MENU

東京大神宮 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間|駐車場とアクセス情報

東京大神宮【東京都港区】

東京大神宮 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間・口コミ|駐車場とアクセス情報も

【関東】>【東京】の神社:
東京大神宮【東京都千代田区】の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間・屋台時間の情報

この記事の内容

・東京大神宮 の初詣2023年の混雑状況や屋台の営業時間を知りたい
・東京大神宮 の初詣で比較的ゆっくり参拝できる穴場の時間帯を知りたい
・東京大神宮 の初詣2023年の駐車場とアクセス情報を知りたい

東京大神宮の初詣の人気度
良縁をご祈願・縁結びで有名な“東京のお伊勢さま”東京大神宮の初詣は約5万人の参拝人数をかぞえる人気神社です。

人気の東京大神宮 ですが2023年の初詣の混み具合は気になりますよね。

こちらの記事では2023年の東京大神宮 の初詣はいつまでに行けばいいのか?
例年の初詣の混雑状況や参拝の行列待ち時間、参拝時間や屋台の営業時間、そしてアクセスと駐車場の交通規制などの情報も掲載しています。

混雑を避けて東京大神宮 の初詣を楽しむために是非お役立てください。

目次

東京大神宮 の2023年 初詣情報

東京都千代田区にある東京大神宮は明治13(1880)年に伊勢神宮の遥拝殿として創建された神社で
「東京のお伊勢さま」とも呼ばれ親しまれている神社です。

東京大神宮には伊勢神宮のご祭神である
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
豊受大神(とようけのおおかみ)
「造化の三神」を併せ祀られています。

また、東京大神宮は明治33(1900)年に後の大正天皇のご結婚の礼がおこなわれた際に神前結婚式を創始した神社としても知られています。

そして “造化の三神”  は万物の結びの働きを司る縁結びにご利益のある神社として若い女性やカップルにも人気のある神社です。

東京大神宮のご利益:縁結び、厄除開運、家内安全、商売繁昌

■<表>
詳しくは公式ページをご確認ください
URL:

東京大神宮 のご利益

東京大神宮 の初詣の例年の人出・参拝客人数

東京大神宮の初詣の参拝人数は例年三ヶ日で約5万人
元旦~3が日は参拝者でかなり混み合います。

東京大神宮 の初詣参拝の開門と閉門時間と日程

東京大神宮の初詣参拝可能時間

大晦日~11 12月31日の夜~元旦21
1月2 6時~21
1月3 6時~21
備考

東京大神宮 の初詣の授与所営業時間(お守り・御朱印・おみくじ)

東京大神宮の初詣のお守り・御朱印・おみくじは上記の時間に授与所でお求めください。

お守りおみくじの授与は授与所の営業時間上記期間になっています。
お守り授与時間:新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から東京大神宮では郵送によるお神札・お守りのお申し込みがあります。
詳しくはこちら
http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda_omamori_yuusou/index.html

東京大神宮 の初詣2023年混雑状況と穴場の時間帯はいつ?

【関東】>【東京】の神社東京大神宮【東京都千代田区】の初詣参拝・元旦・三が日の混雑穴場時間

2023年の東京大神宮 の初詣で元旦・正月三ヶ日にお参りしたい人に混雑時間帯と空いている穴場の時間帯についてご紹介します。

東京大神宮 の例年の混雑状況(混雑時間帯)

東京大神宮東京都内の人気神社で元旦から三ヶ日は時間帯によってはかなり混雑して参拝待になることも。

例年の東京大神宮 の初詣 混雑時間帯

大晦日~11 一番混雑している時間:大晦日23時~元旦朝方

元旦のお昼すぎからまた非常に混雑

大晦日~11日は終日混雑状態

1月2 元旦より少ないが終日混雑
1月3 元旦より少ないが終日混雑
備考

東京大神宮の初詣の混雑状況東京大神宮は元旦0時から新年初祈祷を執り行ってくれる神社ですので元旦は大変混みあいます。
また、三が日の後もしばらくは混雑が続いているのでゆっくり参拝したいなら少し日をおいた平日がおすすめです。

