MENU

極上はちみつ紅茶太る?気になるカロリーや甘すぎる理由は?

この記事の内容
1.極上はちみつ紅茶は太るのか?カロリーが気になる
2.極上はちみつ紅茶の人口甘味料は体に悪い?
3.極上はちみつ紅茶のダイエット効果は

はちみつ紅茶が人気です。そのブームに火をつけたのが神戸の紅茶専門店ラクシュミーの極上はちみつ紅茶

砂糖を入れなくても甘い・美味しいということで人気の極上はちみつ紅茶
しかし気になるのがその甘さとカロリーです。

極上はちみつ紅茶って飲みすぎると太るのでしょうか?
カロリーや糖分はどれくらい?

こちらの記事では気になる「極上はちみつ紅茶」は「太るのか?」カロリーや甘い理由も徹底解明します!

はちみつ紅茶なぜ人気?効果や気になるカロリーは

あわせて読みたい
はちみつ紅茶なぜ人気?効果や気になるカロリーは この記事の内容 1.はちみつ紅茶 なぜ人気なのか 2.はちみつ紅茶 効果やカロリーは 3.おすすめのはちみつ紅茶は? はちみつ紅茶が人気です。 火付け役は神戸の紅茶を扱う...
目次

「極上はちみつ紅茶」は太るのか?カロリーが気になる

透明感ある琥珀色に、芳醇な香りとホッとする甘さをもつ極上はちみつ紅茶。

砂糖不使用にもかかわらず感じられるしっかりとした甘さは、「太るのではないか」と心配になりますよね。

実は低カロリーの極上はちみつ紅茶

しかし心配はいりません。

なぜなら、極上はちみつ紅茶は低カロリーの1杯約3kcalだからです。

極上はちみつ紅茶が原因で太ることはないでしょう。

一般的に砂糖小さじ1杯分のカロリーは、約12kcalとされています。

例として、市販されている飲料100mlに対する、おおよそのカロリー量を紹介します。

・ジュース飲料:20~50kcal
・微糖紅茶:15kcal
・加糖紅茶:20~30kcal
・微糖コーヒー:10kcal
・加糖コーヒー:15~30kcal
※さらにミルク入りはカロリーが上がる!

たとえ微糖でも、1杯あたり砂糖小さじ1~2杯と同等のカロリーが入っています。

これを何杯も飲むと想定すると、ゾッとしますね。

比べて、極上はちみつ紅茶はしっかりとした甘さにもかかわらず、1杯120~150mlで3kcalしかありません。

そのため、極上はちみつ紅茶によって太るリスクは、他の飲料よりも低いと言えます。

甘くて美味しいのに低カロリーである極上はちみつ紅茶は、ダイエット中や夜の飲料にもおすすめです。

 

極上はちみつ紅茶の甘さは体に悪い?

極上はちみつ紅茶は低カロリーなのに、しっかりとした甘さが人気です。

実はカロリーが高そうに思える極上はちみつ紅茶の甘さですが、

その秘密は、はちみつパウダーと人工甘味料アスパルテームにあります

なぜこの甘さが出せるのか、原材料を確認してみましょう。

原材料 紅茶、はちみつパウダー(粉末はちみつ)、香料、甘味料(アスパルテーム(L-フェニルアラニン含む))

出典:紅茶専門店ラクシュミー|極上はちみつ紅茶202329日)

甘さの秘密は、はちみつパウダーと甘味料のアスパルテームです。

人工甘味料と聞くと、体に悪いイメージがありますよね。

しかし、公式でも以下のように公表されています。

アスパルテームは流通や季節による湿度や気温の変化などに影響されないための、味や品質の保持に必要なものです。
それを使うことによって美味しさや旨みが損なわれているということはございませんし、健康を損なうほどの量は入っておりませんので、安心して飲んでいただけます。
出典:紅茶専門店ラクシュミー|極上はちみつ紅茶に使われている、微量な甘味料について(2023年2月9日)

