MENU

伊勢神宮の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間・口コミ|駐車場とアクセス情報も

中部・東海地区>三重県の神社>伊勢神宮の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間・屋台時間の情報
この記事の内容伊勢神宮 の初詣参拝でこんな事を知りたい方を知りたい方に向けて書いています。

・ 伊勢神宮 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間を知りたい
・ 伊勢神宮 の初詣で比較的ゆっくり参拝できる穴場の時間帯を知りたい
・ 伊勢神宮 の初詣2023年の駐車場とアクセス情報を知りたい

三重県の伊勢にある伊勢神宮 は皇室の御祖神である天照大御神を御祭神とした神宮として知られており、初詣はお正月の三ヶ日だけで例年およそ60万人の参拝人数で賑わう人気の神社です。また、「商売繁盛」「事業繁栄」「子孫繁栄」などのご利益があるといわれ年間を通して多くの参拝客がある中部東海地方ののパワースポットとしても知られています。

伊勢神宮の初詣には数多くの屋台が出店し、甘酒や軽食などでお正月気分が味わえます。

このような初詣に超人気の伊勢神宮 ですが2023年も初詣の混み具合は気になりますよね。伊勢神宮の初詣は大変混雑するため上手に空いている時間を狙って参拝に行くのがおすすめです。

こちらの記事では2023年の伊勢神宮 の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、例年の初詣の混雑状況や規制などの情報。そしてアクセスと駐車場の情報も掲載しています。混雑を避けて伊勢神宮 の初詣を楽しむためのお役立てください。

目次

伊勢神宮の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯はいつ?

中部・東海地区>三重県の神社>伊勢神宮の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間
2023年の伊勢神宮 の初詣を元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に混雑時間帯と空いている穴場の時間帯についてご紹介します。

伊勢神宮の初詣の例年の人出・参拝客人数

伊勢神宮は例年60万人もの人数の参拝客がお正月の三ヶ日に訪れるため元旦をはじめお正月三が日は超混雑します。

伊勢神宮のお正月の混雑状況(混雑時間帯)

例年の伊勢神宮 混雑時間と混雑状況は以下のとおりです。

  • 12月31日大晦日~【元旦】12月31日23時ころから元旦3時まで超混雑
  • 1月2日の混雑時間:午前10時~から夕方まで
  • 1月3日の混雑時間:午前10時~から夕方まで

12月31日から元旦の混雑状況

12月31日大晦日~【元旦】の混雑時間:最も混雑するのは12月31日23時ころから元旦3時ころまで大混雑で参拝で前になかなか進めないほどの混雑になります。

早朝の4時~8時ころまで一旦混雑が緩和しますが、また、元旦の朝10時~夕方まで大混雑します。

伊勢神宮 の参拝まで例年の行列待ち時間

大晦日から元旦は数百人単位で参拝の行列ができますので参拝の待ち時間も2時間に及ぶこともあります。

特に元旦はお昼の時間帯が大変混みあいます。混雑の時間帯にもよりますが参拝の行列も2時間待つこともあるそうです。

正月三ヶ日【2日・3日】の混雑状況

例年の伊勢神宮の正月三ヶ日の混雑状況は

  • 1月2日午前10時~から夕方まで、特に日中は大変混雑します
  • 1月3日混雑時間:午前10時~から夕方まで混雑します

伊勢神宮の初詣にゆくなら おすすめは元旦を除く正月三ヶ日であれば早朝や深夜は比較的穴場です。

ゆっくり参拝したいなら4日以降が混雑が緩和しておすすめです。2022年も分散参拝が呼びかけられましたので蜜を避けるなら2023年もお正月の3が日は避けた方がよさそうです。

伊勢神宮 空いているおすすめ穴場の時間帯

元旦に参拝したいなら:0時~3時が最も混みあいますのでこの時間帯を避けて明け方の4時から6時ころがおすすめとなります。
2日~3日に参拝したいなら:早朝や夕方以降は比較的混雑が緩和されるのでこの時間が狙いとはなりますが、他の神社と比べても混雑のレベルが高いのでどうしても三が日以外はという方を除くとおすすめは4日以降が良いかもしれません。

伊勢神宮初詣の混雑を避ける穴場の時間帯
大晦日から元旦:午前0時~早朝にかけてやや混雑が落ち着きます。

1月2日:おすすめの時間は早朝6時頃から8時頃です。割りと混雑が少なくなります。

1月3日:3日も狙い目は早朝の時間帯です

伊勢神宮 の初詣参拝の開門と閉門時間と日程

12月31日~2023年元旦:12月31日の参拝時間は5時~終日 元旦の参拝時間は終日で大晦日から元旦および三が日と1月4日から5日の早朝まで終夜参拝ができます。

  • 2023年1月 2 日:終日参拝が可能です
  • 2023年1月 3 日:終日参拝が可能です
  • 4日以降(通常)【通常の閉門開門時間】

伊勢神宮 の初詣の社務所営業時間(お守り・御朱印・おみくじ)

伊勢神宮の初詣のお守り・御朱印・おみくじは上記の時間に社務所でお求めください。

伊勢神宮 の人出と混雑状況の口コミ

中部・東海地区>三重県の神社>伊勢神宮の初詣混雑時間の口コミ
Twitter1■

Twitter2■

伊勢神宮 の2023年 初詣情報

■<表>

<詳しくは公式ページをご確認ください>

神社の情報
およそ60万人を超える初詣参拝者数でにぎわう伊勢神宮は

伊勢神宮 のご利益

中部・東海地区>三重県の神社>伊勢神宮ご利益

伊勢神宮のご利益・開運:
伊勢神宮は 「商売繁盛」「事業繁栄」「子孫繁栄」などのご利益で人気の初詣スポットです。

本堂以外のお参りのスポット:伊勢神宮の初詣のお参りは「外宮をお参りする」、「内宮をお参りする」という流れがおすすめです。

伊勢神宮の口コミ

Twitter1■

Twitter2■

伊勢神宮 の初詣期間2023年いつまで?

