MENU

香港の旧正月2023いつからいつまで?春節の過ごし方、食べ物を紹介

香港の旧正月2023

香港の旧正月2023いつ?休み期間や春節の過ごし方、食べ物を紹介

香港の旧正月2023年はいつからいつまで
香港の旧正月2023年の祝日(休み)は
香港の旧正月の風習や食べ物

あわせて読みたい
日本が旧正月を廃止理由は?今も残る沖縄の旧正月の食事 風習も紹介 この記事の内容 ・日本でなぜ旧正月を祝わないのか ・アジアの国々の旧正月の過ごし方 ・日本で旧正月が残る沖縄の風習と横浜や長崎の春節イベント https://anthology.b...

香港は現在も中華人民共和国と異なる法制度・政治制度を有する中国南部にある特別行政区です。
香港でも中国と同じように旧正月を祝う風習がありますが、文化や過ごし方は中国と同じなのでしょうか?

こちらの記事では香港の旧正月2023年はいつ?休みの期間はた香港の旧正月の風習・食べ物を紹介します。
香港の風習・文化を知ることや香港旅行の参考になれば幸いです。

目次

香港の旧正月とは

【表】
■香港の旧正月2023いつ?休みや春節の風習・食べ物を紹介

香港の旧正月2023年はいつ

旧正月の期間

1月22日(日)

1月22日(日)~25日(水)

香港の旧正月2023年の祝日(休み)は 1月22日(日)~25日(水)5連休
香港の旧正月の風習 利是(ライシー)と呼ばれるお金を配ったりする習慣

盆菜(プンチョイ)と呼ばれる、おせちのような縁起のいい料理を食べる

赤を基調とした服を着る

香港の旧正月の食べ物 盆菜(プンチョイ)

豚の足「豬手」

「烤乳猪」

お餅「年糕」

胡麻団子「煎堆」

 

香港の旧正月2023いつからいつまで

旧正月は香港における最も重要な年中行事。期間中は「ナイトパレード」や、花火など様々なイベントが旧正月行事として行われます。
2023年は1月21日(土)が除夕と呼ばれる旧暦の大晦日で、1月22日(日)が旧暦の元旦。1月22日(日)~24日(火)がお正月三ヶ日です。
2023年は1月22日(日)が日曜日のため、1月25日(水)が振替休日となり、週末の土曜日を合わせて5連休となります。

香港の旧正月2023の休みの期間は 200

1月21日(土) 除夕
1月22日(日) 旧正月元旦(農曆年初一)
1月23日(月) 旧正月2日目(農曆年初二)
1月24日(火) 旧正月3日目(農曆年初三)
1月25日(水) 旧正月4日目(農曆年初四)

香港の旧正月(CNY:Chinese New Year)は、旧暦の正月とも呼ばれ、香港で祝われる最も大きな祝日の一つです。中国の干支によると、2023年の旧正月(丑年)は1月22日に予定されており、2023年1月25日まで続きます。

この春節と呼ばれる毎年異なる旧正月の祝日期間にあわせて連続する休みを取るため、多くの香港の人々は10~14日間の連休を取ります。

香港の旧正月と中華人民共和国の旧正月の違い

香港の旧正月のお祝いは、中華人民共和国のそれとよく似ています。しかし、いくつかの違いもあります。

例えば、香港では、盛大なカウントダウンのイベントや新年のパレード、「ドラゴン&ライオンダンス祭」と呼ばれる獅子舞、龍踊り、花火など、一連のお祭りでお祝いをします。
親戚の訪問や同窓会といった集まりや、麻雀やランタンの展示といった旧正月のアクティビティもあります。
毎年旧正月の時期にはフラワーマーケットが開かれ、おめでたい花や木を買うのも香港では恒例の正月行事です。
また、香港の旧正月は大規模で活気のあるナイトマーケットでも知られています。

