MENU

明治神宮初詣2023・混雑を避ける方法!待ち時間・混み具合をリアルタイムで知る方法

明治神宮初詣2023混雑

この記事の内容
明治神宮の初詣例年の混雑状況や参拝の待ち時間は
明治神宮初詣2023・混雑を避ける方法は
明治神宮初詣2023・待ち時間・混み具合をリアルタイムで知る方法

東京の渋谷区にある明治神宮
言わずとしれた有名な神社ですがその明治神宮の初詣は正月の三が日だけでも約300万人を超える参拝者があります。2023年の明治神宮の初詣における混雑はどうなのでしょうか?

こちらの記事では例年の明治神宮の初詣の混雑状況から混雑を回避する方法やリアルタイムで混雑状況を知る方法をご紹介します。

うまく混雑を避けて良い初詣をお楽しみください。

目次

明治神宮2023初詣の混雑予想

明治神宮の初詣例年の混雑状況や参拝の待ち時間

明治神宮の初詣例年の混雑状況や参拝の待ち時間

例年明治神宮への参拝者数は約300万人と日本一を誇ります。

明治神宮例年の混雑状況や参拝の待ち時間は

混雑時は参拝までに2~3時間かかるのは明治神宮の三が日では通常ともいえる待ち時間です。
その中でも、大晦日から1月1日1:00頃までが最も混雑すると言われる時間帯。

屋外での真冬の長時間待ちは、寒さにもさらされますし、体には少なからず負担がかかります。

「新年早々、風邪を引いてしまった」などということのないよう、そもそも気持ちよく参拝したいという方は、混雑する時間帯は避けるのが無難。

大晦日から三が日の参拝時間は以下のとおり。

明治神宮2023初詣参拝時間

明治神宮初詣2023参拝時間

明治神宮初詣2023参拝時間

大晦日~2023年11 大晦日640111900
1月2 6:401830
1月3 6:401830
1月4日以降 6:401800

明治神宮では大晦日~1月1日にかけて終夜参拝を実施しています。
1月2日からは終夜参拝はありません。

明治神宮閉門ギリギリにならないように(御朱印やお守り)

御朱印やお守りの授与時間と待ち時間は

御朱印やお守りも開門時間中なら授与されます。

混雑状況により時間延長もあるようですが、念のため、閉門時間ぎりぎりにならないよう気をつけてください。

また、御朱印も参拝同様例年混雑は避けられません。
長いと1時間以上待つことも視野に入れておいてください。

明治神宮初詣2023 混雑のピーク時間はいつ?

明治神宮初詣2023混雑のピーク時間予想

明治神宮初詣2023混雑のピーク時間予想

大晦日~11 大晦日2200頃~11000200
1月2 10:001500
1月3 10:001500
1月4日以降   

年越しのカウントダウンから新年を明治神宮で迎えようと、大晦日22:00頃から混雑は始まります。

そこから1月1日2:00頃までは人混みが途絶えることはありません。

大晦日から1月1日の終夜参拝をしたい方は、真冬の深夜の屋外ということをくれぐれも念頭に、防寒対策を万全にしましょう。

また、身動きが取れないほどの人混みになりますから、手荷物は最小限に。

足元も歩きやすい靴なので出かけるのがおすすめです。

参拝の所要時間は
各最寄駅から明治神宮の入口まではいずれも徒歩10分。

明治神宮の敷地はとても広く、それぞれの入口から拝殿までは、普段の参拝でも往復すると30分程度かかります。
森林浴を楽しみながらゆっくり歩いたり、御朱印やお守りを授かるとなると、滞在時間は1時間程度確保が必要です。

まして初詣ともなると、混雑状況も考慮し2~3時間は見積もっておく必要があるでしょう。

明治神宮初詣2023・混雑を避ける方法

明治神宮初詣2023・混雑を避ける方法

明治神宮初詣2023・混雑を避ける方法

とにかく三が日を通して混雑している印象の明治神宮初詣。

確かに三が日中、いつ参拝するにも人混みは避けられません。
しかし、「せっかく初詣なら三が日に!」という方もいるでしょう。

実は明治神宮の初詣で混雑している中でも、工夫次第では比較的スムーズに参拝できるかもしれないのです。

そこで、少しでも混雑を避けて気持ちよく参拝するための方法をご紹介します。

方法は以下のとおり。
・早朝は参拝しやすい穴場の時間帯
・参拝するなら午前中早いうちか閉門前
・3日よりは2日
・スムーズの入り口は西参道
・参拝は中央でなくてもご利益は変わらない

