MENU

ウエストマークベルトがダサい理由!ダサくならない上手な着こなしコーデ

この記事の内容
● ウエストマークベルトがダサいといわれている理由
● ウエストマークベルトを着けるメリットは
● ウエストマークベルトのダサくならない着け方

コーデのアクセントとしてウエストマークベルトを着けられている方も多いのでは?

しかし、ネットやSNSで「ウエストマーク ベルト ダサい」などの声も

そこで、こちらの記事ではウエストマークベルトがダサいといわれている理由と
ダサくならない着け方・コーデ方法をご紹介します。

目次

ウエストマークベルトとは?

「ウエストマーク」とはウエストのラインを強調させる、ということです。

そしてウエストマークに使うベルトのことを「ウエストマークベルト」と言います。

ベルトを着けるだけで、簡単にスタイルアップできます。

コーディネートにメリハリを出し、女性らしいシルエットが作れるためです。

スタイルが寸胴に見えるのを防げたり、こなれ感を演出したりもできます。

ウエストマークベルト

ウエストマークベルト参考画像
https://www.instagram.com/p/COkFtJPjjKb/?utm_source=ig_web_copy_link

ウエストマークベルトがダサいといわれる理由

ウエストマークベルトがダサい、というよりも着け方に問題があるためダサい、と言われてしまいます。

まずは3つの「ダサい着け方」を知っておきましょう。

<・ダサい着け方①着ける位置がウエストより下>

ウエストマークは、ウエストのラインを強調させるものでしたね。

つまりウエストが下にくると脚が短く見えるため、ダサくなってしまうのです。

「じゃあどうしたらいいの?」と思うかもしれません。

ポイントは、おへその位置より高めに調整してあげることです。

シルエットにメリハリがつき、Aラインが完成するのでスタイルアップになります。

<・ダサい着け方②太すぎるウエストマークベルトを使用>

太すぎるウエストマークベルトは「チャンピオンベルト」をイメージさせてしまいます。

ボクシングなどの格闘技で、チャンピオンがもらえる大きなベルトですね。

そのためダサいと思われてしまうわけです。

こういったイメージとは戦わないのが賢明です。オシャレ上級者でも勝てないほど強いので。

コーデのハードルが高くなるため、太すぎるベルトには手を出さないのがおすすめです。

<・ダサい着け方③古いイメージがある>

ウエストマークは80年代、90年代に流行ったスタイルなので古い=ダサい、と言われています。

当時を知っている世代は、特に古いイメージが強いようです。

ですが、ファッションは一定の周期でリバイバルするもの。

トレンドになって、ファッション雑誌が取り上げていれば、それはもうオシャレなのではないでしょうか。

流行っていれば大体許されるので、気にしなくてもOKです。

ウエストマークベルトのメリット

ウエストマークベルトのメリットを3つ、ご紹介します。

● スタイルアップ
● 体型カバー
● こなれ感

■スタイルアップ

ウエストマークベルトを着けるだけで、シルエットにメリハリがつき、簡単にスタイルアップできます。

たとえば、シルエットが寸胴になりやすいロングやマキシ丈のワンピース。

ベルトを巻いてウエストを作るだけで、手軽にAラインシルエットの完成です。

ウエストマークで視線を上に持ってこられるので、脚長効果があり、さらにスタイルが良く見えるでしょう。

■体型カバー

体型が気になってくると、ゆったりとしたシルエットの服に逃げたくなるものです。

ですがスタイルよく見えるコーデにならない……。

そんなときはウエストマークベルトがピッタリです。

ウエストの位置をずらせるので、お腹や腰回りの体型をカバーできます。

スタイルアップにつながり、体型の悩みも解決できるので、取り入れない手はありません。

■こなれ感

お気に入りの服も、いつものように着ていれば飽きてくるものです。

でもウエストマークベルトを着ければ、マンネリコーデもワンランク格上げできます。

見た目の印象もガラッと変わり、オシャレな雰囲気に。

さらに、いま持っている服を活かせるのが嬉しいポイントです。

今月はお金を使いすぎて、新しい服を買い足す余裕がない……なんてときにこそ、ウエストマークベルトが役に立ちます。

ウエストマークベルトでダサい着こなしにならないコツ

ウエストマークベルトでダサくならない着こなしのコツを解説します。

ポイントは下記の3つだけ。

・高めを意識
・細めのベルトをセレクト
・ベルトの色は服と合わせよう

■高めを意識

■高めを意識

ウエストマークベルトは高めの位置に着けましょう。

というのも、くびれが強調され、女性らしくキレイなシルエットになるので。

具体的には、おへその少し上ぐらいを意識してもらえばOKです。

スタイルの良く見えるAラインを手軽に作れます。脚長効果も期待できますよ。

簡単にスタイルアップできる方法なので、ぜひ高めを意識してみてくださいね。

■細めのベルトをセレクト

この投稿をInstagramで見る

 

ちろまる(@cc_chiromaru56)がシェアした投稿

ベルトは細めがおすすめです。

ウエストを主張させるスタイルのため、ベルトは控えめが調度いいです。

さらにシンプルなデザインであれば、どんなコーデにも合わせやすいでしょう。

女性らしい品の良さも演出してくれます。

一本持っておくだけで何かと便利なので、ベルトは細めを選んでみてください。

■ベルトの色は服と合わせよう

この投稿をInstagramで見る

 

anchan(@anna__325)がシェアした投稿

細めのベルトなら、どんなコーデにも合わせやすいので、何でも大丈夫です。

ですがベルトの色は、手持ちの服に合わせるのがおすすめ。

理由は簡単で、服に合っていない色のベルトを着けてしまうと悪目立ちするので。

たとえばアースカラーの服が多ければ、ブラウンのベルトがいいでしょう。

つまり同系色を合わせたほうが、馴染みやすく、こなれ感が演出しやすいです。

まとめ

今回はウエストマークベルトがダサい理由、さらにメリットやダサくならない着こなしのコツなどについて解説してきました。

ダサい理由は下記の3つ。

● 着ける位置がウエストより下
● 太すぎるウエストマークベルトを使用
● 古いイメージがある

しかし今回ご紹介したダサくならない着こなしのコツを守るだけで、簡単にオシャレなコーデが完成します。

ウエストマークベルトはメリットのほうが大きいので、ぜひ取り入れてみてください。

あわせて読みたい
キルティングコートダサい?おばさんぽく着ないコツとおすすめブランド5選 キルティングコートはダサいのか? キルティングコートでおばさんぽく見えない着こなし かわいく着れるおすすめのキルティングコート人気ブランド5選 軽くて暖かいキル...

 

あわせて読みたい
40代サロペット痛い!コーデのポイントと40代50代おすすめ黒サロペット ● 40代50代でサロペットが痛いと言われている理由は ● 40代50代大人のサロペット着こなしポイント ● 40代50代におすすめの大人のサロペット 最近若い人に人気のサ...

 

あわせて読みたい
40代サロペット痛い!コーデのポイントと40代50代おすすめ黒サロペット ● 40代50代でサロペットが痛いと言われている理由は ● 40代50代大人のサロペット着こなしポイント ● 40代50代におすすめの大人のサロペット 最近若い人に人気のサ...

<PR スポンサードリンク>

欲しい物が必ず見つかる!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

にほんブログ村

目次