<東京大神宮 の参拝まで例年の行列待ち時間>

元旦は特に混雑しているので時間帯によっては参拝が数時間待ちになることも

東京大神宮 の例年の空き時間帯

非常に込み合う東京大神宮の三ヶ日ですがあえて空き時間帯をまとめると

大晦日~11 1月1日早朝から午前11時頃
1月2 こちらも早朝から午前11時頃
1月3 こちらも早朝から午前11時頃
備考

東京大神宮の初詣の穴場空き時間帯をまとめると
しいて言うなら早朝から午前11時頃が混雑はしているものの午後からに比べるとまだましと言った感じです。※2022年は非常に込み合ったため新型コロナ感染防止の観点から1月3日の参拝は中止になったほどです。

【初詣にゆくなら】
4日以降も混雑状況は続きますので少し日をおいて平日に行くと良いでしょう。

東京大神宮 の初詣期間2023年いつまで行けばいい?

東京大神宮 の初詣は混雑を避けて行きたいものですね。ところで東京大神宮 はいつまで参拝すれば良いのでしょうか?
そもそも初詣とは「正月、その年初めて社寺に参詣すること」を意味しています。
特に、いつからいつまでに行かなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。
通常初詣の期間といえば、慣例として大晦日明けの元旦から1月3日までの正月三が日も参拝に行く方が多いようです。

また正月三が日をすぎると「松の内(まつのうち)門松を飾っている期間」に行くというのが習わしとなっています。但し、初詣はいついつまでにならないならないというルールはありません。
2023年の東京大神宮 の初詣は2022年に引き続きコロナ禍の中で開催されますので分散参拝を神社側もがすすめています。

東京大神宮の人出と混雑状況の口コミ

【関東】>【東京】の神社東京大神宮【東京都千代田区】の初詣混雑時間の口コミ
Twitter1■

Twitter2■

東京大神宮 初詣2023屋台はいつまで・営業時間は

【関東】>【東京】の神社東京大神宮【東京都千代田区】の屋台の営業時間情報
東京大神宮の初詣屋台
東京大神宮の初詣には屋台は残念ながら出ていないようですが、神社では、おしるこや赤福などの「おふるまいがあります。
また都内なのでお食事どころは沢山ありますので初詣の帰りは楽しめるでしょう。

東京大神宮 の初詣の屋台・出店の営業時間
<屋台や出店の営業時間>

屋台の営業時間

大晦日~11 屋台は出ないという情報です
1月2 屋台は出ないという情報です
1月3 屋台は出ないという情報です
備考

東京大神宮 初詣屋台の口コミ

【関東】>【東京】の神社東京大神宮【東京都千代田区】の屋台の営業時間口コミ情報
Twitter1■
Twitter2■

東京大神宮の初詣アクセスと駐車場

【関東】>【東京】の神社東京大神宮【東京都千代田区】のアクセスと駐車場
アクセス
【JR・電車などの公共交通機関のアクセス】
JR中央・総武線 飯田橋駅西口
東京メトロ有楽町線・南北線・東西線 飯田橋駅B2a出口
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅A4出口
各駅より徒歩約5分

【車で行く場合のアクセス】

東京大神宮 の駐車場の有無

東京大神宮には専用駐車場はありいませんのでなるべく公共交通機関を使いましょう。

東京大神宮 周辺の駐車場マップ

<■地図>

東京大神宮 周辺の初詣交通規制

例年 東京大神宮 の初詣では例年交通規制は実施されてはいないようですが周囲は大変混雑しますので参拝アクセスは公共交通機関が無難です。

東京大神宮 の初詣のご利益などの口コミ

Twitter2■
Twitter2■

まとめ 東京大神宮 の初詣2023年

最後まで読んでいただきありがとうございます。こちらの記事では2023年の東京大神宮 の初詣はいつまでに行けばいいのか?参拝時間や屋台の営業時間、混雑状況や規制などの情報。そしてアクセスと駐車場の情報を紹介してきました。
東京大神宮は縁結び、厄除開運、家内安全、商売繁昌などの利益がある神社として知られています。
混雑を避けて東京大神宮 の初詣を楽しむため是非お役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次