MENU

浅草寺の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間 口コミ|駐車場とアクセス情報も

関東>東京の神社>初詣穴場情報
この記事の内容 浅草寺の初詣2023年参拝 元日と三ヶ日の混雑状況

  1. 浅草寺の初詣2023年の参拝時間は何時から何時まで?屋台の営業時間は
  2. 浅草寺の初詣2023年はいつまで?混雑状況や規制は
  3. 浅草寺の初詣2023年の駐車場とアクセス情報

浅草寺は280万人を超える初詣の参拝客に賑わう東京の人気の初詣でスポットです。
都内屈指の混雑のお寺、浅草寺の初詣の混み具合は気になりますよね。

こちらの記事では2023年の浅草寺の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、混雑状況や規制などの情報。そしてアクセスと駐車場の情報も掲載していますので混雑を避けて浅草寺の初詣を楽しむためのお役立てください。

目次

浅草寺の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯

浅草寺初詣2023年混雑時間帯と元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に空いている穴場の時間帯は
浅草寺の初詣の人数や混雑状況をまとめてみました。

浅草寺の初詣の人数

浅草寺の初詣の人数 例年お正月の三ヶ日で280万人

浅草寺の例年の混雑状況

例年の浅草寺の初詣混雑状況

12月31日大晦日~カウントダウン【元旦】超混雑
1月2日 8時~17時頃まで混雑
1月2日 8時~17時頃まで混雑

<浅草寺の初詣行列待ち時間>

浅草寺の初詣空いているおすすめ穴場の時間帯

元旦:かなり混雑します。
2日~3日早朝が狙い目
4日以降比較的空いている

元旦は混雑しているものの2日と3日の開門時間と閉門直前は比較的空いているようです。2日3日は早朝が狙い目
また、4日をすぎると比較的空いているようなので混雑を避けたい方は4日以降がおすすめです。

浅草寺の初詣参拝時間と日程

<本堂 拝観・お参り・お守りや御札の授与時間>
12/31 ~元旦 0時から日没まで
2023年1月2日 6時半~20時
2023年1月2日 6時半~20時

浅草寺の初詣おみくじ・御札などの営業時間

上記時間となります

浅草寺の初詣の初詣イベント

元旦から7日まで「新年大祈祷会」が行われます。

大晦日から6日まで災厄を追い出す「修正会」が行われます。

詳しくは公式HPで確認ください。
https://matsuri-no-hi.com/matsuri/53802

浅草寺初詣の過去の混雑状況口コミ

アンケート設問)浅草寺に2022年初詣に行った日と時間帯とその時の混み具合を教えてください。

浅草寺 元日0時から2         

30分ほど待てば入ることができたので、いいなと思いました。参拝客も多くもなく少なくもなくて良いなと思いました。      20   男性

浅草寺    元旦の0時から3          

参拝まで行列待ちであり、30分ほど待っていた。

もう少し時間をずらせば良かったと思う。

別の所でも良かったと思った。”      30      男性

浅草寺    元旦午後2時半頃             

参拝に行く人と帰る人で、地下鉄の駅の混雑が半端なくて、電車降りてから地上に上がるまでに10分くらいかかったような気がしました。仲見世のあたり混雑してはいましたが、人の流れに逆らわず行ったことで、そこはすんなり行けたような気がしましたが、参拝の列に並んで20分くらい並んたように思いました。    50      男性

浅草寺   大晦日の11時くらいに

“2022年の元旦0時に参拝できるようにたぶん 大晦日の11時くらいには

現地についていたと思う。”            

こんな時期なので、多少は人も減るんじゃないか?と甘い考えだった。

参拝行列なのか、遊びに来ている人なのか

例年とあまり差が感じられないくらいには人・人・人!

仲見世の 入り口から ゆっくりしか入れず

諦めて 仲見世をうろうろしながら買い物しながら

浅草寺に向かっていった。

たぶん2時間くらい。”      50      女性

浅草寺    元旦の2時から4時ごろ   

参列までの待ち時間は少なくとも30分はあったと思います。遊園地のアトラクションの列のようになっていて、大きな通りを挟み浅草寺から近づいては遠のいてを繰り返していました。付近のお店はどこも人がいっぱいで、寒い中、お汁粉屋さんに行列ができていました。           20      女性

 

浅草寺    11日の夜        実際に参拝するまでは門のところまで並んでいたので20分近くはかかったかもしれない。どこもかしこも人で溢れていた。          

20      男性

 

浅草寺の2023年 初詣情報

浅草寺は東京・浅草にある都内最古のお寺として知られています。

<ご利益・開運>
「所願成就」縁結びや厄除け、病気平癒、家内安全、商売繁盛、安産、交通安全、学業成就

<表>東京浅草 浅草寺の情報

住所 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
電話 TEL 03-3842-0181(お電話によるお問い合わせ時間は、日曜・祝日を除く、午前9時~午後4時30分まで)
創建 628年飛鳥時代 東京都内で最古のお寺
浅草寺の初詣の参拝者人数  例年お正月の三ヶ日で280万人
主祭神 ・起源 飛鳥時代、推古天皇36年(628)3月18日の早朝、
檜前浜成・竹成(ひのくまのはまなり・たけなり)の兄弟が江戸浦(隅田川)に漁撈(ぎょろう)中、
はからずも一躰の観音さまのご尊像を感得(かんとく)した。郷司(ごうじ)土師中知(はじのなかとも:名前には諸説あり)浅草寺HP)https://www.senso-ji.jp/
概要 ご利益 利益は「所願成就」縁結びや厄除け、病気平癒、家内安全、商売繁盛、安産、交通安全、学業成就などご利益は多岐にわたっています

浅草寺の初詣期間2023年いつまで?

初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しており
特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。
通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。

また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。
2023年の浅草寺の初詣は2022年に引き続きコロナ禍の中で開催されますので分散参拝を神社側もがすすめています。

浅草寺の大祈祷は元旦6時~1月7日の夕刻まで毎日行われていますのでこの期間に初詣するのもお正月気分を味わえると思います。

浅草寺初詣2023屋台はいつまで?営業時間は

浅草寺は例年多くの屋台でにぎわい、その数は200を超えます。屋台の営業時間は元日は0時~19時ごろまで、2日、3日も10時~19時と長時間営業しており屋台を浅草寺の初詣の楽しみとしている人も多いと思います。

浅草寺初詣のおすすめの屋台は

お好み焼き たこ焼き 焼きそば 綿あめ りんご飴などの屋台が所狭しとならんで大変なにぎわいを見せます。

浅草寺の屋台の口コミ

Twitter1

Twitter2
浅草寺の初詣屋台は200店を超えるんですね。

浅草寺へのアクセスと駐車場

地下鉄浅草駅、徒歩3分
都営バス「浅草雷門」徒歩2分
都営バス「東武浅草駅前」徒歩2分など
浅草寺の初詣への車でのアクセスは非常に込み合うため公共交通機関を使った方が良いでしょう

浅草寺周辺の駐車場マップ

浅草寺周辺の交通規制

例年 浅草雷門の周辺道路で12月31日深夜から元日の未明の間と、三が日の日中に交通規制が行われます。
詳しくは 参考)浅草寺 浅草神社 初詣 2021年1月1日 交通規制・参拝順路など

浅草寺の初詣口コミ

Twitter1■

Twitter2■

まとめ 浅草寺の初詣期間2023

東京浅草にある浅草寺は都内屈指の初詣スポットです。毎年280万人を超える参拝客がお正月の3が日に訪れます。元旦は混雑を避けることは出来ませんが、2日から3日の早朝はちょっとした穴場になりますので早起きして行くのもいいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次