伊勢神宮 の初詣は混雑を避けて行きたいものですね。ところで伊勢神宮 はいつまで参拝すれば良いのでしょうか?
そもそも初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しています。特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。

通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。

また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。2023年の伊勢神宮 の初詣は2022年に引き続きコロナ禍の中で開催されますので分散参拝を神社側もがすすめています。

伊勢神宮 初詣2023屋台はいつまで・営業時間は

中部・東海地区>三重県の神社>伊勢神宮の屋台の営業時間情報
伊勢神宮の初詣の屋台の数はなんと300店舗!伊勢神宮の初詣は商売人の町大坂らしく元旦から屋台で賑わいます。

伊勢神宮の初詣で屋台が出るところは参道の沿いになります。

伊勢神宮 の初詣の屋台・出店の営業時間

<屋台や出店の営業時間>

  • 大晦日~元旦の屋台の営業時間:大晦日の夜から三が日はほぼ24時間営業
  • 2日の屋台の営業時間:24時間
  • 3日の屋台の営業時間:24時間

屋台は5日ころまで出店してお正月気分を味わえます。屋台に関しては新型コロナの感染拡大によって状況が変わる場合があり2021年と2022年は屋台の出店がありませんでしたので公式HPなどで直前に確認しておきましょう。

<伊勢神宮 おすすめの屋台は>

伊勢神宮の初詣の屋台には実に様々なグルメの屋台がならびます。
おすすめの屋台は松阪牛串 赤福ぜんざい 伊勢うどん 富士宮やきそば 豚捨コロッケなどが伊勢神宮の初詣屋台でおすすめです。

伊勢神宮 初詣屋台の口コミ

中部・東海地区>三重県神社>伊勢神宮の屋台の営業時間口コミ情報Twitter1■

Twitter2■

伊勢神宮の初詣アクセスと駐車場

中部・東海地区>三重県の神社>伊勢神宮のアクセスと駐車場
アクセス
【JR・電車などの公共交通機関のアクセス】
<JR 近鉄>
外宮から参拝であれあば
外宮に最も近い駅はJR参宮線または近鉄山田線の伊勢市駅
<バス>
外宮から内宮まではバスが便利です。
外宮のすぐ目の前のバス停から、初詣の期間中は内宮行きのバスがたくさん運行されています。
<おすすめのアクセス方法>
近鉄特急伊勢市駅下車
外宮へ
外宮参拝
からバスに乗車(4km)
内宮参拝
おはらい町、おかげ横丁散策
バスに乗車(2km)
近鉄五十鈴川駅
【車で行く場合のアクセス】
伊勢神宮に車でアクセスする場合

最寄り出口 伊勢神宮外宮が伊勢自動車道の伊勢西インターチェンジ
最寄り出口伊勢神宮内宮は伊勢自動車道の伊勢インターチェンジがで
初詣の時期は伊勢自動車道や国道23号などの周辺道路は激しく渋滞します。

伊勢神宮 の駐車場の有無

伊勢神宮には外宮:第1~第3の無料駐車場(ただし2時間まで)内宮:1時間まで無料、1~2時間500円駐車場があります。しかし例年 初詣の期間交通規制中は基本的には使えません。また、周辺駐車場もすぐに満車になります。

どうしても車で参拝したい方は、内宮側にある、
伊勢市営内宮駐車場第二(有料・1時間無料、2時間¥500以降30分毎¥100)がおすすめ。

少し離れたところにありますが比較的車は停めやすい場所になります。

伊勢神宮 の初詣への車でのアクセスは道路も駐車場も非常に込み合うため公共交通機関を使った方が良いでしょう

伊勢神宮 周辺の駐車場マップ

伊勢神宮周辺のおすすめ駐車場:
<■地図>

伊勢神宮 周辺の初詣交通規制

例年 伊勢神宮 の初詣例年交通規制は実施されます。周囲は大変混雑しますので参拝アクセスは公共交通機関が無難です。
例年行われている交通規制

内宮エリア 12月31日~1月7日 1月中の土・日
外宮エリア 12月31日~1月3日(1月中の土・日・祝
二見エリア 12月31日(土)~1月1日(日)の夜間~朝

伊勢神宮 の初詣口コミ

Twitter2■

Twitter2■


2021年2022年は新型コロナ感染症対策で屋台の出店はありませんでした。

まとめ 伊勢神宮 の初詣2023年

最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらの記事では2023年の伊勢神宮 の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、混雑状況や規制などの情報。そしてアクセスと駐車場の情報を紹介してきました。

伊勢神宮は 「商売繁盛」「事業繁栄」「子孫繁栄」などのご利益がある神社として知られています。
当記事を混雑を避けて伊勢神宮 の初詣を楽しむため是非お役立てください。

あわせて読みたい
東海地区初詣穴場で屋台が楽しめる神社2023おすすめデートスポット3選 2023年お正月・元旦に彼女と行ってみたい デートスポットで多い場所に神社の初詣があります。 初詣でデートなら屋台たくさんあって楽しめる神社 がいいですよね! そこ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次