MENU

豊川稲荷東京別院の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間・口コミ|駐車場とアクセス情報も

豊川稲荷東京別院【東京都 】

豊川稲荷東京別院 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間・口コミ|駐車場とアクセス情報も

【関東】>【東京】の神社の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間・屋台時間の情報

【関東】>【東京】の神社豊川稲荷東京別院【東京都】
豊川稲荷東京別院【東京都港区】

アイキャッチ画像を設定

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-7
TEL:03-3408-3414(電話受付:午前8時30分~午後4時)

この記事の内容

・豊川稲荷東京別院 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間を知りたい
・豊川稲荷東京別院 の初詣で比較的ゆっくり参拝できる穴場の時間帯を知りたい
・豊川稲荷東京別院 の初詣2023年の駐車場とアクセス情報を知りたい

赤坂の隠れパワースポット!縁切り・縁結び様々なご利益がある有名な寺院
たくさんの神様と狐がいっぱい祀られている「豊川稲荷東京別院」

人気の豊川稲荷東京別院 ですが2023年の初詣の混み具合は気になりますよね。

こちらの記事では2023年の豊川稲荷東京別院 の初詣はいつまでに行けばいいのか?
例年の初詣の混雑状況や参拝の行列待ち時間、参拝時間や屋台の営業時間、そしてアクセスと駐車場の交通規制などの情報も掲載しています。

混雑を避けて豊川稲荷東京別院 の初詣を楽しむために是非お役立てください。

目次

豊川稲荷東京別院 の2023年 初詣情報

東京の赤坂にある通称「豊川稲荷東京別院」は正式名称「宗教法人 豐川閣妙嚴寺(とよかわかくみょうごんじ)」と言います。
境内には狐がいっぱい祀られていますが神社ではなく、曹洞宗の寺院です。

通称「豊川稲荷東京別院」と呼ばれていますが、正式名称は「宗教法人 豐川閣妙嚴寺(とよかわかくみょうごんじ)」と称し、時代劇でも知られている「大岡越前守忠相公」が、愛知県の豊川稲荷からのご分霊を自宅に祀ったのがはじまりとされています。

沢山の神様が祀られている豊川稲荷東京別院は
金運UPの「融通稲荷」、縁切り祈願の「叶稲荷」、家内安全、商売繁盛、交通安全、心願成就「奥の院」、そして業の苦しみを代わりに受けてくださる「身代わり地蔵」などなど
都心にあるパワースポットとして金運、健康運、対人運、技芸運、商売繁盛、家内安全、良縁祈願や縁切り祈願まで様々なご利益があります。

■<表>
詳しくは公式ページをご確認ください
URL:

豊川稲荷東京別院 のご利益

豊川稲荷東京別院 の初詣の例年の人出・参拝客人数

様々な神様のご利益が得られる
豊川稲荷東京別院のお正月三が日の参拝客数は約10万人ということで、毎年混雑します。

豊川稲荷東京別院 の初詣参拝の開門と閉門時間と日程

初詣参拝可能時間

豊川稲荷東京別院の初詣参拝可能時間

大晦日~11 12月31日の夜~元旦0時~20

お守り、お札の授与は、元旦は0時~19

1月2日から7 6時~20

お守り、お札の授与は6時頃~19時。

参考)コロナ禍の

2022年の参拝(開門)時間

2022年の参拝(開門)時間

1月1日 0:0020:00

2日以降 5:3020:00

2022年は新型コロナの感染拡大防止のため
密を避けるため内陣への人数制限があり
個人:1家族2名様まで
法人:1法人5名様まで
となり
・授与品(お守り等)頒布時間
1月1日 0:00~18:30
2日~7日 6:30~18:00
8日~11日 8:30~17:00
1月12日以降は通常通り
となっています。

豊川稲荷東京別院の初詣イベント
御祈祷は元日は0時30分~18時
2日・3日は7時~17時30分ぐらいです

豊川稲荷東京別院 の初詣の授与所営業時間(お守り・御朱印・おみくじ)

豊川稲荷東京別院の初詣のお守り・御朱印・おみくじは上記の時間に授与所でお求めください。
おみくじ・お守り
お守りおみくじの授与は授与所の営業時間上記期間になっています。

豊川稲荷東京別院の「御朱印帳」はオシャレで可愛いと人気です。
早々に売り切れになることも
豊川稲荷東京別院の「おみくじ」は女性用、男性用の着物の帯のようなかわいいみくじが人気です。

豊川稲荷東京別院 の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯はいつ?

