マックファンだけでなく、時間がなくて試せなかった人も、これなら仕事や学校の休日にチャレンジできそうですね。
ただ、一部では朝マックを提供していない店舗もあります。

朝マックの開始時間と終了時間

朝マックは開店時間から開始になります。24時間営業の店舗の場合は朝5時から。終了時間は10時30分まで。店舗による違いはありません。
また土日祝の区別もないので、閉店や休業日でない限り朝マックは利用できるということ。

朝マックファンだけでなく、時間がなくて試せなかった人も、これなら仕事や学校の休日にチャレンジできそうですね。
ただ、一部では朝マックを提供していない店舗もあります。
大型スーパーやショッピングセンターのフードコートなどに入っている店舗は開店時間と朝マック終了時間に大差がないため、
大半の店舗が朝マックを提供していないようです。

大型スーパーやショッピングセンターのフードコートなどに入っている店舗は開店時間と朝マック終了時間に大差がないため、
大半の店舗が朝マックを提供していないようです。

朝マックは開店時間から開始になります。24時間営業の店舗の場合は朝5時から。終了時間は10時30分まで。店舗による違いはありません。
また土日祝の区別もないので、閉店や休業日でない限り朝マックは利用できるということ。

朝マックファンだけでなく、時間がなくて試せなかった人も、これなら仕事や学校の休日にチャレンジできそうですね。
ただ、一部では朝マックを提供していない店舗もあります。

大型スーパーやショッピングセンターのフードコートなどに入っている店舗は開店時間と朝マック終了時間に大差がないため、
大半の店舗が朝マックを提供していないようです。

朝マックとは

朝マックとは
朝マックとはマクドナルドで提供されるモーニングサービス。通常メニューとは違い、朝ごはんには定番の卵やベーコンを使った軽めのメニューがそろっています。
バンズはもちもちのイングリッシュマフィンとメイプル風味の甘いパンケーキバンズの2タイプ、ポテトも朝マックではハッシュポテトとなっているのが特徴。メイン単品の他、サイドメニューとドリンクを合わせたバリューセットやメインとドリンクセットのコンボなどもあります。

朝マックのお得なポイントは

低価格が好評な朝マックですが、さらにお得に購入できる方法があります。
ひとつめは専用アプリのクーポンを利用すること。
ランダムに配信されるマクドナルドアプリのクーポンですが、朝マックメニューが配信されることがあります。こまめにアプリをチャックしておけば、お得に朝マックを購入できますよ。
ふたつめは、コンビやバリューセットメニューを活用すること。
たとえばハンバーガーとサイドメニュー、ドリンクがセットになったバリューセット。サイドメニューは基本的にハッシュポテトかホットアップルパイですが、50円プラスするだけでチキンマックナゲット5ピースかサイドサラダに変更できます。
それぞれの単品価格は、チキンマックナゲット5ピース200円、サイドサラダが290円ですから、バリューセットのほうが断然お得ですよね。

 

朝マックのメニューとカロリーは

朝マックのメニューと値段・カロリーを一覧表にしてください
朝マックのメニューは通常とは違う限定メニューです。
そこで朝マック限定メニューとその値段、カロリーを以下にまとめました。
(メニューは2022年11月現在)
・ハンバーガー

メニュー 価格(税込) カロリー
ベーコンエッグマックサンド 220 299kcal
ソーセージマフィン 150 394kcal
ソーセージエッグマフィン 270 474kcal
エッグマフィン 220 299kcal
フィレオフィッシュ 370 336kcal
マックグリドルソーセージ 200 414kcal
マックグリドルソーセージエッグ 320 545kcal
マックグリドルベーコンエッグ 300 386kcal
ビッグブレックファスト 430 658kcal
ビッグブレックファストデラックス 630 980kcal
メガマフィン 370 690kcal
ホットケーキ 320 322kcal

 

・サイドメニュー

メニュー 価格(税込) カロリー
ハッシュポテト 140 145kcal
チキンマックナゲット5ピース 200 270kcal
チキンマックナゲット15ピース 590 810kcal
サイドサラダ 290 10kcal
枝豆コーン 250 83kcal
ヨーグルト 200 59kcal
ホットアップルパイ 120 211kcal
プチパンケーキ 220 161kcal
マックTHEチキン ガーリックペッパーの一撃(期間限定) 230 281kcal

朝マックの時間帯に通常メニューは注文できる?

通常メニューが注文できるのは何時から
開店時間から、もしくは朝5時から10時30分までの朝マックの時間帯には通常メニューは注文できません。
朝マックメニューではなく通常のハンバーガーやマックフライポテトを食べたいという場合は、10時30分まで我慢するしかなさそうです。
ただし、朝マックを提供していない店舗では、10時30分より前でも通常メニューが注文可能。
朝マックメニューではなく通常のマクドナルドメニューが食べたいなら、店舗を選ぶと良いでしょう。

朝マック時間帯に注文できる通常メニューは

残念ながら朝マックの時間帯に通常メニューは注文できません。
しかし朝マックで注文できる通常メニューがあります。

朝マックで注文できる通常メニューは以下のとおり。

  • フィレオフィッシュ  370円
  • サイドサラダ  290円
  • チキンナゲット  (5ピース)200円/(15ピース)590円
  • 枝豆コーン  250円
  • ヨーグルト  200円
  • ホットアップルパイ  120円
  • プチパンケーキ  220円
  • マックTHEチキン ガーリックペッパーの一撃(期間限定)  230円

まとめ 朝マック何時から何時まで

マクドナルドの朝マックについてまとめました。
朝マックは、通常のがっつりハンバーガーやマックフライポテトが注文できないからと避ける人もいるようです。
しかし実は、朝から重たいハンバーガーは無理という人や手軽に朝食をすませたい人にはオススメの朝マック。
さらに土日祝は関係ないですし、10時30分まで提供しています。
平日は忙しくて利用できない人も、学校や仕事の休日など時間のゆとりがある日に、いつもよりちょっと遅めの朝食を朝マックで楽しんでみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次