明治神宮初詣2023混雑回避:混雑の穴場時間は

明治神宮初詣2023大晦日から1月1日3:00頃までは混雑は必至

明治神宮初詣2023大晦日から1月1日3:00頃までは混雑は必至

大晦日から1月1日3:00頃までは混雑は必至

3:00を過ぎると一旦人の流れは落ち着きます。
その後8:00頃から再び参拝者が増え始める傾向が。

したがって、早朝の4:00~7:00が比較的参拝しやすい時間帯と言えます。

2日以降は終夜参拝もなくなり、6:40の開門となります。
そうすると、参拝におすすめなのは開門時間~10:00頃

これを過ぎるとまだまだ日中は大混雑が予想されるので、避けたほうが無難。
もしくは17:00以降~閉門時間も人が空き始めるのでおすすめです。

三が日中で比較すると比較的落ち着いて参拝できるのは1月2日。

3日は三が日最終日ということもあり、再度混み合うことが予想されます。
他に特別な予定もないのであれば、2日に出かけると良いでしょう。

明治神宮初詣2023混雑回避:一番混む南参道を避ける

また、明治神宮には入口が3ヵ所あります。
原宿駅方面からの南参道、代々木駅方面からの北参道、參宮橋駅方面からの西参道です。

このうち一番混むのは南参道。南参道は普段から混んでいるので、可能な限り避けるのが良いでしょう。

南参道は參宮橋駅方面が最寄りですが、南参道の原宿駅などと異なり乗り入れが小田急線のみなので比較的に人が少ないという点があります。

また、通常は拝殿前にある賽銭箱で拝礼するのが参拝の流れ。
初詣では拝殿の階段下に仮設の大きい賽銭箱が複数設置されています。

参拝者は中央の賽銭箱に集中する傾向がありますが、実は、中央以外の賽銭箱だからご利益がないということは一切ありません。

賽銭箱は中央を避け、左右の賽銭箱で拝礼することをおすすめします。

明治神宮初詣過去の混雑状況を聞いてみた

明治神宮初詣過去の混雑状況を聞いてみた

明治神宮初詣過去の混雑状況を聞いてみた

過去2020年~2022年に明治神宮の初詣に参拝した方にアンケートで混雑状況を聞いてみました

アンケート設問

  1. 明治神宮の初詣で行った年を以下から選択ください
  2. 初詣に行った日と時間帯を教えてください
  3. その時の具体的な混雑状況を教えてください

2022年 明治神宮初詣コロナ禍でも1時間並びの混雑

2022  元旦の午後          

大混雑していた。参拝の列は、入場制限見たいのをやっていたが、お賽銭箱にたどり着くまでに、かなりの時間がかかった。           30      男性

2022  元旦の14時頃    

大分混雑していたため、参拝はせず周囲を探索していただけでしたが、おそらく参拝までの待ち時間は1、2時間ほどだと思います。もう少し時間を遅らせていけば人も少なく待ち時間も減ると思います。       20      男性                 

2022  元旦の6時から8時です   

混雑状況はコロナ前のような原宿駅まで並んでいるようなことはなかった。

本殿に着くまでの道中に最後尾があった。おそらく1時間ぐらいは並んだと思います。

混雑を避けるのであれば夕方以降に行った方がいいと思われます。

ただ寒いので防寒対策はしっかりするべきです。       30      男性

 

2021年 明治神宮初詣元旦屋台でておらず空いていた

2021  元旦の10~11時頃            

コロナ禍ということもあり屋台は出ていませんでした。また年明けで行った人も落ち着いたあとだったので、かなりすいていて境内まではスイスイでした。例年だともっと前段階から並んでいます。       40      女性

明治神宮初詣2020年元旦は非常に混雑

2020  元旦の13時から16時までの間      

駅から明治神宮までの道のりで既に歩いている人の行列で非常に混雑していましたし、明治神宮へ着くと観光の方なのか撮影をされている人が沢山おられたので、正直進めないような状況で不便に感じました。また、結局参拝できたの明治神宮へ着いてから更に2時間以上後でしたし、常に待ち時間といった状況で凄い人でした。    40              男性