香港の旧正月の風習

香港では旧正月期間中に様々な風習や伝統が行われます。

赤い旗やバナーを掲揚

香港の旧正月の風習のひとつが、赤い旗やバナーを掲揚し、おめでたい気持ちを表わす風習です、

香港の旧正月の始まりは、香港政府観光局の伝統的なランタンフェスティバルでスタートします。香港の旧正月は何千もの赤いランタンが2週間にわたって通りに吊るされます。

香港の旧正月の挨拶

新年おめでとう:「グンヘイ・ファット・チョイ」

香港の旧正月では、新年おめでとうの挨拶:「グンヘイ・ファット・チョイ」を交わして
贈り物を交換し、新しい服を買い、家族の再会を祝う習慣があります。

その他、演劇鑑賞、寺院参拝、獅子舞、龍踊りなども行われます。

香港のお年玉「利是(ライシー)」を配る習慣

香港では日本の子供やお年寄りだけにお年玉を配るのではなく、いろいろな人に配らなければいけないという、変わった慣わしがあります。

この香港のお年玉は「利是(ライシー)」と呼ばれているもので中国本土では「紅包(ホンバオ)」と呼ばれています。

「利是(ライシー)」は日ごろからお世話になっている人たちや、会社の部下、お得意先、、また既婚者は独身の同僚や親戚、友人など幅広い人に配る習慣があります。

香港の旧正月の食べ物

香港の旧正月の食べ物

この旧正月という特別な祝日の食べ物は、お祭りの重要な要素です。

「盆菜(プンチョイ)」

盆菜(プンチョイ)とは、日本で言えばお節料理のようなものです。
盆菜は鶏、あひる、魚、エビ、牡蠣、豚、湯葉、シイタケなどが一つの大きな器に盛り付けられた料理であり、香港の家庭では旧正月前に手間ひまかけて手作りをします。

盆菜は手間がかかる料理が多いのですが、その分喜びや幸せもたくさん詰まっています。家族や友人と一緒に食べるこれらの特別な料理は、とても特別で心温まるお祝いとなります。

最近は好みのレストランやホテルでの盆菜はの購入や宅配依頼をすることも多くなっています。

「豬手」と「烤乳猪」

「豬手」はイノシシの手と書きますが、豚足のことです。
「豬手」は”運がいい”という意味があり、お正月に好まれる料理のひとつです。

「烤乳猪」も豚の料理で
焼かれたパリパリの皮が美味しい料理で豚の皮を焼くと縁起のいい赤色になることから旧正月をはじめお祝い時に食べられる料理です。

お餅「年糕」

香港で旧正月食べるお餅は「年糕」と呼ばれています。

年糕は、材料のもち米に
大根を加えた大根餅(蘿蔔糕)
ココナッツミルクを使ったココナッツ餅(椰汁年糕)、
タロ芋餅(芋頭年糕)、
クワイのお餅(馬蹄年糕)
などの種類があります。
「年糕」は”年々高く”という縁起のよい意味の言葉になります。

縁起良い「髪菜」と「蠔豉」

「髪菜」は海藻で髪の毛に似ていることから「髪菜」と呼ばれています。
髪菜は”發財(財を成す=儲かる)”の発音に似ていることから縁起のいい食材とされています。

蠔豉
蠔豉は干し牡蠣のことで蒸す・炒める・煮るなど様々旧正月の料理に使われます。
蠔豉は「好市(市場活性の意味)」と同じ発音のため縁起が良い食材とされています。

旧正月【春節】2023年はいつ、アジアの国々の旧正月の過ごし方・風習・食べ物を紹介

あわせて読みたい
旧正月【春節】2023年はいつ、アジアの国々の旧正月の過ごし方・風習・食べ物を紹介 アジアの国の旧正月【春節】2023年はいつ、過ごし方・風習・食べ物を紹介 アジアの多くの国、韓国、ベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシアなど、は旧正月を...

中国 旧正月・春節いつからいつまで 2023?休みや風習・食べ物を紹介

あわせて読みたい
中国 旧正月2023春節いつからいつまで ?春節の休みや風習・食べ物を紹介  中国 旧正月(春節)とは  中国 旧正月(春節)2023はいつからいつまで  中国 旧正月(春節)の風習や食べ物 https://anthology.blog/unc/why-japan-abolished-luna...

台湾旧正月2023いつ?春節の休みや挨拶・過ごし方・食べ物を紹介

あわせて読みたい
台湾旧正月2023いつ?春節の休みや挨拶・過ごし方・食べ物を紹介 台湾の旧正月2023年はいつ 台湾の旧正月2023年の休み(祝日)は 台湾の旧正月の過ごし方・食べ物や風習 台湾の旧正月2023年はいつ? 台湾の2023年旧正月は年1月22日(日...

<PR スポンサードリンク>

欲しい物が必ず見つかる!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

にほんブログ村

目次