MENU

ハンドクリームのプレゼント嬉しくない?理由やおすすめのブランド価格帯を紹介

この記事の内容
・ハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由は何?
・ハンドクリームプレゼントの口コミ評判は
・ハンドクリームのプレゼントで喜んでもらうためには

女性の方や友人などに冬のちょっとしたプレゼントとして人気のあるハンドクリーム。
ハンドクリームのプレゼントは、多くの人々にとって嬉しいものですが、それでもなぜか嬉しくない理由がある人もいます。

こちらの記事ではハンドクリームのプレゼントをもらっても嬉しくないと感じる理由や嬉しくないと感じる人はどんな人なのか?

また、ハンドクリームのプレゼントの口コミ評判はどうなのか?

ハンドクリームをプレゼントされた際に嫌悪感や不安感を覚える背景や原因について理解し
ハンドクリームをプレゼントで喜んでもらうためのポイントとおすすめのブランドアイテムを紹介しています。

プレゼントにハンドクリームを選ぶ時の参考になったら幸いです。

目次

ハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由は?

ハンドクリームのプレゼントを貰って嬉しくない理由をご紹介します。

  • よく貰うのでもらっても使いきれないから
  • 香りや使用感が好みでないものがあるから
  • 日常使うものを決めているから

プレゼントにイソップなどのハンドクリームをもらってもこのような理由が多くあります。

ハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由①よく貰うので使いきれない

ハンドクリームはプレゼントの定番なので、人から貰ったものがたくさん溜まって困るという人も。
ハンドクリームをあまり使わない人なら尚更、なかなか減らずに使い切るのにかなりの時間がかかってしまいます。
誕生日プレゼントや季節のイベントなどでのプレゼントとして無難なアイテムなので気軽に選びがちですが、なかなか減らないのに更にプレゼントされても嬉しくないようです。

ハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由②香りや使用感が好みでない

ハンドクリームには様々な香りや質感のものがありますが、好みも人それぞれ。
柑橘系の爽やかな香りが好きな人もいれば、逆に苦手だという人もいます。
しっかりと保湿したい人もいれば、ベタベタするのが苦手な人も。
プレゼントしたものが相手の好みや合っていなければ、ハンドクリームをプレゼントされても嬉しくないと感じるようです。

ハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由③使うものを決めている

ハンドクリームを愛用している人の場合、いつも使うもの以外のものをプレゼントされても嬉しくないという人も。
例えば、「オーガニックのものしか使わない」、「メーカーやブランドが決まっている」などいつも使う愛用品がある人にとっては、使わないものを貰ってもあまり嬉しくありませんよね。

ハンドクリームにこだわりがある人には別のものを贈ったほうがいいかもしれません。

イソップのハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由

イソップのハンドソープやハンドクリームは香りの良さなど多くの人から支持されていますが中にはプレゼントでもらっても嬉しくないと感じる人もいるようです。イソップのハンドクリームをもらっても嬉しくない理由は?

あわせて読みたい
イソップのプレゼントが嬉しくない理由は?おすすめハンドソーププレゼントは この記事の内容 イソップ プレゼント 嬉しくないという人の理由 イソップのプレゼントの口コミ評判 喜んでもらえるイソップのプレゼント選びのポイント イソップそのコ...

ハンドクリームプレゼント嬉しくない・嬉しい?口コミ評判

ハンドクリームのプレゼント、貰った人は実際どう思うのでしょうか?
Twitterでの口コミ評判をご紹介します。

ハンドクリームをもらっても嬉しくない 口コミ

特に乾燥する季節は保湿ができるハンドクリームのプレゼントはありがたいという人も。
自分では買わないようなお高めのものを貰えると嬉しいようですね!

