MENU

MCTオイルの効果と正しい使い方・ケトジェニックダイエット法

MCTオイルの効果と正しい使い方

この記事の内容

  1. MCTオイルの効果にはどんなものがある
  2. MCTオイルを使ったケトジェニックダイエット
  3. MCTオイルの正しい使い方

この記事の内容から序文を作成してください。

MCTとは、中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)の頭文字の略で、ココナッツやパームなどのヤシ科の植物種子に多く含まれます。中鎖脂肪酸(MCT)を100%精製したオイルをMCTオイルといいます。
MCTオイルは、一般的な油よりも消化や吸収が早く、脂肪燃焼を促進することから、ダイエット効果のあるオイルとして注目されています。

この記事では、MCTオイルの具体的な効果と、MCTオイルを使ったケトジェニックダイエットの方法、正しい使い方についてまとめました。
適切な使い方をしなければ期待するダイエット効果が得られない場合もあります。

これからMCTオイルでダイエットを始めたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧になってください。

目次

MCTオイルの効果

MCTオイルには、主に以下の3つの効果が期待できます。

・脂肪燃焼の促進
・集中力の向上
・肌トラブルの解消

1つめは、脂肪燃焼の促進効果です。MCTオイルの主成分である中鎖脂肪酸は、一般的な植物油に含まれる長鎖脂肪酸と比べて分解・吸収が早く、体脂肪として蓄積されにくい特徴があります。また、脂肪を燃焼してエネルギーに変えるケトン体の生成を促す働きも持っています。

2つめに、集中力の向上効果があります。脳が集中力を維持するためには、たくさんのエネルギーが必要です。MCTオイルは、摂取してすぐに脳のエネルギー源となってくれるため、集中したい場面の直前に摂取することで脳の働きを助けてくれます。

3つめに、肌トラブルの解消効果です。ケトン体には、肌のたるみやくすみの原因の1つである「糖化」を抑制する「抗糖化作用」があるといわれています。また、アトピーなどの肌トラブルの解消にも効果的とされています。

MCTオイルを使ったケトジェニックダイエットとは

MCTオイルを使ったダイエット方法として、ケトジェニックダイエットがおすすめです。

ケトジェニックダイエットとは、糖質制限ダイエットのひとつです。糖質の量を制限することで、体内のケトン体を増加させ、脂質からのエネルギー消費量を増やすことが目的で行います。
ケトン体とは、簡単に説明すると、糖質に代わる第2のエネルギー源です。私たちの体を動かすエネルギー源は、主に「糖質」と「脂質」の2つから生成されます。糖質によるエネルギーは即効性がありますが、体内の貯蔵量に制限があり、すぐに枯渇してしまいます。そこで代わりのエネルギー源となるのが脂質です。糖質が枯渇すると、体内に蓄えられた中性脂肪から「ケトン体」が作られ、糖質に代わるエネルギー源となります。

糖質制限をすることで、体内のケトン体を増加させ、脂肪がよく燃えている状態(体質)を作ることが、ケトジェニックダイエットです。MCTオイルには、一般的なオイルと比べて消化吸収が早く、脂肪からできたケトン体を素早くエネルギーに変換してくれる作用があるので、ケトジェニックダイエットと相性がとてもいいのです。

ケトジェニックダイエット法

ケトジェニックダイエットの具体的なやり方についてご紹介します。ポイントは以下の通りです。

・糖質は1日に50g以下に抑える
・良質な脂質(MCTオイル)をしっかりと摂る
・たんぱく質もしっかりと摂る
・ヨガや軽いジョギング程度の運動をする
・長期間はやらない

ケトジェニックダイエットで重要なのは糖質を抑えることです。とはいえ、糖質を完全に摂らないと、腹痛や吐き気、ひどい場合には意識障害などの体の不調を引き起こす場合もあります。ポイントは、1日の摂取量を50g以下に抑え、完全に糖を摂らない状態は避けることです。

ケトン体を増加させるには、MCTオイルなどの良質な脂質をしっかりと摂ることも大切です。
また、糖質制限中は脂肪以外に、筋肉中のアミノ酸もエネルギーとして使われます。そのため、脂質だけでなくタンパク質も多めに摂取することが大切です。筋肉量が落ちてしまうと基礎代謝量が減り、リバウンドしやすい体になってしまうので注意しましょう。

有酸素運動の併用も効果的

ヨガや軽いジョギングなどのゆっくりとした有酸素運動もケトン体を増やすのに効果的といわれています。ただし、激しい運動は逆に、ケトン体の増進を抑え、糖のエネルギー使用を活発にする「グルコジェニックモード」になるため、気をつけましょう。

また、糖質制限は長期間続け過ぎないのもポイントです。ケトン体がたくさん出ている状態というのは、決して自然の状態ではないため、あまり長く続けていると体に負担をかけてしまう可能性もあるためです。効果が実感できたら、別のダイエット方法に切り替えるなど、無理のない範囲で実践しましょう。

MCTオイル使い方 ダイエットの注意点

MCTオイルはダイエット効果があるといっても、正しい使い方を知らなければかえって逆効果になってしまうこともあります。
MCTオイルを使うときの注意点は以下の3つです。

・揚げ物には向かない
・摂りすぎに注意
・偏った摂取はしない

MCTオイルは発煙点が低く、加熱すると煙が発生してしまうため、揚げ物としての利用は控えましょう。おすすめは、生のままサラダやスープにかけたり、スムージーに混ぜたりする食べ方です。

いくらMCTオイルは消化吸収が早いからといっても、摂りすぎには注意が必要です。その消化吸収の速さから、一度に大量に摂取すると腹痛や下痢を起こしてしまうこともあるためです。また、ダイエットに向いているとはいえ、カロリーは普通の油と変わりません。たくさん摂ればその分痩せるというものではないため、あくまでも普通のオイルの代わりとして使うことを意識してください。

MCTオイルばかり偏って摂取するのもおすすめできません。どんなに体に良いものでも偏った摂取はかえって体の不調をもたらします。他の食品とバランスよく使い分けていくとよいでしょう。

MCTオイル 使い方

MTCオイルの効果的な使い方

MCTオイルには体質的に合わない人があります。効果的な使い方については以下を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
MCTオイル合わない人は?効果やデメリット副作用 正しい使い方も この記事の内容 MCTオイルが合わない人 MCTオイルの効果とMCTオイルのデメリット MCTオイルの正しい使い方(適量と何に混ぜるのがおすすめ) 今話題のケトジェニックダ...

まとめ

この記事では、MCTオイルの効果と使い方、MCTオイルを使ったケトジェニックダイエットの方法について解説しました。
MCTオイルには、ケトン体の増進を助け、ダイエット効果の他にも、健康や美容にとってよい働きをしてくれます。適切な使い方を守り、上手に使っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次