【関東】>【東京】の神社の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間

2023年の豊川稲荷東京別院 の初詣で元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に混雑時間帯と空いている穴場の時間帯についてご紹介します。

豊川稲荷東京別院 の例年の混雑状況(混雑時間帯)

例年の豊川稲荷東京別院 の初詣 混雑時間帯

大晦日~11 年越しから混雑 明け方は比較的空いているが

混雑はピーク10時からが17時頃

1月2 10時以降1516時くらいまで混雑
1月3 10時以降1516時くらいまで混雑
1月4 昼から16時くらいまで多少の混雑あり

豊川稲荷東京別院の初詣の混雑状況
元旦は深夜0時~3時頃まで
朝10時ごろから夕方までの時間帯で混雑する傾向
2日から3日も朝10時ごろから夕方までの時間帯で混雑する傾向
4日は三ヶ日ほどではないが昼から16時くらいまで人が多い傾向があります。

例年の豊川稲荷東京別院 の初詣 混雑時間帯
豊川稲荷東京別院の初詣の混雑状況
<豊川稲荷東京別院 の参拝まで例年の行列待ち時間>
<参拝までの待ち時間混雑状況>

豊川稲荷東京別院の初詣の混雑状況

おすすめ時間

豊川稲荷東京別院 の例年の空き時間帯

非常に込み合う豊川稲荷東京別院の三ヶ日ですがあえて空き時間帯をまとめると

大晦日~11 1月1日早朝から午前8時頃
1月2 早朝530分~8時ころと17時以降
1月3 早朝530分~8時ころと17時以降
備考

豊川稲荷東京別院の初詣の穴場空き時間帯をまとめると
元旦は早朝から午前8時頃と夕方以降に行くのがおすすめ!
2日3日は5時30分~8時ころと17時以降

パワースポットといわれる豊川稲荷東京別院をゆっくり参拝したい場合は三が日が終わった4日以降に行くのもいいかもしれません。

豊川稲荷東京別院 の初詣期間2023年いつまで行けばいい?

豊川稲荷東京別院 の初詣は混雑を避けて行きたいものですね。ところで豊川稲荷東京別院 はいつまで参拝すれば良いのでしょうか?
そもそも初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しています。
特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。
通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。

また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。
2023年の豊川稲荷東京別院 の初詣は2022年に引き続きコロナ禍の中で開催されますので分散参拝を神社側もがすすめています。

豊川稲荷東京別院の人出と混雑状況の口コミ

【関東】>【東京】の神社の初詣混雑時間の口コミ
Twitter1■

Twitter2■

豊川稲荷東京別院 初詣2023屋台はいつまで・営業時間は

豊川稲荷東京別院の初詣屋台
コロナ禍の2021年、2022年は屋台や露店は出ていいなかったそうです。

しかし例年、稲荷東京別院には例年焼きそば・たこ焼き・おでん、焼き鳥・甘酒などなどの
約10~15の屋台が出店され

また境内にある「家元屋」の「いなりずし」は木村拓哉さんのお気に入りとのことで人気です。

2023年は屋台が出るのか?
情報が入り次第記載してゆきます。

豊川稲荷東京別院の初詣で屋台が出るところは
屋台の営業時間

豊川稲荷東京別院 の初詣の屋台・出店の営業時間
<屋台や出店の営業時間>
屋台の営業時間

大晦日~11 屋台は出ないという情報です
1月2 屋台は出ないという情報です
1月3 屋台は出ないという情報です
備考

<豊川稲荷東京別院 おすすめの屋台は>

豊川稲荷東京別院の初詣のおすすめ屋台は

豊川稲荷東京別院の参拝どころとご利益

古くは織田信長、豊臣秀吉、徳川家康からも信仰されたと言われる豊川稲荷東京別院には沢山の参拝どころがあります。ここでは豊川稲荷東京別院の10カ所以上ある御霊所の参拝どころとご利益を紹介します。

