MENU

赤坂・氷川神社の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間 口コミ|駐車場とアクセス情報も

関東>東京の神社>初詣穴場情報

この記事の内容 赤坂・氷川神社の初詣2023年参拝 元日と三ヶ日の混雑状況
・ 赤坂・氷川神社の初詣2023年の参拝時間は何時から何時まで?屋台の営業時間は
・ 赤坂・氷川神社の初詣2023年はいつまで?混雑状況や規制は
・ 赤坂・氷川神社の初詣2023年の駐車場とアクセス情報

赤坂・六本木の氏神である「赤坂氷川神社」お正月の三ヶ日で例年1万5000人を超える参拝客に賑わう東京の人気の初詣でスポットです。
明治神宮などと比べると参拝人数も少ない氷川神社ですが、2023年の元旦の初詣の混み具合は気になりますよね。

こちらの記事では2023年の氷川神社の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、元旦や三ヶ日の混雑状況や規制などの情報。

そしてアクセスと駐車場の情報も掲載しています。混雑を避けて氷川神社の初詣を楽しむためのお役立てください。

目次

赤坂・氷川神社の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯

赤坂・氷川神社の初詣2023年混雑時間帯と元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に空いている穴場の時間帯は

赤坂にある氷川神社の例年のお正月三ヶ日の参拝客数は約15,000人。氷川神社の初詣の混雑状況はどうなのでしょうか?

氷川神社の初詣の人出・参拝客人数

氷川神社のお正月三ヶ日の参拝客数は約15,000人です。明治神宮や川崎大師から比べると少ないですがやはり3日間で1万5000人が参拝するとなるとそれなりの混雑はあります。

氷川神社の例年の混雑状況

例年の氷川神社の初詣混雑状況

・12月31日大晦日~【元旦】 大晦日の夜から元旦の夕方まで混雑時間:混雑します
・2022年1月2日の混雑時間: 8時~16時頃まで割りと混雑
・2022年1月3日の混雑時間: 8時~16時頃まで割りと混雑

氷川神社の初詣空いているおすすめ穴場の時間帯

元旦:混雑はしますが30分も並べば参拝できるようなので元旦の参拝としては穴場スポットといえます。
2日~3日 早朝と夕方は比較的空いているので穴場です。
4日以降は空いているので参拝にはおすすめです。

氷川神社の初詣の人出と混雑状況の口コミ

元旦の午前中はやっぱり混雑するようですね。

氷川神社は出店や屋台はないようですがやっぱり日中の混雑は避けられないようです。

赤坂・氷川神社の2023年 初詣情報

氷川神社は東京・赤坂にある神社で全国に280社あるといわれる氷川神社の総本社です。東京・埼玉・神奈川の守護神と開運をもたらすパワースポットとして初詣にも人気のパワースポットです。氷川神社は都心にありながらも東京大空襲を逃れ、江戸時代からその姿を残緑豊かな境内に残しています。また神社の境内には江戸の年号が刻まれた鳥居・狛犬・灯籠が現存しており、都内では珍しい江戸の情景を数多く残す神社です。

<氷川神社のご利益・開運>縁結び 良好な人間関係、仕事運、家庭運の上昇

■<表>

住所 〒107-0052 東京都港区赤坂6-10-12
電話 TEL 03-3583-1935
創建 氷川神社の創祀は、天暦5年(951年)東国を遊行していた蓮林僧正が一ツ木村(現在の赤坂4丁目付近)で一夜を明かすと夢中で御祭神のお告げがあり、この地に氷川明神の社殿を建てお祀りをしたことにはじまります。
初詣の人出・人数
主祭神 ・起源 祭神は、厄除開運の神様である
「素盞嗚尊(すさのおのみこと)」、
その妻である「奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)」
そして日本一の縁結びの神様として有名な「大己貴命(おおなむぢのみこと)」の三柱の神が祀られています
概要 ご利益 主に縁結びや良好な人間関係、仕事運、家庭運の上昇にご利益があると言われています。
詳しくは公式HPで確認 https://www.akasakahikawa.or.jp/

■神社の情報
都市のパワースポットともいわれている氷川神社

氷川神社のお神輿

赤坂・氷川神社の初詣期間2023年いつまで?

赤坂・氷川神社の初詣期間2023年いつまででしょうか。
初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しており
特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。

通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。
また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。

但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。
2023年の氷川神社の初詣は2022年に引き続きコロナ禍の中で開催されますので分散参拝を神社側もがすすめています。

大晦日は通常通り6時に開門され、まで参拝可能。2日以降は。

赤坂・氷川神社の初詣参拝時間と日程

<本堂 拝観・お参り・お守りや御札の授与時間>

参拝は無料で自由参拝となっています。
12/31 ~元旦 自由参拝 6時に開門~元旦18時の閉門 お守り・お札の授与:9時~元旦の18時まで
・2023年1月2日自由参拝 6時開門~17時30分閉門 お守り・お札の授与:9時~17時
・2023年1月2日自由参拝 6時開門~17時30分閉門 お守り・お札の授与:9時~17時

おみくじ・御札などの営業時間

おみくじ・御札などの営業時間は上記の通りです。

氷川神社の初詣イベント

◆山車人形や活け花の展示 大晦日~7日
◆干支のものを中心とした正月限定品の頒布 元旦0時~(1月末まで実施)

<詳しくは公式ページをご確認ください>https://www.akasakahikawa.or.jp/

赤坂氷川神社初詣2023屋台はいつまで?営業時間は

赤坂氷川神社の初詣では残念ですが屋台の出店はありません。
元旦の0時から2時まで甘酒の振る舞いがありますので元旦の深夜に参拝に行く方は甘酒を楽しむのもありでしょう。

氷川神社の初詣の屋台・出店の営業時間:屋台なし

氷川神社のおすすめの屋台は

氷川神社の初詣では屋台や出ませんが、氷川神社は赤坂・六本木周辺で立地条件もよくコンビニや深夜営業しているお店もありますので屋台が出ていない分、初詣後はそちらで軽く新年のお祝いをするのも良いでしょう。

 氷川神社へのアクセスと駐車場

アクセス
地下鉄

① 千代田線 赤坂駅 (6番出口)
② 日比谷線 六本木駅 (7番出口)
③ 大江戸線 六本木駅 (7番出口)
④ 南北線 六本木一丁目駅 (1番出口)
⑤ 銀座線 溜池山王駅 (12番出口)
バス

⑥ 都バス 六本木四丁目
車での参拝は混雑しやすい立地のため電車やバスを使った方が良いでしょう。

氷川神社の駐車場の有無

氷川神社の参拝用の駐車場
駐車場について
境内には9台の駐車スペースがあります。
氷川神社の初詣への車でのアクセスは非常に込み合うため公共交通機関を使った方が良いでしょう

赤坂氷川神社周辺の駐車場マップ

おすすめ駐車場:

<地図>

氷川神社周辺の交通規制

例年 氷川神社の周辺道路で12月31日深夜から元日の未明の間と、三が日の日中に交通規制が行われます。
詳しくは 参考)https://e-asakusa.jp/culture-experience/66143

氷川神社の初詣口コミ

Twitter1■氷川神社の初詣風景

Twitter2■赤坂氷川神社の御朱印

まとめ 氷川神社の初詣期間2023

都内の赤坂にある氷川神社は初詣は比較的参拝人数の少ない穴場スポットといえます。とはいえ3が日で1万人を超える人がやってきますので空いている穴場時間を上手に見つけて参拝するのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次