ハンドクリームはお土産としても貰うこともあります。お土産なら貰う側も気軽に受け取れますね。
カップルなら、ハンドクリームをプレゼントしてお揃いで同じものを使うのも喜ばれるようです。

ハンドクリームをプレゼントされた人のツイートでは、「いい匂いがする!」という声がたくさん見られました。
好みの香りに合ったハンドクリームなら貰って嬉しく、頻繁に使ってもらえるようです。

ハンドクリームのプレゼントが嬉しい口コミ

あまり考えずに「とりあえずハンドクリームにしよう」というのは、貰う側も嬉しくないようですね。
いくら見た目が可愛いハンドクリームでも、相手によってはプレゼントしても喜ばれないようです。

ロクシタンのハンドクリームは王道なだけに被りやすく、プレゼントされすぎて余っている人も。
ハンドクリームは女性に喜ばれると思いがちですが、あまり無難すぎるものも人によっては喜ばれないようですね。

ハンドクリームには様々な種類の香りがありますが、匂いが苦手だったり、好みの匂いと違ったりする場合もあります。
プレゼントするなら無香料のタイプを選ぶのもありかもしれません。

ハンドクリームのプレゼントで喜んでもらうためのポイントや方法は

ハンドクリームのプレゼントをもらって嬉しくないと感じる人もいれば嬉しいと感じる人もいます。

実はハンドクリームをプレゼントするときにちょっとした工夫で喜んでもらえるポイントがあるのです。

そこで、こちらではハンドクリームをプレゼントして喜んでもらうポイントを3つお伝えします。

・好みに合ったハンドクリームを贈る

ハンドクリームが高級なものや見た目が可愛いものでも、プレゼントする相手の好みによっては喜ばれるかどうか分かりません。
それは、保湿力の高いものが好きな人もいれば、香りが好きで使うという人もいるように求めているものが人それぞれだからです。
気に入ったものしか使わないという人もいれば、色々なものを使ってみたいという人も。

普段どのようなハンドクリームを使っているかを聞いてみたり、好みの香りや、気になっている商品がないか聞いてみるのもいいかもしれません。

・よくハンドクリームを使う人に

ハンドクリームは消耗品。ハンドクリームを日ごろからよく使う人という人にプレゼントすると実用的で喜ばれます。
使わない人にとってはなかなか減らないハンドクリームですが、よく使うという人にとってはあっという間に無くなくなってしまうので、いくらあっても困りません。
いつも使っているものをプレゼントすれば「よく見てくれているんだな」と喜ぶ人もいますよ。

・職業柄手が荒れやすい人に

保育士や美容師、調理師など職業柄手を洗う機会が多く、手が乾燥したり手荒れに悩む方に、ハンドクリームは喜んでもらえます。
また、水仕事をすることの多い主婦にも喜ばれます。
あまり香りが残ることが好ましくない場合は、無香料のものを選ぶのがおすすめ。

ハンドクリームのプレゼントのおすすめブランドを3つ

ハンドクリームをプレゼントするならどれ?
人気のおすすめブランドを価格帯と共にご紹介します。

・ロクシタン(L’OCCITANE)

価格帯:約1,000円~
安価なプチギフトもあるので、あまり気を遣わずにプレゼントすることができます。

ド定番ですが、見た目もオシャレで使い心地も良いので、ハンドクリームをプレゼントするならロクシタンを選んでおけば間違いなし。
ただし、ロクシタンは定番すぎて嬉しくないという人も。既にたくさん持っている人にはプレゼントしないように注意しましょう。

・ジル・スチュアート (JILL STUART)

価格帯:約1,000円~3,000円
ハンドクリームのプレゼント予算が2,000円ぐらいの場合におすすめ。

パッケージデザインやフタの形も可愛く、女性に人気のブランドです。
香りの種類も多く、フローラルなどの定番の香りから、「ミルクティー」や「ストロベリー&ティー」など美味しそうな香りのものまでたくさんあります。
他にも数量限定で発売されるものもあるので、他の人と被らない香りのハンドクリームをプレゼントしたい場合にもおすすめです。

・イソップ(Aesop)

価格帯:約3,000円~
少しお高めのハンドクリームをプレゼントしたい場合におすすめ。

硬めのテクスチャーでしっかりと保湿できますが、ベタつきません。
香りは独特で好みが分かれますが、甘さのない香りは男性にも喜ばれます。
パッケージは英字新聞のような見た目。洗練されたオシャレなデザインで、インテリアにも馴染みます。

 

<PR スポンサードリンク>

欲しい物が必ず見つかる!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次