2020  3日のお昼すぎ   

混んではいるものの、まったく進まないというわけではない。むしろ、最初はわりとスムーズに進めて、奥に進むにつれてスピードが遅くなっていくような感じ。だいたい1時間から一時間半あればお参りはできる。    30      女性

明治神宮初詣2023・待ち時間・混み具合をリアルタイムで知る方法

明治神宮初詣2023・待ち時間・混み具合をリアルタイムで知る方法

明治神宮初詣2023・待ち時間・混み具合をリアルタイムで知る方法

コロナ禍ということもあり、屋台の中止や開門時間の変更など例年とは違う初詣状況が予想され、人の流れも必ずしも例年どおりとは言えません。

「出かけてみたら予想以上に混んでいた」ということのないよう、事前にその日の参拝の混み具合を情報収集しておいた方が安心です。

当日の参拝の待ち時間や混み具合をリアルタイムで知る方法には以下のようなものがあります。

 ツイッターなどのSNS
 Yahooリアルタイム検索
 NAVITIMEで検索
など。

特にツイッターやインスタグラムなどのSNSは大勢の利用者が常に最新の参拝情報を投稿しています。

Yahooリアルタイム検索では、キーワードを入力して検索すると、キーワードを含むツイッター投稿を一覧で観ることができます。

NAVITIMEはもともと地図アプリですが、特定の場所の混雑状況もグラフで教えてくれる優れもの。

初詣を計画している方は、当日の混雑状況を十分見極めた上でお出かけくださいね。

明治神宮2023初詣で混雑がなくなる時期はいつくらいから

明治神宮初詣で混雑がなくなる時期はいつくらいから

明治神宮初詣で混雑がなくなる時期はいつくらいから

明治神宮初詣の人混みは大晦日から始まります。

終夜参拝のため、大晦日から1月1日は大混雑なのはもちろん、三が日中は人が少なくなる時間帯があるとはいえ期間を通して混雑の状況が続きます。

一般の企業は平日であれば4日から仕事始めとなりますが、逆に会社単位での初詣というパターンも。

最終的に明治神宮の初詣の混雑は、三が日も開けた最初の週末を過ぎた頃と思ったほうが良さそうです。

混雑をできるだけ避け、気持ちの良い新年のスタートを明治神宮で迎えられるよう、本記事をご参考ください。

明治神宮情報

 

 

 

 

アクセス

公共交通機関

 

車で

  • 代々木口から入苑(※境内は車道を徐行)
  • 原宿口、参宮橋口からは入れません
  • 明治神宮の住所は代々木神園町1-1ですが、カーナビに設定の際は便宜上、代々木1-1-2で入力するとOKです

自転車やバイクで

  • 自転車、バイク置き場は各参道口にあります

明治神宮は広いので

各入口から御本殿まで徒歩で約10分を見ておく必要があります。(混雑時はもっと時間がかかる)

明治神宮初詣2023まとめ

国内で最大の参拝者人数の明治神宮の初詣は2023年も混雑が予想されます。

混雑を避けてゆっくり参拝したいなら基本三ヶ日を避けたほうが無難といえます。また明治神宮の初詣はリアルタイムで混雑状況を知ることもできるので混雑している場合は参拝を延期したりすることも考えたほうが良いでしょう。

東京の初詣おすすめ

東京初詣穴場2023おすすめランキング
https://anthology.blog/tokyo/new-years-visit-to-tokyo/

高尾山薬王院の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間
https://anthology.blog/saiziki/shrine-temple/takaosan-yakuo-in-new-years-visit/

目黒不動尊の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間

あわせて読みたい
目黒不動尊の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間・口コミ|駐車場とアクセス情報も 目黒不動尊 瀧泉寺【東京都目黒区】 【関東】>【東京】の神社の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間・屋台時間の情報 この記事の内容 ・目黒不動尊 の初詣2023年の混...

氷川神社初詣人数2023年の混雑や屋台

あわせて読みたい
氷川神社初詣人数2023年の混雑や屋台 |駐車場とアクセス情報も 関東>東京の神社>初詣穴場情報 この記事の内容 赤坂・氷川神社の初詣2023年参拝 元日と三ヶ日の混雑状況 ・ 赤坂・氷川神社の初詣2023年の参拝時間は何時から何時ま...

<PR スポンサードリンク>

欲しい物が必ず見つかる!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

にほんブログ村

目次