アスパルテームは、高クオリティのはちみつ紅茶を作り出すために必要なものであり、含有量も微量です。

販売元が「体に悪影響を出すほどの量は入っていない」と発表しているため、そこまで危惧する必要はありません。

しかし、原材料に使われているということは、体に入るということ。

アスパルテームの特徴や安全性を解説しますので、今一度確認しましょう。

人工甘味料アスパルテームとは

アスパルテームとは、砂糖160倍~220倍の甘さをもつ、人工で作られたアミノ酸甘味料。

厚生労働省でも認可された「指定添加物」です。

120以上の国で、ジュース飲料やガム、キャンディなど1万品目を超える食品などに使用されています。

アスパルテームの安全性

天然には存在しないアスパルテームですが、1981年にFDA(米国食品医薬品局)で安全が確認されました。

しかし近年では、以下のような重度の副作用も聞かれます。
・激しい頭痛
・うつ病
・不眠
・嘔吐
・めまい など

厚生労働省によると、アスパルテームの1日許容量は2,344mgとされています。

令和元年の調査では、日本人の摂取量は1人あたり0,055mgと余裕のある結果となりました。

微量の使用である極上はちみつ紅茶では、そこまで心配する必要はありません。

反対に、アスパルテームは低カロリーで血糖値を上げにくい作用があることから、生活習慣病の予防になるとされています。

タンパク質と同じように代謝されるため、体に蓄積する心配もなく極上はちみつ紅茶を楽しめるでしょう。

極上はちみつ紅茶の効果は

低カロリーで美味しい極上はちみつ紅茶には、実はさらに体に良い効果も。

メリットを覚えて、極上はちみつ紅茶を良いタイミングで飲用すれば、一石二鳥で楽しめます。

極上はちみつ紅茶の効果は、以下の通りです。

紅茶の効果 はちみつの効果
・抗酸化作用

・免疫力アップ

・ダイエット効果

・血糖値の上昇を抑える

・リラックス

・抗酸化作用

・疲労回復

・腸内環境を整える

・免疫力アップ

・炎症を抑える

紅茶とはちみつは、ともにポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールは体を錆びつかせないようにする抗酸化作用があり、アンチエイジングや生活習慣病の予防になります。

酵素の力で免疫力もあがるうえ、抗炎症作用をもつはちみつは、風邪のひき始めにも効果的です。

疲労回復効果もある極上はちみつ紅茶で、アンチエイジングや免疫アップなどにもつながるのは嬉しい作用ですね。

ここでは、低カロリーなうえにダイエット効果があると言われる理由を解説します。

極上はちみつ紅茶にダイエット効果は

極上はちみつ紅茶には直接的なダイエット効果はありません。

しかし、ダイエットを助けるいくつかの作用をもちます。

・「脂肪を燃焼しやすくする」紅茶カテキン
・「老廃物を尿として出す」紅茶カフェイン
・「血糖値の上昇を抑える」紅茶ポリフェノールとはちみつ
・「腸内環境が整う」はちみつオリゴ糖
・低カロリー

ダイエットにいいと言われる紅茶にくわえ、はちみつにも助長作用があります。

なにより、低カロリーで満足できる甘さの極上はちみつ紅茶は、「ダイエット中でも甘いものがとりたい」というときの救世主になりますね。

極上はちみつ紅茶の美味しいレシピ

そのままホットやアイスで飲むのも美味しい極上はちみつ紅茶ですが、さらに楽しむためのおすすめレシピがあります。

ここではカロリーを抑えた3つのレシピを紹介しますので、ぜひ試してみてください。

・やっぱり外せないはちみつレモンティー
・さっぱりティーソーダ
・あったかジンジャーティー

やっぱり外せないはちみつレモンティー

はちみつ紅茶といったら外せないアレンジが、はちみつレモンティー。

必要なものは、極上はちみつ紅茶とカットレモン、もしくはレモン果汁です。

紅茶はホットでもアイスでも楽しめます。

カットレモンを紅茶に浸した方が見た目でも楽しめますが、時間がないときや面倒なときはレモン果汁でも十分美味しくいただけますよ。

さっぱりティーソーダ

爽やかなソーダ割は、夏やさっぱりした気分になりたいときにおすすめです。

必要なものは、アイスで作った極上はちみつ紅茶と炭酸水のみ。

ソーダで割る分、極上はちみつ紅茶は濃いめに作りましょう。

オーソドックスにノンフレーバーの炭酸水で割るのも美味しいですが、おすすめはレモンの炭酸水。

炭酸のはちみつレモンティーが楽しめますよ。

あったかジンジャーティー

ジンジャーティーはホットで寒い時期や風邪のひき始めにおすすめです。

生姜が体を温め、さらに免疫力をあげてくれます。

必要なものは、ホットで作った極上はちみつ紅茶と生姜のみ。

生姜は、チューブ・すりおろし・粉など、好みのものを選びましょう。

ピリッとした辛味が出るので、加えるのは少量からにしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次