金運向上の「融通稲荷」

財宝を生む尊天様「南無如意宝生尊天」をお祀りする「融通稲荷」には10円が入った「融通金」が置かれており自由に持ち帰れるます。
この「融通金」。財布の中に入れておけば、お金に困ることがなく、開運招福が叶うとされています。

技芸運の向上!「弁財天」

音楽、弁才、知恵を司る神様七福神の紅一点「弁財天」には有名人やアーティストなども参拝しているそうです。

境内には、「弁財天」のほか

恵比寿天、大黒天、布袋、弁財天、寿老人、福禄寿、毘沙門天の七福神が祀ってあるので
七福神めぐりもおすすめ

「奥の院」

家内安全、商売繁盛、交通安全、心願成就と業の苦しみを代わりに受けてくださる「身代わり地蔵」が安置されています。

「三神殿」

商売繁盛の神様「宇賀神王」、
健康を守る神様「太郎稲荷」
円満な対人関係をもたらす神様「徳七郎稲荷」
が祀られています

「子宝観音」

子宝を授けてくださるという「子宝観音」と「子だき狐」

豊川稲荷東京別院の広い敷地内には多くの神様が祀られ、様々な御利益に悪縁切り、縁結び・恋愛成就、子宝・子授け、金運・財運、仕事運(商売繁盛)、芸能、災難除け、夫婦円満、長寿、子孫繁栄、など。
授かることができます。

豊川稲荷東京別院 初詣屋台の口コミ

【関東】>【東京】の神社の屋台の営業時間口コミ情報
Twitter1■
Twitter2■

豊川稲荷東京別院の初詣アクセスと駐車場

【関東】>【東京】の神社のアクセスと駐車場
アクセス
【JR・電車などの公共交通機関のアクセス】
・東京メトロ銀座線 赤坂見附駅より徒歩で約5分
・東京メトロ銀座線/丸の内線赤坂見附駅:徒歩5分
・東京メトロ有楽町線/半蔵門線/南北線永田町駅:徒歩5分

【車で行く場合のアクセス】
首都高速3号渋谷線霞ヶ関出口
首都高速4号新宿線外苑出口
国道246号線(青山通り)沿い赤坂警察署前交差点角

豊川稲荷東京別院 の駐車場の有無

豊川稲荷東京別院には駐車場はありません
近隣に有料の駐車場を利用しましょう

また、豊川稲荷東京別院 の初詣への車でのアクセスは非常に込み合うため公共交通機関を使った方が良いでしょう。

豊川稲荷東京別院 周辺の駐車場マップ

<■地図>

豊川稲荷東京別院 周辺の初詣交通規制

交通規制
例年 豊川稲荷東京別院 の初詣で例年交通規制は実施されてはいないようですが周囲は大変混雑しますので参拝アクセスは公共交通機関が無難です。

豊川稲荷東京別院 の初詣のご利益などの口コミ

Twitter2■
Twitter2■

まとめ 豊川稲荷東京別院 の初詣2023年

最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらの記事では2023年の豊川稲荷東京別院 の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、混雑状況や規制などの情報。そしてアクセスと駐車場の情報を紹介してきました。
豊川稲荷東京別院は地相、家相、方位、厄など、すべての悪難、災難、因縁除け
などの利益がある神社として知られています。
混雑を避けて豊川稲荷東京別院 の初詣を楽しむため情報を是非お役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次